« 暴走メジャーレイク~片倉ダム | トップページ | アボガド日記30 »

2010年12月20日 (月)

通勤電車で読んでる本37

コムバンワ。
いよいよ今年も残り少なくなってきました。
如何お過ごしですか?

20101220_01「わたしを離さないで」 カズオ イシグロ
“現在31歳のキャシーは、イギリスの美しい田園地方ヘールシャムの私立学校で、子ども時代を過ごした。そこでは子どもたちは外界から保護され、自分たちは特別な子どもで、自分たちの幸せは自身だけでなく、やがて一員となる社会にも、非常に重要だと教えられていた。キャシーはこの牧歌的な過去とはずいぶん昔に決別したが、ヘールシャム時代の友人二人と再会して、記憶に身をまかせることにする。”

ネタバレになるのでストーリー的な事は書かないけど。コレまた考えさせられる重い話だったなぁ。

この本はシロミババァが薦めてくれたんだ。
なんかまたマイナーな本薦めるなぁと思ってツタヤに行ったら平積みされとるやんけ。
朝日新聞のなんちゃらで選出された上に映画化もされるらしい。
ちなみにカズオイシグロって日本人の名前だけど、長崎県出身のイギリス人らしい。だから話も翻訳されたもの。映画化もあっちでされる。

外界から保護されて育った子供達。自分達は社会にとって何者なのか。徐々に現実を知り、その真実と対峙していく様が、主人公の回顧録として書かれている。

人は必要悪から目をそらそうとする。臭い物にフタをしようとする。
今の自分の人生も、誰かの犠牲の上に成り立っているのかもしれない。
と、なんか最近本読むと真面目な事を考えてしまう。

今年もあと僅かだ。年々一年が短くなっていく。
それは残された年数における一年の割合が、だんだん大きくなっていくからだ。

今年嬉しかった事は、Twitterを始めて色々な方と出会えたこと。
ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた事がわかったこと。

寝る。グゥ。

« 暴走メジャーレイク~片倉ダム | トップページ | アボガド日記30 »

コメント

最近、全然本を読んでない・・・
読み始めると止まらなくなるんだよなあ。
2冊程溜まってるからそろそろ読み始めよう!!

衝撃的だったでしょ?

あたしは、これ、かな~り、キターんだよね・・・。
ツタヤ山積みなの?
映画化するんだ~。
なんかね、淡々とショッキングなんだよね。
だからすごーく考えさせられる本だったな。

でも、あれだね、外国小説もイケるんだね。
日本のは好きでも外国の読まない人多いからね。

ヒサシさん>
コムバンワ。
最近はモンハン?おもしろいらしいね。
会社でもやってる子いる。

この前、百田尚樹の短編集貸すって言って、持って行ったのに渡すの忘れちゃった。今度会う時貸すね。
クリスマスの話だから、クリスマス前の方が良かったんだけど。

シロミババァ>
コムバンワ。
言われたとおり、全く前情報入れずに読んだよ。

人は昔に戻れない。不治の病だった時代に戻る事は出来ない。
ってくだりが印象的だったな。

俺の周りで亡くなった人も、一昔前ならとっくに逝ってたのに、長々と生かされて…。
医学の進歩ってのは半端な状態じゃ必ずしも人を幸せにしないって事か。行くとこまで行かないと辛さが増すだけって事か。
そうするとこの話のような時代が来るんだろうか。
後戻り出来ない医学は、行かざるを得ないのだろうか。人にその現実を受け止める事ができるのだろうか。

ヤバ。真面目な事書いちゃった。
(´・ω・`)プップクプー

あら、ほんと。
まじめなこと書いてるよ~(笑)

でもさ、自分がこの主人公たちのような存在だって
知ったらどーすんだろー?って思うと胸がしめつけられるよね。

あ、あたしもまじめにお返事しちゃった!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車で読んでる本37:

« 暴走メジャーレイク~片倉ダム | トップページ | アボガド日記30 »