« 通勤電車で読んでる本16 | トップページ | 2010.07.04 »

2010年6月29日 (火)

通勤電車で読んでた本

コムバンワ。
今日は日本戦だね。オイラは自他共に認めるニワカなのですが、やっぱ日本戦は気になるなぁ。
この前の夜3時から始まったデンマーク戦は見る気なんか無かったのに、寝てたら嫁がテレビつけて見出したもんで、目が覚めて結局一緒に見てしまた。
今日もガムバッテ欲しいね。ファイト( ^・ェ・^)/

それはそうと、なんか忙しくってなかなかブログ書けん。
でも忙しくっても必ずそこにある物、そう、それは通勤時間。
お陰で次から次へと本読んでます。なので今日も本ネタ。
なんか最近本ブログみたいだなぁ。でも感想なんてちっとも書いてないし。
じゃあ釣りブログかって言ったら釣ってないし。どうしたらイイんすかね。
そうだ!アボガドブログという手が有った。

まぁそんな事は置いといて。先日まで読んでた本の紹介でも。

20100629_01「夜の果てまで」盛田 隆二

二年前の秋からつきあっていた女の子から突然の別れ話をされた春、俊介は偶然暖簾をくぐったラーメン屋で、ひそかに「Mさん」と呼んでいる女性と遭遇した。彼女は、俊介がバイトをしている北大近くのコンビニに、いつも土曜日の夜十一時過ぎにやってきては、必ずチョコレートの「M&M」をひとつだけ万引きしていくのだった…。彼女の名前は涌井裕里子。俊介より一回りも年上だった―。
ただひたむきに互いの人生に向き合う二人を描いた、感動の恋愛小説。

もうホントに何買うか決めてなくて会社帰りにTSUTAYAでなんとなく買ってきたんだけど。
簡単に言うと人妻と大学生の駆け落ちの話。
オイラはこう恋愛小説とかってのはどっちかっつったら苦手なんだけど、結構面白かったヨ。決まった就職までパーにして人妻にのめり込んでいく大学生のさまが。
人の感想読んでみると結構絶賛されてる。オイラはそこまでは、だったけど。

てな感じで。釣りにも行けてないので通勤時間のネタでした。
寝る。グゥ。

« 通勤電車で読んでる本16 | トップページ | 2010.07.04 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車で読んでた本:

« 通勤電車で読んでる本16 | トップページ | 2010.07.04 »