フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

台風の恩恵で釣れ

台風14号は、本州の南の海上を北東へ進み、30日夜にかけて関東の沿岸にかなり接近するおそれがあります。東海と関東を中心に風や雨が午後から急激に強まる見込みで、気象庁は、警戒を呼びかけています。

コムニチハ。
せっかくの週末を台風に潰されたみなさん、如何お過ごしですか?
私は「神戸みなも会」の秋場所に参加するべく神戸遠征の計画を立てていたのに、台風直撃でイベント中止となり、心にポッカリ穴が空いたようです。
予定が白紙となった私の5連休は台風の来襲と共に始まりました。

台風が来てワクワクするのは、小学生と一部のイカレタ釣り人(トッパーとも言う)、それにイカレタサーファーくらいのもんだろう。

おそらく午前中のみの勝負だろうと言いつつ、久しぶりに林夫さんと暴走ダム行ってきた。
林夫さんはずっと出張だったりラジバンダリ、二人で釣りするのは実に3ヶ月振りだ。

20101030_01スゲー滝。

20101030_02スゲー吐き出し。

20101030_03スゲー水色。

スゲー スゲー スゲー スゲー 水着♪ スゲー スゲー スゲー スゲー オシャレ♪

などの数々のアトラクションを楽しみつつ、上流部へ向かって釣り進むと、オイラ2バイト。林夫さん1バイト。
本湖から来た人達に話を聞くとノーバイト。やっぱ上流部で正解だったか?
エリアが正解なら釣れないのは人のせい。と言うか、大雨に耐えて釣りしてんのにこのプアなバイトはなんだ。台風の恩恵ってのはやはり都市伝説か。

20101030_04と思ったら林夫さん獲ったぁ!
45かそこら、だったと思う。
ルヮーはライフベイトのシングルスイッシャー。
流石林夫さんはいつでも釣るなぁ。

と思ったらオイラも獲ったぁ!心のメジャーで35。
雨がシャレんなってねぇ。

20101030_05†タックル †
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Robelson Maverick3600
GRIP → Robelson RESION
LINE → B.P. PE 50lb
LEADER → Varivas VEP ShockLeader 20lb
LURE → 2tone“NAUTILUS”

二人とも釣ったところで、雨も風も強くなってきたのでとっとと退散する事に。
3ヶ月振りに二人で釣りして二人とも釣れたからヨシとしよう。
でも台風の恩恵はこんなもんじゃないはずなんだけどなぁ…。

そして予定が白紙の連休があと4日も残るのであった。
続く。

2010年10月27日 (水)

第16回新利根川クリーン大作戦~53 PICK UP 秋の陣! 新利根川編~

コムバンワ。
寒くなりましたねぇ。夏からロクに釣りしてない気が…。あ、ハチロー行ったっけ。
如何お過ごしですか?

昨日53UP、53UPとか書いてたら、ヒサシさんが告知文を用意してくれましたよ。
という訳で以下。

第16回新利根川クリーン大作戦
~53 PICK UP 秋の陣! 新利根川編~

皆様、こんにちは。
早速ですが、NPO水辺基盤協会主催の53UP秋の陣(新利根川編)を来る2010年11月28日(日)に開催を決定致しました。
毎回参加して下さる方、新たに参加して下さる方、ゴミを拾ってくださる方でしたらどなたでも大歓迎です。
当日は水辺基盤協会、W.B.S.、稲敷市、松屋ボートさん、多数のショップさん、多数のビルダーさんの協力を得てゴミ拾いだけではなく、毎回恒例のオークションやキャスティング大会を実施したいと思います。
詳細は下記の通りとなります。

■日時:11月28日(日)午前8時集合
■集合場所:新利根川の松屋ボートさん
■ゴミ拾い開始時刻:午前8時過ぎ
■ゴミ拾い終了時刻:午前10時予定
■ゴミ拾い参加費:1,000円(ゴミ処理費用、昼飯代)
■持ち物 :ゴミ挟みなどあると便利だと思います軍手はこちらで用意致します。
■キャスティング大会:午前10時30分予定
※参加ご希望の方はご自分のタックルをご用意下さい。(こちら側でも一応用意は致します)

参加ご希望の方は、住所、氏名、携帯番号、キャスティング大会への参加の有無を明記の上、大会責任者の高島までメールを下さい。
あらかじめ人数を把握したいので、必ずメールを下さい。
〆切は11月21日とさせていただきます。

大会責任者:高島 久嗣 e-mail:hissa@cg7.so-net.ne.jp

主 催:NPO法人 水辺基盤協会
主協賛:未定
後 援:茨城県稲敷市、松屋ボート
その他協賛:W.B.S.多数のショップさん、多数のビルダーさん

という訳でもちろんnuno家も参加しますよ。
今回はこれまでにも増して53UPに参加してるみんなと顔なじみになってるので、とっても楽しみだ。

今回は釣り大会じゃなくてキャスティング大会だね。今から的に当てる練習しなきゃだな。

とういう訳でみんなでゴミ拾おう!
寝る。グゥ。

49獲ったぁ!(林妻さんが)

20101027_01_2 林妻さんがこの前の日曜日に千葉の川で釣った49だよ。
コレは凄いバスですなぁ。
下手な50UPより全然凄いでしょ。詳しくは(そんなに詳しくないけど)コチラ

2010年10月26日 (火)

ハリーズカップ

コムバンワ。
ついこの前までアットゥイアットゥイ言ってたのに、もう寒くなってきた。
如何お過ごしですか?

20101026_01 日曜日はハンマーさん主催の「ハリーズカップ(後付け)」に行ってきたよ。
イベントチックにしてるけど、単にいつものメンバーでハリーズ岡本さんを囲んで釣りしようって話だね。
参加メンバーは、ハリーズ岡本さんハンマーさんへそさんちゃどさんike-pさん、そしてnuno家。
岡本さんは初めて会ったんだけど、ダンディなオジサマって感じでステキだったゼ。

20101026_02朝一、いきなり集合場所間違えて遅刻しちゃったけど、みんなで新利根川河口から洲の野原一帯で釣りしたんだ。大勢でワイワイは楽しいね。
しかしまぁ霞ヶ浦ってこんなに釣れなかったっけ?かなり広いエリアにみんなで散ったけど、さっぱり反応無かったね。

20101026_05俺とMIKAは流入河川の新利根川へ。
53UPでお馴染みの川だね。そう言えば今年の53UP冬の陣は、11月の最終週らしいよ。
こっちの方がなんとなく魚っ気あったな。でも俺はここでイチバイト取っただけだった。

20101026_04MIKAの幾年にも渡るDVに耐えかねて、遂にキールヘッド殉職の図。
最期は竹に向かってパイルドライバーを決められていた。真っ二つに割れて跳ね返るキールヘッド。その時MIKAは驚く事もなく、舌打ちしていた・・・。
キールヘッド断面図。コレあんまり見れるもんじゃないな。

20101026_06みんなで53UPでお馴染みの松屋ボートさんでお昼ご飯。そう言えば今年の53UP冬の陣は、11月の最終週らしいよ。
そしてみんな揃ってモツ煮定食を食べる。このメニューも53UPの定番だね。そう言えば今年の53UP冬の陣は、11月の最終週らしいよ。
本湖組はちゃどさんが一本バラしたらしい。そしてこんな内輪の集まりにもかかわらず、岡本さんが万が一釣れた時の為に賞品を用意してくれていた。岡本さんイイ人だぁ。
バイトがあったオイラとちゃどさんが優先してゲット。ルアーの名前「曲者」でイイのかな?
夕方はコレでガムバッテみよう!
と思いつつ、お腹いっぱいになったら眠くなった。みんなが談笑するなか、一人居眠りしてたら地震で目が覚めたよ。

でもって夕方は横利根川へ。
なかなかシュールな釣り場で相変わらず反応無い。オイラはここでもカヤックの上で居眠りしてた。
かなり強い雨に打たれて目が覚めた。とっとと上陸すると、ちゃどさんが一本釣ったらしい。

20101026_07みんなでお風呂行って冷えた体を暖めよう!と行きたいところだったけど、いかにもお風呂がありそうな宴会場みたいなお食事処で晩御飯食べてお開きとなりました。

なんか最近若干アングラなイベント付いてる感じ?
そんなnuno家は今週末、神戸みなも会の秋場所に参加する為に、再び神戸の地を訪れるのであった。
続く。

2010年10月23日 (土)

血から抜いて釣れ

コムバンワ。
最近真面目にバス釣ってないなぁ。
ん?真面目にやった事あったっけ?
真面目にやってたら俺だってもうちょっと釣ってるかも。(*・ω-)(-ω・*)ネー
如何お過ごしですか?

20101023_01_2 つー訳で久しぶりにがっつりバスやってみるか、と思って気合入れてたのに起きたら10時でやんの。
まぁ昨日の晩「白夜行」読み出したら止まらなくなっちゃって、寝たの3時過ぎだっけ?
釣り行くか動するか迷ったんだけど、昼過ぎから差が巫女に行くことに。
着いたらもう3時近い。陽も傾きつつある。今時期暗くなるのは誤字半位だから、2時間ちょっとだけどやってみるか。

20101023_02という訳で反田前に来ていた佐野さんを拉致。
佐野さんは相模湖には割りと来んスタント。今日も朝からせっせとやっていたが、何も無いので帰ろうとしていたところを拉致った。
あお他湾ドへ向かう。そしたら釣れちゃった。

20101023_03 †タックル †
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Robelson Maverick3600
GRIP → Robelson RESION
LINE → B.P. PE 50lb
LEADER → Varivas VEP ShockLeader 20lb
LURE → ninna“SUOLON”

20101023_04心のメジャーで30cmって床かしら。
この後佐野さんにモバイトがあったんだけど、暗くなって終了。
気合入れて早起きするより、ちょっと血から抜いた方がイイみたい。

明日はまたちょっと大人数でカヤック。血から抜いて行ってみよー!
寝る。グゥ。

今日はとあるブログをリスペクトして誤字多目でお送りしました。
やってみて、あの誤字脱字誤変換が神業級という事が判明した。

2010年10月20日 (水)

通勤電車で読んでる本29

コムバンワ。
今週はなんか疲れて長く感じるなぁと思ったら日曜の夜遅くまで遊んだからだった。
如何お過ごしですか?

通勤電車ではまず座れないので眠れない。だから会社で寝る。電車で眠れないから本を読む。という訳で本ネタ。

20101020_01「白夜行」東野圭吾

“19年前(1973年)、大阪で起きた質屋殺し。何人もの容疑者が捜査線上に浮かぶが、決定的な証拠がないまま事件は迷宮入りに。被害者の息子・桐原亮司と容疑者の娘・西本雪穂は、その後別々の人生を歩んでいくかに見えた。だが、二人の周囲には不可解な凶悪犯罪が次々と起きる…。人の心を失った故の悲劇を、叙事詩的スケールで描いている。”

これはねぇ、この前ヒサシさんが貸してくれたんだ。そして東野ファンの間では有名だけど、この後に「幻夜」ってのが、公式に続編って訳ではないけど、続きがあって、それも一緒に貸してくれたんだ。
しかしこの「白夜行」も次の「幻夜」もなんだけど、とにかくツラの皮じゃなくて本がブ厚い。2冊で1650ページ!持って読んでるととっても疲れるんだ。京極夏彦もバカみたいにブ厚い文庫本があるけど、なんで上下にしないんだろうか?

ま、そんな事はおいといて、ブ厚さを感じさせない話の展開で、まだ最初の方しか読んでないんだけど、一気に読みたくなる面白さ。通勤時間だけじゃ足りないな。

なんでもこの「白夜行」ってのはドラマにもなったらしい。もう随分前みたいだけど。
しばらくはコレ読み終わらなそうなので、次の本ネタはいつになる事やら・・・。

てな感じで、寝る。グゥ。

2010年10月18日 (月)

たまには食える魚釣ってこいよ

食えない魚釣って何が面白いの?

捕獲と投棄を繰り返す外来魚愛好家の皆さん、コムバンワ。

昨日は先日オープンしたとしまえんフィッシングエリアに行ってきたよ。

晴れてお父さんになった竜也君と界君が迎えてくれるよ。

20101018_02プールでマス釣り。
なんてアーバンなんだろう。
シュールだねぇ・・・。

20101018_01プールに魚がいっぱい泳いでる。
こんな大きいのも釣れたよ。
コレが噂の食える魚ってやつか・・・。
釣った魚は持って帰って食べてイイんだぜ。

20101018_03という訳で、釣ったニジマスをお土産に、ハンマー家でお好み焼きパーティー開催!
と言いつつお好み焼きあんまり食べてない気がするけど、みんなで楽しく過ごしたよ。
ベリーダンス講座からヨガ教室に宗教論争まで、熱い夜だったぜ・・・。

20101018_04タランちゃんにも会ってきたもんね!

てな感じで。また近いうちに開催しよう。
寝る。グゥ。

2010年10月16日 (土)

お知らせ

コムバンワ。
お知らせとか言って別に大した事じゃないんですけど。

本家のホームページnuno666.comを、事実上閉鎖しました。
今はこのブログへのリンクと、私のtwitterへのリンクと、極稀に存在する私にメール送りたいと言う奇特な方に向けて、メールリンクが置いてあります。

まぁコレも時代の流れでしょうか。
日記めいた事も書いてたり、今となっては懐かしい掲示板も有ったりしましたが、殆どブログで事足りてしまう。ましてtwitterなんかも駆使したら、さらにリアルタイムになる訳で、ベタなHTMLのホームページそのものが、一昔前のものになってしまいましたからね。

実はあのサイトは私が今の仕事を始める時に、就職活動する為に作品の一環として作ったものだったんです。つー事はなんだ、10年近く前か。10年近く大きな改修もせず残して、今でもそこそこ見劣りしなかったってのは、自分で言うのもなんだけど、割とスゴイと思う。しかもまだ仕事にする前の言わば素人が自力で作ったってんだから、アンタ。博物館でも入れてやりたいと思うのが親心ってもんよ。
Dreamweaverのようなエディターソフトはプロが使うもんじゃないと、HTMLは全てテキストエディターで手打ち。
最近はAjaxとかのライブラリが沢山あるから、そこそこの人ならJavascriptでかなり豊かな表現が出来ますが、当時はそんなもんある訳も無く、私は独学でJavascriptをゼロからプログラムしました。
さらにPerlも勉強していた私は、お約束の掲示板を自作。かなり使い勝手の良い掲示板になりました。当時はここで結構いろんな人と交流しました。今の釣り仲間にもここから始まった人とか居ます。
そして時代がブログ中心になってきた時は、これまた自前でMovable Typeを設置。仕事に役立つ事をいろいろ試してきました。

そんな事考えると、閉鎖するのはどうかなぁという気にもなります。へそさんも言ってましたが、「役目を終えた」ってところでしょうか。
でもnuno666.comのドメインはこのまま持ち続けて、スペースだけは残しておくつもり。この先形を変えて、ここで何かするかもね。

という訳で、今までありがとう。コレからもヨロシクね。

アボガド日記27

コムバンワ。
今日は嫁に付き合って、近所のエスニック料理屋でカレー食べながらベリーダンス見てきた。
嫁は最近ベリーダンスを習っていて、デビューを目指している。今日は嫁の先生も踊っていた。
嫁はどこに行こうとしているのだろうか・・・。

ベリーダンスって何?というアナタは以下でも見てください。
注)踊ってるのは嫁ではありません。念の為。

そんな事はおいといて今日はアボガド日記です。

20101016_01まずは既に末期と言われて久しい1代目。
23cm。変わってない!(´Д`;)
って言うかもう何センチとか気にする場合じゃないし。
どうやらもう新しい葉は出てこなさそう。でも一応生きてはいるんだろうか・・・。とりあえずもう少しこのまま様子を見てみよう。

20101016_02そして2代目。
105cm!(・0・。) ほほーっ
遂にメーター超えです。なんだかんだ言って順調に伸びていく2代目。エライ。
でもよく倒れないな。見かけによらず芯が強い子と見た。添え木無しでどこまで自立できるか。こいつの根性を見てみよう。

20101016_03そしてビジュアル系3代目。
68cm!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ
もうちょっとでナナマロだ。3代目はいつも安心して見てられるな。ふと気が付くと見つめているのは3代目だったりする。
(* ̄u ̄*) ポッ
見た目がだんだん大人びてきたね。もうビジュアル系は卒業して実力派路線に向かってる感じがするな。
この調子でガムバッテくれたまえ。

てな感じで、今日は久しぶりにアボガド日記お送りしたよ。
明日は先日無事にオープンしたとしまえんフィッシングエリアに行って、その後ハンマー家で鉄板ベリーダンスパーティーの予定だよ。

てな感じで、寝る。グゥ。

2010年10月14日 (木)

ハイテクルヮーを検証する

コムバンワ。
何気に暑い。通勤で汗かく。如何お過ごしですか?

こんな釣りやってると、ハイテクな釣りって疎遠になりがちだよね。
オイラも昔はルアマガとかバサーとか、実験君が居た頃のバスワールドなんて良く買ってたクチだけど、トップにはまってからは、否定する訳では全然ないんだけど、疎遠になってるね。
でもハイテクなルヮーもインディーズなハンドメイドルヮーも両方置いてる釣具屋さんのホームページとか見ると、新しく発売になったハイテクルヮーも目に入る。そして時々「コレ面白そう」ってのがある。
まぁ釣りに行って釣れない時の暇潰しにって事が多いんだけど、かのPPもそんなノリで買ったのが始まりだったから、ダイアモンドの原石見つけるようなワクワク感もあったりする。
もちろんハンドメと違ってインジェクションの大量生産工業製品だから、そこに感情移入は出来ないけどネ。

でもってふと見かけたハイテクルヮーを購入してみた。
普段買ってるルヮーと比べたら格段に安い…。

20101014_01_2フィッシュアロー“スコールジャック”
ハイテクな釣りする人にとって、いやみんなか、バズベイトは止めたら沈むものだけど、コレはパッケージに「フローティングバズベイト」ってシール貼っちゃう位、止めても沈まない事をウリにしてるらしい。
以前にもその辺を狙ったバズベイトって有った気がしないでもないけど、最近はハンドメルヮーでも、津波の“マイティアロー”みたいに、バズベイト的なのが出てる。オイラはサーチベイト的にとにかく投げて巻くバズベイトはいまいち釣れる気がしないんだけど、止めるのはもちろん、ダブルフック装備のコレはなんか面白く使えそうな気がする。ま、言ってみればスパターバズだよね。
とか言いながら、こういうノリで買ったやつって、使い始めて30分も反応無いともう飽きるんだけどね。

20101014_02そしてついでにもう1個買ってみた。
リトルジャック“威嚇”
なんか動画を見たんだけど、口がカップになっててポッパー的要素が強いのかと思ったら、ただ巻きで超生めかし動き見せてた。このカップ形状でなんであんなにウォブリングするんだろう?フシギー。
ゴボッとやってからウネウネ泳がす。みたいな。
こういうリアルベイト系ってやたらでかいんだよなぁと思ったら、サイズは115mmというトップウォーター黄金サイズ+5mm。のばいのナベさん的に言えば、十分使いきれるサイズ。みたいな。

イイ季節なのにここんとこあんまり釣り行けてない。今週末はとしまえん予定だし。そろそろ一日ガッツリバスやりたくなってきたなぁ。

てな感じで、ハイテクルヮー検証結果をお楽しみに。
寝る。グゥ。

2010年10月13日 (水)

通勤電車で読んでる本28

コムバンワ。
CROSSROAD生産終了超ショック。
如何お過ごしですか?

じゃ本ネタ。

20101013_01

「激流」上下 柴田 よしき
“京都。修学旅行でグループ行動をしていた七人の中学三年生。知恩院に向かうバスで、その中の一人の女生徒・小野寺冬葉が忽然と消息を絶った―。二十年後。三十五歳となった六人に、突然、失踪した冬葉からメールが送られてくる。「わたしを憶えていますか?」運命に導かれて再会した同級生たちに、次々と不可解な事件が襲いかかる…。 ”

この本はねぇ、もう随分前にヒサシさんが薦めてくれたんだよね。
で、その後暫く経ってから、なんだか本屋さんで平積みされてるのを見かけるようになって、何気にミーハーな俺は読みたかったんだけど、ヒサシさんが貸してくれるって言ってたから買うのもったいないなぁなんて思って我慢してたんだ。
と同時に彼の先見の明に感心しつつ。

そしたら先日秋の遠足の時にヒサシさんが持って来てくれて、晴れて読めるようになったんだけど、コレが前評判通りなかなか面白いんだよね。
まだ上巻を読み終わったトコで、文字通り通勤電車で読んでるんだけど、一気に上巻読んじゃったもんね。本屋のPOPに一気読みって書いてあったけど、まさにそんな感じだな。
これから下巻読むのが楽しみだ。

この柴田よしきって人も沢山本出してて、猫好き必読の本格推理小説 「猫探偵正太郎」シリーズなんてのもあるらしい。コレも機会が有ったら読んでみようかな。

てな感じで、寝る。グゥ。

2010年10月12日 (火)

迷子のお知らせ

コムバンワ。
迷子じゃないんだけどさ。

さてネット依存症の皆さんは既にご存知かもしれませんが、nuno家のアイドル痴虫松本さんが、自宅からカヤックを盗まれると言う被害に遭われました。

盗まれたカヤックは、エモーションカヤックのスピットファイヤというカヤック、シットオンで全長8ftなので、カヤックとしては小振りです。色は黄色。

本人談によるところでは、

「スピットファイヤーの黄色。
竿立て付き。
前後の持ち手に金属の輪を付けてありますが、取ることが可能。
あとはゴーフィッシュのステッカーが貼ってある。」

20101012_01

20101012_02

との事。特に目立った傷も無く、特定は難しいかもしれませんが、ご近所でも盗難被害が有ったらしく、換金目的だとしたら、オークションや中古艇を扱う店に出てくる事も考えられます。

もし「似たようなの見かけた!」とかいう方は、是非ご一報頂ければと思います。

私が最初にカヤック買った頃は、関東で扱ってるお店も少なくて、持ってる人も少なくて、持ってる人大半は知り合いじゃね?みたいな状況でしたが、最近はカヤックも随分普及しました。
お持ちの方も沢山いらっしゃれば、扱うお店も多くて、そうなるとこういうのはなかなか難しいのかもしれませんね。でもだからと言って黙っている訳にはいかないし、許される行為でもないです。

みんなで協力して、松本さんのカヤック見つけましょう!

出てこなかったら痴虫チャリティーかな?いや、そこまでは…。

寝る。グゥ。

===追記===
松本さん作 盗られたカヤックの特長

20101012_00

2010年10月10日 (日)

Twitter発 秋の遠足

コムバンワ。
すっかり秋めいてまいりました。秋の八郎潟はシブローガタ。
如何お過ごしですか?

20101009_01昨日は久しぶりに大人数で遠足してきた。
Twitterのとある呟きが元であれよあれよという間に話が広がったんだ。
えっと、へそさん、マッキーちゃん、ハンマーさん、痴虫松本さん、ヒサシ君にハバちゃんにトダさん、ゆりぶぅ、フクちゃん、スリさん、それにオイラという総勢11名の遠足。
遠足は晴れに越したことはないんだけど、昨日は生憎の雨模様。ちょっと残念だったね。

朝はとりあえずバス釣りしようって事で川に浮く。スリさんとご一緒したんだけど、あんまり投げた記憶がない。へそ艇とドッキングしてずっとダベってた気がする。
今回デジカメを忘れたのでほとんど写真がないや。ケータイで撮るっていう習慣がないんだよね。

お昼くらいにバス釣り終了してお昼ご飯。
みんなでラーメン屋に入って食べたよ。団体行動が遠足っぽくてイイね。

20101009_02お昼食べた後はみんなでタナゴ釣りしたんだ。
ゆりぶぅ発でなんだか仲間内で盛り上がりつつあるタナゴ釣り。オイラもちょっと調べてみたけど、結構奥が深いんだね。趣味の世界ってのは、何でも奥が深い。
オイラも初めてタナゴ釣りに挑戦したけど、アタリが分かればすぐに釣れるし、タナゴだけじゃなくていろんなのが釣れるから、なかなか楽しかったな。
みんなで釣ってたら、水槽がすぐに一杯になったよ。最後は猫のゴハンになったけどね。

タナゴ釣りの後は、この連休で閉店する事になったマグナムK'sへ。
53UPの後はマグケイが定番だったのに、寂しくなるね。マグナム長尾ももうすぐ普通の長尾か…。
でもって成り行きで長尾さんの家にお邪魔する事に。こんな大人数で突然行って大丈夫な家ってのがまず凄いんだけど、めちゃくちゃオシャレな家に住んでてビックリ。釣具屋の店長ってこんな家建てれるのか?
長尾さんの貝料理を楽しみ、バカな話で笑い、みんなで心もお腹も一杯になったのでした。

てな感じで秋の遠足は終了。
みんなで一度に会えるってのは、イベントとかじゃなきゃ難しい。一時に比べてイベント自体減ってきてるから、今回みたいな形でみんなが集まるのもイイね。

という訳でみなさん、またの機会をお楽しみに。
寝る。グゥ。

通勤電車で読んでる本27

コムバンワ。
読書の秋って言葉は今でも有るんだろうか。秋の夜長に本読もうって事だと思うが、秋は夜が長いと思って居る人はどんくらい居るんだろう?
如何お過ごしですか?

20101009_03「ユニット」 佐々木譲
“十七歳の少年に妻を凌辱され殺された男、真鍋。警察官である夫の家庭内暴力に苦しみ、家を飛び出した女、祐子。やがて二人は同じ職場で働くことになる。ある日、少年の出所を知った真鍋は復讐を決意。一方、祐子にも夫の執拗な追跡の手が迫っていた。少年犯罪と復讐権、さらに家族のあり方を問う長編。 ”

半ばジャケ買いしたんだけど、読み終わった今はこの表紙から受けた印象と中身は全然違ってた。ストーリーを読んでも、なんだかドロドロした印象を受けるけど、実際は家庭を失って人生に絶望気味の二人が出会って、新しい家庭を作ろうとする、前向きな物語とみた。その過程で、過去の魔の手から逃げる様がハラハラドキドキで楽しめる話だった。

この「ユニット」にも壊れていく刑事が描かれているけど、佐々木譲って作家は警察物だったり、社会問題を扱ったものが多いみたい。この話にも「地下鉄サリン事件」と、実際の事件の事がはっきり描かれているし。
他の本も機会が有ったら読んでみようかな。

寝る。グゥ。

2010年10月 3日 (日)

通勤電車で読んでる本26

コムバンワ。
明日日曜日のつもりでいたら月曜日だと気がついて超ショック。
如何お過ごしですか?

つー訳で本ネタ。

20101003_08「夜明けの街で」 東野 圭吾

“不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。ところが僕はその台詞を自分に対して発しなければならなくなる―。建設会社に勤める渡部は、派遣社員の仲西秋葉と不倫の恋に墜ちた。2人の仲は急速に深まり、渡部は彼女が抱える複雑な事情を知ることになる。15年前、父親の愛人が殺される事件が起こり、秋葉はその容疑者とされているのだ。彼女は真犯人なのか?渡部の心は揺れ動く。まもなく事件は時効を迎えようとしていた…。”

東野圭吾はアノ、福山雅治がやった、ガリレオシリーズか?短編集を読んだっきりだったんだけど、会社の近くのTSUTAYAでランキング1位とかなってたので買ってみた。
相変わらず何気にミーハーだけど、特にアテもなく買いに行くと、必然的にそうなる。ランキング形式って上手いな。

で、話の方はあんまり推理するって感じでなくて、不倫にはまっていくその話が面白かった。しかし作家さんってのはいろんなシチュエーションに対して深い知識を持っているもんだと感心した。
でもってこの東野圭吾の「夜明けの街で」ってのは、なんでもサザンの曲にインスパイアされて書いたんだと。

オリコン本ランク、東野圭吾『夜明けの街で』サザン効果? 首位に
“~同書は東野圭吾氏が以前、サザンオールスターズの1998年のヒット曲「LOVE AFFAIR~秘密のデート」にインスピレーションを受け、書き下ろしたミステリー小説。また、タイトルも、同曲の歌い出し「夜明けの街で~」からつけられており、同氏も以前、雑誌のインタビューで明かしている。内容も楽曲同様に不倫をテーマとし、まもなく時効を迎える事件の容疑者の仲西秋葉と不倫の関係になった主人公・渡部が、これまで築き上げてきた家庭を壊すことにためらいを覚えつつも、徐々にその関係に溺れていく様子を描いている。~”

ふ~ん。ま、それはどうでもイイんだけど。
この話の主人公の年齢設定が俺と同じ位。俺も不倫話に登場するような年齢になってしまったのか、ちょっとショックを受けつつ読んだのであった。

寝る。グゥ。

ハンドメイドルアー展2010大阪

コムバンワ。
あっちの仕事にこっちの仕事ってこの週末は潰れちまったなぁ。
如何お過ごしですか?

淡路島の外道大臣さんが、「ハンドメイドルアー展2010大阪」に行ったらしく、写真をたくさん送ってくれました。
その数ナント124枚!
多すぎるっちゅうねん。

半分意地でアルバムに全部アップロードしてみたので、興味のある方はご覧下さい。
http://blog666.cocolog-nifty.com/photos/exhibition_2010_osaka/

では抜粋して何枚か貼っときましょう。

20101003_01_2 2tone福ちゃんも働いとるねぇ。
元気そうでなにより。
最近2toneで釣ってないなぁ。
(゚ω゚;A)

20101003_03_3 首の後ろの肉。

20101003_02_2 この頭は!つい先日ビルダーデビューしたアイアンワークスの北井君だね。余談だけど北井君とMちゃんはヨリを戻したらしい。
(。・ω・。)ノ

20101003_04_2 このカルミン気になるなぁ。(。-`ω-)ンー

20101003_05_2 首の後ろの肉。

20101003_06_2 VISルアーかわいいなぁ。(*^-^*)

20101003_07_2 腹の肉。

てな感じで。
続きはフォトアルバムで。
http://blog666.cocolog-nifty.com/photos/exhibition_2010_osaka/

寝る。グゥ。

2010年10月 1日 (金)

86ベリンジ~今年2回目の八郎潟遠征~その4

コムバンワ。
なんだか急に涼しくなってすっかり秋っぽくなりましたね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいです。皆さん気を付けましょう。
如何お過ごしですか?

24日、25日、26日と、遅めの夏休みを貰った私は、前回の八郎潟遠征のベリンジを果たすべく、今年2回目の八郎潟遠征に行ってきたよ。
果たして秋めいた八郎潟は如何なものなのか?前回のベリンジを果たす事が出来るのか?
今日はその八郎潟遠征記の第4回です。ってそんなに書く事無ぇよ・・・。

いよいよ八郎潟遠征も最終日。やっとここまで書いたぜ。
この日は朝マズメはまぁイイやって事になって、宿で8時くらいまでゆっくり寝たんだ。
そしたら昨日から八郎潟入りしている、ワイルドダンサーの若林さんも同じ宿に泊まっていたらしく、朝バッタリ遭遇。
若林さんは例の川の上流で昨日3本も獲ったらしい。そりゃあ実験ハンマーも行くわな。
「もう八郎潟魅力ねぇよな」なんて話をした後、若林さんは今日は野池に行くらしく、宿の管理人さんに「じゃあね。また来週来るからよ」と言って去っていった。

そして私達も準備を終えて出発。今日は岩手県の「瀬美温泉」に寄って帰ろうという事になっていた。
いつものお土産物屋さんでお土産を買った後、途中、昨日釣れた川の近くを通るので、せっかくだから陸っぱりして行こうとMIKAが言い出す。

20101001_01往生際の悪い女MIKA。
実は俺より遙かに釣りたがり。
プロップペッパーを執拗に投げ続けるその姿でもそれはわかる。
昨夜かなり雨が降ったらしく、川はかなり濁っている。結局川ではノーバイトだったけど、近くの水路で俺が1バラシして終了。

そして温泉へ向かう。今日は陽が照っていて、汗ばむ位の陽気。この時期は朝の昼間の温度差が大きいみたいだ。

20101001_02向かったのは岩手県にある「瀬美温泉」
なんだか良く分かんない天狗だかダルマだか鬼だか何かが迎えてくれた。
MIKAに言わすと、かなりイイお湯だったらしい。露天風呂も最高だったらしい。
らしいらしいと言っているのは、俺には普通の狭い内風呂に入った記憶しかないから。
別に酔っていた訳でなく、男湯と女湯と分かれているところで「じゃっ」と言った後、男湯の脱衣所からは狭い内風呂にしか行けなかった。「露天風呂とか無いのかなぁ」とぼんやり考えた記憶は無きにしもあらずだが、疲れていた事もあり、湯船につかっているうちにそんな事忘れた気がする。
しかしMIKAが出てきて、「ヨカッタヨカッタ。ここはアタリだ」とか言うので、俺は何か損をしているのではと思い、帰ってから調べてみる。

20101001_03拡大してご覧下さい。
黒い矢印は恐らく俺が取ったと思われる行動。
そして赤が恐らくMIKAが取ったと思われる行動。
どう見ても損してる。本来入るべき露天風呂に入っていない。って言うかなんで男湯だけ脱衣所から繋がってない訳?コレもう一回服着て廊下移動しろっての?
まぁイイさ。俺は再び八郎潟に行く事は有っても二度とここの天狗だかダルマだか鬼だか何かの顔は見たくない。

温泉入ってさっぱりした後、MIKAと運転交代しつつ、約9時間程かけて家に帰ってきた。
渋滞が怖かったけど、帰りは磐越~常磐というルートを取った事も有ってか、コレと言って激しい渋滞にも遭わず、無事帰ってくる事が出来た。

とまぁ、4回に分けて今回の86ベリンジの模様をお届けした訳だけど、結果から言っちゃえば全くベリンジになってない。
そしてあの時の八郎潟より確実に千葉の方が釣れた。
でもヘソさんも言ってたけど、八郎潟には八郎潟の夢がある。その夢ってのが何を指すのか、俺には今はわからないけど、きっとその何かを求めて、来年も再来年も行くでしょう。

年々渋くなってるのは確実なのに、それでもお約束のように通い続ける仲間は多い。
八郎潟の夢って、たぶん釣果だけじゃ語れない何かなんだろうな。

なんだかしんみりしてしまったので、寝る。グゥ。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »