« 80's | トップページ | アボガド日記5 »

2009年6月27日 (土)

顔の変形は成長したんだ

コムバンハ。如何お過ごしですか?

皆さん初めて買ったレコード覚えてますか?
「およげタイヤキくん」ですか?中森明菜ですか?矢沢永吉ですか?ゴダイゴですか?おニャン子クラブですか?
私はマイケル・ジャクソンの「スリラー」でした。

整形し過ぎると早死にするんでしょうか。偶然ですが、先日のDEAD OR ALIVEのピート・バーンズも整形に失敗して死にそうになったクチです。(整形失敗どころか唇に入れたジェルが血管に回って肝臓の血管を詰まらせて腎不全、腸障害になったらしい。)

ま、そんな事はどうでもいいんですが、今日はクルマも使えなかったので一日ボゥーとしつつ、レインウェアのメンテをしてみたよ。

20090627_01釣りする人だったらレインウェアに1万円以上かけても惜しくないと言う人が殆どかと思います。私もゴアテックスの割と高いやつ使ってますが(ちなみにもう10年以上使っている)、高いレインウェアもちゃんとメンテしないと性能が発揮されませんからね。

水を弾かなくなると「もうダメだ」とか言われる人居ますが、我々みたいな使い方してたら、撥水性能が落ちてくるのは当たり前かと思います。そしてレインウェアの本来の機能は撥水ではなく、透湿性にあります。
私達が使ってるゴアテックスとかってのは、言ってみれば、水分子より小さくて水蒸気分子より大きな穴が無数に開いた生地です。だから雨は入ってこないけど体から出る水蒸気は外に出て行く訳です。この透湿性が無いと、ウェアの中は蒸れ放題になっちゃうのだよ。
そして表面に撥水性がなくてベトッとしちゃうと、この透湿性が発揮されません。本来の透湿性を発揮させる為に撥水が必要と言う訳だね。
この撥水性は表面にホコリとか泥とか付くと著しく劣ってしまいます。小さな無数の穴が詰まっちゃう訳だね。私達みたいな使い方してたら、そりゃあ表面は汚れてきますよね。だからメンテの際は、まずはキチンと洗濯するのが重要さっ!

洗濯して、穴に詰まったホコリを取り除いてあげれば十分という話になりますが、ゴアテックス等の生地そのものには撥水性は無く、DWR加工というのが施されています。これを再生するのがよくある撥水スプレーなんだよ。

撥水スプレーだけをかけまくって、「撥水性が蘇った!」とか言っても、それってホコリの幕の上に撥水の幕をはっただけで、言わばせっかくの高機能レインウェアをビニール合羽に変身させてるだけなのでご注意を。

なんか知らんけどいっぱい書いちゃった。皆さんもレインウェア10年使ってください。

てな感じで、寝る。グゥ。

« 80's | トップページ | アボガド日記5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 顔の変形は成長したんだ:

« 80's | トップページ | アボガド日記5 »