« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

通勤電車で読んでた本

コムバンワ。
今日は日本戦だね。オイラは自他共に認めるニワカなのですが、やっぱ日本戦は気になるなぁ。
この前の夜3時から始まったデンマーク戦は見る気なんか無かったのに、寝てたら嫁がテレビつけて見出したもんで、目が覚めて結局一緒に見てしまた。
今日もガムバッテ欲しいね。ファイト( ^・ェ・^)/

それはそうと、なんか忙しくってなかなかブログ書けん。
でも忙しくっても必ずそこにある物、そう、それは通勤時間。
お陰で次から次へと本読んでます。なので今日も本ネタ。
なんか最近本ブログみたいだなぁ。でも感想なんてちっとも書いてないし。
じゃあ釣りブログかって言ったら釣ってないし。どうしたらイイんすかね。
そうだ!アボガドブログという手が有った。

まぁそんな事は置いといて。先日まで読んでた本の紹介でも。

20100629_01「夜の果てまで」盛田 隆二

二年前の秋からつきあっていた女の子から突然の別れ話をされた春、俊介は偶然暖簾をくぐったラーメン屋で、ひそかに「Mさん」と呼んでいる女性と遭遇した。彼女は、俊介がバイトをしている北大近くのコンビニに、いつも土曜日の夜十一時過ぎにやってきては、必ずチョコレートの「M&M」をひとつだけ万引きしていくのだった…。彼女の名前は涌井裕里子。俊介より一回りも年上だった―。
ただひたむきに互いの人生に向き合う二人を描いた、感動の恋愛小説。

もうホントに何買うか決めてなくて会社帰りにTSUTAYAでなんとなく買ってきたんだけど。
簡単に言うと人妻と大学生の駆け落ちの話。
オイラはこう恋愛小説とかってのはどっちかっつったら苦手なんだけど、結構面白かったヨ。決まった就職までパーにして人妻にのめり込んでいく大学生のさまが。
人の感想読んでみると結構絶賛されてる。オイラはそこまでは、だったけど。

てな感じで。釣りにも行けてないので通勤時間のネタでした。
寝る。グゥ。

2010年6月26日 (土)

通勤電車で読んでる本16

コムニチハ。
なんだか忙しくってすっかり間が開いてしまいました。

今日は半年振りに美容院で髪切ってきた。いつもちょこっとしか切らないんで見た目殆ど変わらないんですけどね。
もう十年以上そんな感じなんで、私の周りの人達がもつ私のイメージはこの十数年変わらない。

ハズ、なんだけどやはりお肌には寄る年波が…(ノ_-。)

今日美容院で初めて会う美容師に「幾つに見える?」って聞いたら(私初めて会う人に幾つに見える?って聞くのが好きなんですけどね)、5つ下に見られたけどそれじゃ不十分!

っ事で化粧水に凝ってる今日この頃、如何お過ごしですか?

そんな事はどうでもよくて本の話ですが、「永遠のゼロ」が感動的過ぎて(なんか賞取ったのかな?本屋に行ったら平積みされていたヨ。みんなも読んでみて)、二度寝ならぬ二度読みしてた。
で、何読もうかなって思ってたら、二人から同じ質問「告白は読みました?」って聞かれたので、髪切った帰りに本屋寄って買ってきた。

20100626_01_2「告白」湊 かなえ

“我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。 ”

なんか映画化もされたのかな?本屋で平積みされてたのは前から見てたんだけど、私ミーハー的に見たり読んだりするの嫌いなんで、見て見ぬフリしてたんだけど、何だか面白そう。
映画は結構イイみたいだね。

20100626_02_2話は変わるけど、近所に唐揚げ専門店が出来てた。
「すごいっ手羽」。すっごい手羽じゃないよ。「すごいっ手羽」。
髪切った帰りに買って帰ろうと思ったら午前の分は売り切れで、午後は5時からだったので、夕方わざわざ行って買って来た。
なかなか美味しかったヨ。ちょっと調べたらなんでもここのシェフ(シェフって言うの?)はあのロバート・デ・ニーロと、世界でも著名な日本人シェフの一人でもある松久信幸がオープンさせた、日本料理をベースとしたレストラン「NOBU」で修行をなさっていたお方だったんですって。
相模大野も捨てたもんじゃないな。また買いに行こう。

デハまた。

2010年6月20日 (日)

暴走DOM

20100620_00コムバンワ。
今日もアホみたいに釣り行ってきたよ。
今日は季節の風物詩という事で、川→川のダブルヘッダーしようかと思ってたら、天気予報では雨だって言うんで、リザーバーに行った訳さ。
そしたら雨降らない代わりに超風つおい。これで川入ったらまた遭難してたな。

20100620_01今日もお約束で林夫さんとご一緒。
なんか最近林夫さんばっか釣ってんだよなぁ。
全然話違うけど林妻さんのTwitterはコチラ。妻さんが一体何をつぶやくのかしら。

20100620_02全然写真撮ってないから人が撮った写真もパクッてくるww。
雨が今にも降り出しそうな曇り空でいかにも釣れそうなくせにさっぱりバイトもない。
でも途中で会った群馬のふくちゃん達は3本も獲ってるだって!聞いたら最上流だって。そう言えば昨日ガウラクラフトの青芳さんが、Twitterで
「明日の房総ダム湖は最上流で爆発かも!? しかしボクは印旛で大会・・・ 」
ってつぶやいてたんだよね。何なんですかね?あの人の野生的な勘なのか状況分析なのかわからんけどとにかく言うとおりだった。そしてふくちゃんはガウラの為なら金にいとめをつけないガウラ大好きっ子。きっと青芳さんのつぶやきを見てたんだな。

そこで我々も最上流へ急行!(ウソ、昼寝してからダラダラと向かった。)
そこで流れ込みにキャストしたオイラのChest114“Jerry Minnow”にバイト!

「あ?出た」

1秒、2秒、3秒…

「あ?のってる!」

という緊迫したファイトの後、ランディング寸前でばらし。
実はこのルヮーは先日林夫さんから貰った物なんだけど、オイラの密かな計画、

“人から貰ったルヮーを使って本人の目の前で釣り、
くれた人 : あげなきゃよかった。やっぱ返して。
オイラ : ヤダ( ̄x ̄)乂ブーッ!
という会話をなすプロジェクト”

達成目前だったのにとっても残念です。

20100620_03そんな事よりやっぱり林夫さんは釣った。
ルヮーはアレ。でもスゲー。
オイラも上流域で数バイト貰ったんだけど獲れなかった。林夫さんはこの後もばらしてたっけ。

今日は聞いたトコによると、みんなさっぱりダメだったって、“関東バス全般水面毛嫌いモード”入ってたみたいなのに、そんな中、あの後一本追加して計4本(かな?)獲ったふくちゃんはたぶん今日関東で一番強いオトコだったかもね。
かっこいい!

っていうか最近ばらしてばっかダヨ。
てな感じで、寝る。グゥ。

2010年6月19日 (土)

通勤電車で読んでた本

オイラの感想なんて参考にならんかとは思うけど。
先日まで読んでたこの本はかなり感動した。

20100609_01「永遠の0」百田 尚樹

特攻隊をテーマにした話。これまで戦争を扱った本ってほとんど呼んだことが無かった。ちょっと敷居が高いような気もして。
でもこの話の舞台はあくまでも現代で、歴史の舞台から消えようとしている戦争経験者に、特攻で戦死した自分達の祖父の話を聞いて回る姉妹の話。決してノンフィクションでは無いけど、実在の名称や実際のデータを元にして、かなり正確に調査したフィクションと思う。
その戦争経験者の話が、戦争の悲惨さだったり、感動的なエピソードだったりで、私とした事が電車の中で何度も泣いてしまった。(ノд・。) グスン
ゼロ戦操縦の凄い腕を持ちながら、異常なまでに死を恐れて、「生きて妻の元に帰る」事に執着した戦闘機乗り、という祖父の姿がだんだんと浮かび上がって来る。

この本を読むと、現代の日本の構造の根源は日本軍だったのかとか、日本人がいつ頃からおかしくなってしまったのかとか、肯定されるべきでない戦争という舞台で、兵士達はどんなに苦しんで自分を肯定したんだろうとか、自分の人生は自分だけのものではないとか、そんな事をイロイロと考えてしまう。

ゼロ戦乗り同士の熱い友情だったり、愛する者を想う気持ちに感動して涙してしまうのは、やっぱりオイラが男の子だからだろうか。

戦争の事を知る人がもう消えようとしている昨今、こんな本もイイかなと思う。

アボガド日記18

コムニチハ。
なんか最近は忙しくってちっとも書けんかったな。
如何お過ごしですか?

最近は某SNSの「マイバー」というゲームにはまってます。
お店をレイアウトして店員を雇って、売り上げを上げていく。
私の店はみんなと比べると、余計な物を排除し、とことんシステマチックで、レベルだけはどんどん上がっていく。
こんなとこにも性格が出るんでしょうか。

そんな事は置いといて、今日はアボガド日記です。

20100619_01天気のイイ日はこうやってベランダに出してあげるんだ。
入梅したって言うけど今日は晴れてるな。
デハ計ってみよう!

まずは1代目。
23cm。予想通り変わってねぇ!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

まぁ変わってないのは見ればわかるんだけどさ…。

そして2代目。
88cm。こっちもかわってねぇ!( ̄□ ̄;)!!

20100619_02でも2代目は上の方がかなり横に広がっている!
そしてさらに新しい芽も出ようとしている!
下の方の葉っぱはなんか枯れて落ちたりしてるけど大丈夫かな?
って言うか1代目と2代目でなんでこんなに容貌が違うんだろうか…。

20100619_03そして期待の3代目。
ワレメの中で着々と育っている!
なんか既に葉っぱ見たいなのも見える!
でもなんでちっともワレメから出てこないんだろう?根っこもクルっと回ったりしてる。

思えばこの種から芽が出始めた時、1代目は辺りを伺うようにゆっくりゆっくり伸びて、そして2代目はわき目も振らず凄い勢いで上に向かって一直線に伸びてたっけ。もうこの頃からその生き方を象徴していたんだな…。
この3代目が殻に閉じこもった子に育たなければイイけどな…。

てな感じで次回アボガド日記をお楽しみにね。

2010年6月14日 (月)

50UPリバー→58.5リバー

コムバンワ。
関東もやっと入梅ですか。今日はイイ雨降ってたましたねぇ。Twitterで20匹釣る様をリアルタイムに見せ付けられてソワソワしてたアナタ!
如何お過ごしですか?

昨日は家に帰ってくるなりホタル狩りに繰り出され、バタンキュー状態だった為ブログ書けませんでした。なので今日は昨日の模様をいつにもまして端折りに端折って(“はしょる”に漢字が有る事を今知った)お送りします。

去年から通い始めて、最近何だか調子がイイ、おまけに前日に何度かバイト貰った挙句、カヤック際でバラして凹むという失態をしでかした、通称58.5リバーへ。行くつもりで4時に海ほたるで林夫さんと待ち合わせたものの、あまりに風が強くて例の悪夢が蘇った為、急遽場所を50UPリバーに変更。
噂ではコッチも最近調子がイイらしい。季節も季節だし、ソロソロお約束のアレも出るんじゃないの?って感じで行ってみたよ。

20100614_01と思ったらなんだか反応いま一つ。
アレも遊んでくれない。と思ったらこんな場面に遭遇。
なんだか判るかなぁ?判る訳ないか。
雷様のペアリングですよ。
判りやすく言えば雷魚の交尾。
カムルチーのセックス。(*ノ▽ノ)イヤン
しかも80UPはあろうかという立派な雷様。なかなか見れるもんじゃ無いでしょう。イイもん見せて貰いました。

で、雷様はどうやら恋の季節という事で反応は無く、出会った地元らしい人達に話聞くと、今時分は鯰が多いらしく、さっきも釣っちゃったとの事。そう言えば私達二人はこの川でまだ鯰だけ釣ってない。コレはチャンス!

なんて言ってたら私のninnna“ORAN”に鯰がナイスバイト。
キタ━━(=゚∀゚=)━━!
めっちゃイイ出方するんで思いっきり合わせちゃいました。明らかに50UPのその鯰はボート際でバラシ。
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
鯉、ニゴイ、雷様、バスに続く、この川で釣れる魚の50UPオールスターズ達成ならず。悔しいので次回は鯰狙いで。

20100614_02結局この川で撮れたのは推定60UPのアオダイショウと…、

20100614_03ヨンゴーのバス。
ってしっかり獲ってんじゃねぇか!

私は鯉と鯰のバイトばっかでした…。

午後になって風も収まってそうだったので、朝入る予定だった58.5リバーへ。
夕マズメ、私も林夫さんもいくつかバイト貰うもゲットならず。
でも去年から比べたらタイミングも有るんだろうけど大きな進展です。なんだか朝マズメ、夕マズメってのがちゃんと有るような気がしてきた。最近は異常気象の影響か、どこのフィールドも朝だからイイ、夕方だからイイってのが無くなって来た気がする。
今年中にここのバス獲れるとイイなぁ。

てな感じで本命の58.5リバーについては写真も撮ってない端折りっプリですが、要するに土日2日とも釣り行ったくせに1本も獲れてないって事さ。

寝ろ!グゥ。

2010年6月12日 (土)

アボガド日記17

コムニチハ。
やっと関東も入梅の気配?
(↑入梅が、“つゆいり”を変換すると出る、という事を今知った。)
如何お過ごしですか?

と言う訳でカリスマブロガーによる今日二回目の投稿はお待ちかねのアボガド日記です。
最近夜帰って見る度に変化があって、早く帰んなきゃって、仕事にもハリが出る今日この頃。(ウソ)
という訳で今日のアボガドスキャン行ってみよう!

20100612_04まずは1代目。
23cm。∑(_□_;)ii サカサガビーン!!

なんか小さくなってる!と言うよりは、以前からの症状、新しい葉っぱが生えては枯れてポロッといっちゃう、のポロッといったタイミングのようです。
と言う事はやっぱり成長止まってるって事?う~ん、やっぱりどっか悪いのかしら。
心配だわぁ~。(←今月も赤字だわぁ~風に)

20100612_03続いて2代目。
88cm。Σ(゜Д゜;) ナニィ!!

小さくなってるやん!でも縮んでる訳じゃないよ。前回も書いた怒涛の成長を見せる先端部分が、横方向に大きく広がってるんだ。
上へ上へと伸びてきた2代目だけど、ここへきてやっと広がる決意をしたのだろうか。でもこっから広がってもスーパー頭でっかちになりそうな気がするんだけど。
下の方の葉っぱは枯れて落ちたりしてる。見捨てたのかな?なんか見た目は前回の方がイキイキしててイイね。

20100612_05_2 そしていよいよみんなの期待を一身に背負って生きる3代目。
出た。出た。芽が出てきたよ!
芽がクルンってなって、どっちに向かうのか悩み中のよう。
そう、彼は今自分の人生における最初の大きな岐路に立っているのです。温かい目で見守ってやりましょう。
早く植木鉢に植え替えてやりたいなぁ…。ガムバレよ。

てな感じで、次回アボガド日記をお楽しみにね。

朝練

コムニチハ。

20100612_01最近熱いらしい朝練に行って来たよ。
なんて早速アップすると、昨日のノビテさんみたいにイイ釣りしてきたんじゃないかと思われるかもね。
実は明日林夫さんと行く予定の場所なんだけど、たまには朝だけ一人でやってみっかって感じで行ってみた。そしたらガウラのやぎさんも親子で来てたよ。
ここは去年からちょくちょく通ってる川なんだけど、未だに獲れない。今年になってやっとバイト取れた。元々そんな釣れるとこじゃないんだけど、釣れるとデカイ。
最近調子イイみたいだし、今日こそ念願のココのバスゲットできるか?

20100612_02と思ってガムバッタけど、結果は2toneの“Single Score”にナイスバイト3発。1匹寸前バラシで終了~。
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
日も昇って暑くなって風も出てきたので帰ってきちゃった。
しかしカヤック際でバラしたあいつの顔忘れられんな…。
明日こそ!(`・ω・´)シャキーン

2010年6月 9日 (水)

通勤電車で読んでる本15

コムバンワ。
iPad:発売10日間の販売数はアイフォーンの3倍
如何お過ごしですか?

という訳で今読んでる本は、ヒサシさんお勧めのコレ。
この前53upの時に貸してくれたんだ。

20100609_01「永遠の0」百田 尚樹

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、一つの謎が浮かんでくる―。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。涙を流さずにはいられない、男の絆、家族の絆。

考えてみたら戦争をテーマにした本って読んだ事無いかも。
なんか難しそうな印象があるんだよね。でもコレは舞台は現代で主人公も若者なので、決して見知らぬ世界の話、という気はしない。ヒサシさんが「戦争を知らない人に読んで欲しい」って言ってたっけ。

まだ最初の方しか読んでないけど、評判もいいし、楽しみだなぁ。泣いちゃうのかなぁ。
そう言えば本読んで泣いた事ありますか?私は記憶に無いです。でもそれはホラーとかサスペンスとかそんなのばっか読んでるから。
ダロ?( ̄▽ ̄;)!!ガーン

この本は読み終わったら感想でも書いてみようかな。って言うか「読んでる本」より「読んだ本」の感想書いた方がいいじゃんね。
オイラの感想なんて参考にならんかな。

寝る。グゥ。

2010年6月 6日 (日)

53UP

コムニチハ。
この週末は暑かった。私日焼け嫌いなんですけどね。
如何お過ごしですか?

20100606_01今日は半年振りの53UPに行って来たよ。
今回も沢山の人が参加してた。
オイラとMIKAは前の晩のうちに現地に到着して朝まで寝る事に。
4時位になって、林夫さんに林妻さん、へそGさんにハンマーさん、イケピーさん達もやってきて、みんなで受付して釣り大会。今日はオイラとMIKAはそれぞれカヤックで出たんだ。
開始早々に林夫さんが釣ってた。朝のうちは結構バイトがあって盛り上がったんだけど、一向にのらず。そうこうしているうちに日も昇って日差しがきつくなり、バイトも遠のいてきた…。

20100606_02陽も昇りきったところで釣れた!
ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !! 30cmだけど。
† タックル †
ROD → CHEST114 MEISTER FT-1141
REEL → Robelson Maverick3600
GRIP → Robelson RESION
LINE → B.P. PE 50lb
LEADER → Varivas VEP ShockLeader 20lb
LURE → ninna“DOP”

20100606_03釣り大会の後はみんなでゴミ拾い。
炎天下の下、みんなで新利根川の土手をキレイにしたよ。

20100606_04その後みんなでご飯食べて、釣り大会の表彰式。
オイラもあの魚で賞品をゲット。
前から欲しかったotaの“gar”を貰ったよ。

20100606_0820100606_07

20100606_0520100606_06

今回は全員何かしら賞品が貰えたみたい。
みんなに賞品が行き渡っていたところで江波戸さんチャリティーオークション。
次々と落札されていく豪華な品々。沢山のお金が集まったよ。

20100606_10オイラがゲットしたotaの“gar”。
ビルダーの鈴木さんとは以前に釣り場でお会いしてお話した事もあるんだ。

20100606_09そしてチャリティーオークションで落札した品の数々。
4Sの、“名前わかんないダブルスイッシャー”。コレMIKAが落とした。
Tsucky Artistic Factory“noluse”。コレもMIKAが落とした。
痴虫“海馬75”。松本さんの手紙と川口市ではやってる“焙煎黒豆”付き。コレオイラが落としました。

20100606_11ちなみに福ちゃんが協賛した“ノーチラス”のスペシャルカラーは実験飯店さんが落札したよ。
実験さん、是非ガンガン使って下さい。壊れたら福ちゃん直してくれるから。
福ちゃんヨカッタネ。

てな感じで今回の53UPも終了。
やっぱたまにみんなで集まってワイワイやるのは楽しい。
参加費払ってゴミ拾って、ってやっぱ普通に見たら変なのかな?
でもこんなに楽しい時間を共有できるんだ。
主催のヒサシさん、お疲れ様でした。参加者の皆さんお疲れ様でした。
次回が今から楽しみだね。

寝る。グゥ。

2010年6月 3日 (木)

通勤電車で読んでる本14

コムバンワ。
みんなでゴミ拾おう。如何お過ごしですか?

怒涛の通勤電車シリーズ2連荘。
(←コレが“れんちゃん”を変換すると出る。という事を今知った。( ̄ロ ̄;)!!)
ヒサシさんお勧めの百田尚樹「永遠の0」をって思ったら本屋に無かったのでコレ。

20100603_01「グラスホッパー」伊坂幸太郎

“「復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。それぞれの思惑のもとに―「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説。 ”

たまにはメジャーどころをって思って、売れっ子の伊坂幸太郎にしてみた。
ずっと前に人から借りてこの人の本読んだ事あったから。という相変わらず安全パイを選んでる次第。
前に読んだのは短編集だったけど、今回ちょっと読んだだけで、「そうそう、こんな世界観だった。」と思い出す位、やっぱ売れてるだけあって独自の世界観を感じる。いろんな人の話が平行して進んでどっかで交差する。前も確かそんなだったな。

コレが面白かったらまた暫く伊坂幸太郎ばっか読む日が続くんだろうか・・・。
ちなみにうちのMIKAは「絶対ボケない生活」とか読んで、ソレを俺に強く勧めてきます。

寝る。グゥ。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »