« レディー・ガガ | トップページ | キャベツ高っ! »

2010年4月19日 (月)

通勤電車で読んでる本8

コムバンワ。
やっと春らしくなってきたか?如何お過ごしですか?

読む本なくなっちまったので、会社帰りにふらっとTSUTAYAに寄って買ってきた。

20100419_01「高慢と偏見とゾンビ」
ま、レコードで言うところのジャケ買いだね。

“18世紀イギリス。謎の疫病が蔓延し、死者は生ける屍となって人々を襲っていた。田舎町ロングボーンに暮らすベネット家の五人姉妹は少林拳の手ほどきを受け、りっぱな戦士となるべく日々修行に余念がない。そんなある日、近所に資産家のビングリーが越してきて、その友人ダーシーが訪問してくる。姉妹きっての優秀な戦士である次女エリザベスは、ダーシーの高慢な態度にはじめ憤慨していたものの・・・。”

物語の冒頭の一文、“これは広く認められた真理であるが、人の脳を食したゾンビは、さらに多くの脳を求めずにはいられないものである。”
18世紀イギリスが舞台の話にしてはかなりブッ飛んでます。まだちょっとしか読んでないけど、結構面白そう。帰ってから調べてみたら、ネットでも「面白かった」っていう感想が多く、読み進めるのが楽しみです。
なんでもナタリーポートマン主演で映画化されるとか。ナタリーポートマン、ドレス着て短剣でゾンビの首はねるのかな?

という訳で暫く通勤時間はヒマせずに済みそう。
寝る。グゥ。

« レディー・ガガ | トップページ | キャベツ高っ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車で読んでる本8:

« レディー・ガガ | トップページ | キャベツ高っ! »