フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

みなさまよいお年を

いよいよ本格的に大晦日になってきた。
今年の格闘技は9時からか。

20101231_01
一度やってみたかった。片付けるの大変だ。
みんなルヮーの箱ってやっぱり取っておいてるよね?

久しぶりに部屋の大掃除した。
一人で住んでる頃は、普段から掃除の必要も無いくらい片付いた、人によっては落ち着かない部屋で過ごしていたが、二人で暮らしててしかも共働きとなるとそうもいかない。掃除と言うより片付けからだなコリャ。

まぁなんとか誰か尋ねてきても大丈夫なレベルまで持っていったところで大晦日恒例部屋でグダグダ。
振り返るほどの1年でもなかった事に気付く。

今年はまぁ淡々と過ぎて行った気がするが、そんな日々が幸せだったりするんだよね。
釣りの方では釣れた魚こそ少なかったけど、思い出に残る魚ばかりだし、なんと言っても今までで一番多くの人と交流できたんでなかろうか。
キッカケがブログだったりTwitterだったり、今の時代だからって事はあるけど、それはそれで有効活用しない手はない。現に生身の人間同士の繋がりに発展してる訳だしね。

そんな感じで、今年絡んでくれたホントに沢山のみなさん、有難う御座いました。
こんなですけど来年もヨロシクお願い致します。
デハよいお年を。寝る。グゥ。

2010年12月30日 (木)

スイメン忘年会

20101230_01

コムバンワ。
イヨイヨ2010年も残すところあと2日。
今日まで出勤してた人もいるでしょう。ご愁傷さまです。

そんな年の瀬の今日、毎年恒例のスイメン忘年会が千葉のダムで開催された。
今日この日にかかわらず沢山の釣り仲間が集まった。みんなどんだけヒマなんだ。
と言うより、みんなそれだけこの集まりを優先してんだね。としておこう。

20101230_02_2
こたつから出てきた受験生?

朝はへそGさんと釣りなんかしてみる。朝家出る時に電話してみたら珍しく起きてて、既に向かってるらしい?どうしたへそさん?終わりよければ全て良しとでも言いたいのか?
と思ったらやっぱり30分遅刻。ちゃどさんハンマーさんが丁度船出すところだったのでダベってるうちにへそさん到着。
考えてみたらへそさんと2人で浮くの随分久しぶりだ。3ケツは時々してたけどね。

20101230_03_2
手叩いてる。なんか良く見る絵?

浮き始めて小1時間でヒサシ・アツシ・ヤマザキ艇と遭遇。
お約束で船くっつけてダメり始める。
3人はまだ浮いたばっかだと言うのにこんなしててイイのか?悪い事しちゃったかな?
でもみんな楽しそうだからイイや。

20101230_04
オサレなヒロシ君とそうでないひろし君。ダウンの上にどてらって…。

TAKAさんとヒロシ君もやってきて合体。ダベリに拍車がかかる。
ヤマザキさんのトップブリッジルヮーをイロイロ投げさせて貰ったヨ。トップブリッジは林夫さんがよく使ってるね。オイラトップブリッジはポッター(だっけ?)しか持って無いけど、どれもみんなイイ感じ。これからは買えたら使ってみよう。

20101230_06

ダベってたら忘年会が始まる時間に。合体したまま集合場所へ流れて行くと、続々とトッパーのみんなが集まってくるよ。
今日は食べ物持ち寄りで開催。へそさんの水炊きとかハンマーさんのモツ煮も美味しかったなぁ。
オイラは前の晩に相方が張り切ってタイカレー作ったのでみんなに振舞ったよ。カレーはイイけど、外でご飯用意するのが大変だ。サトウのご飯持って行って暖めたんだけど、時間かかるし難しいな。
でもみんなタイカレー美味しいって食べてくれた。外で食べるとなんでも美味しいな。

20101230_05
タイカレー食べる痴虫松本さん。
やけに静かになったと思ったらヒサシ君飛ばし過ぎて死亡。

20101230_07
ハンマーさんはどこに行ってもテンション高いな。

ダベリながらみんなの料理食べてたらなんだか雲行きが怪しくなってきた…。
と思ったらなんだかしっかり雨降ってきた。夜からだって聞いてたのにぃ。
トッパーは雨でテンションが上がるものだけど、風も吹いてきて流石に寒いのでみんなアタフタと撤収。そして自然解散。
でもマッキーちゃんと松本さんは雨の中再び出船して行った。オイラも最後に一本獲りたいところだったんだが…。

20101230_08てな感じで、最後は雨にヤラレテグダグダになっちゃったけど、最後にみんなと顔合わせできてヨカッタ。
今年は益々いろんな人と顔見知りになれたし、釣りの方ではなかなか充実した1年だった気がするよ。釣れた魚は少なかったけどね。
みなさん来年もまた宜しくお願いします。

2010年12月28日 (火)

Chest114

コムバンワ。
多くの人が今日で仕事納めだった事でしょう。
明日明後日も出勤のアナタ。ご愁傷さまです。

20101228_02ちょっと前からChest114のルヮーを使うようになったんだ。
キッカケは林夫さんがジェリーミノー(確か)っていうルヮーをくれて、使い心地が良かったからなんだけど。
でもまだ3つしか持ってないので、先日発売になったペンシルを買おうと思ってたんだけど売り切れちゃってて買えなかった。
(´・ω・`)ショボーン

で、同時発売のDVD、Chest114のDVDは2作目になるんだけど、コレを買ってきた。
そしたらコレがちょー面白い。面白いってイロイロあると思う。デカイ魚が釣れてるから面白いとか、バイトシーンが迫力満点で面白いとか。
でもこのDVDはビルダーのコータローさんが面白い。笑える面白さだね。

で、コレを見たうちの相方は、「ウチにChestのルヮーは無いのか?」「私の分はどれだ?」「私の分を買って来い!」と、すっかりChest使うつもりになっている。
なんか前にも似たような事が有ったような…。あ、痴虫見た時だ…。

ま、それはイイとして、とにかく面白いからみんなも見てちょ。
予告編を貼っておくけど、コレじゃ真の面白さが伝わらないなぁ。
そう言えば最近やっとホームページが出来たらしい。
http://chest114.jp/
ブログも有るんだけど、ホームページからブログ行けないんだよねぇ。
http://chest114.jugem.jp/
右のリンク集にChest114のブログを追加しておいたヨ。

2tone Arrhythmia

コムバンワ。
あたしゃ今日で仕事納めだったよ。
如何お過ごしですか?

福ちゃんの新作が届いたよ♪

不整脈(ふせいみゃく、英語 Arrhythmia)とは、心拍数やリズムが一定でない状態の事を言う。また心拍や脈拍が整であっても、心電図異常がある場合は臨床的には不整脈である。

20101228_012tone“Arrhythmia”
前作「hytension」の亜種に位置する「arrhythmia」。
立ち上がり、水噛みのよさを受け継ぎ、限界まで反り上げたテールにプロップを配置。中心軸から大きく外れた上部での回転、抵抗により、単純なリトリーブで意図的でない、「絶妙で不規則な千鳥足軌道」を描きます。

所謂ただ巻きで、その名の通り不整脈を演出しようという意図だね。オリジナルプロップも厚みを増して強度を増したみたいだね。

今回オイラがチョイスしたカラーはご覧の通り「potbelly」さ。福ちゃんはオーチャックさんへ直接納品に行ったときに、山岸さんに「nunoさん今回のカラーなんやと思う?」とか聞かれたりしてるらしいが、きっと今回は当てれなかったと思う。最近福ちゃんが力入れてるリアル系(?)をちょっと選んでみたんだ。

今年はあと1回、30日のスイメン忘年会の時に釣りすると思うけど、コレで釣れるとイイなぁ。
( ゜д゜)ポカーン  (ヾノ・∀・`)ナイナイ (*´・∀・)(・∀・`*) ネー

2010年12月27日 (月)

通勤電車で読んでる本38

コムバンワ。
ヤフオクにボーイング727が出品されている
今買うならセグウェイかボーイング727だな。
如何お過ごしですか?

20101227_01「秘密」 東野 圭吾
“妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。”

広末涼子の夫のキャンドルアーティストのキャンドル・ジュンが体調不良で家から出れないらしい。キャンドルアーティストのキャンドル・ジュンって…。
そんな事は置いといて、広末涼子の主演で映画になったり、ついこの前まで深夜にドラマでやってたりしたから知ってる人も多いと思う「秘密」を読んだよ。
TAKAさんが読んだ後かなり沈むというような事を言っていたので覚悟して読んだんだけど、やっぱりこの、現実離れしてるというか、実感が沸かないというか…。それはやっぱオイラに子供も妻も居ない(あ、居た)からだろうか。

でも最後の方の、実は直子だったのではというくだりは切ないなぁ。あんま書くとネタバレになるけど。旦那の平介の気持ちばかりがクローズアップされて話が進むけど、最後に一番辛いのは直子だったんだって思うね。

映画やドラマはどんくらいヒットしたのか知らないけど、コレは映像で見るのシンドそうだ。一人二役とか、見てて笑っちゃうじゃん?本で読むのがイイと思うよ。

てな感じで、寝る。グゥ。

2010年12月26日 (日)

クリスマスパーティー→セグウェイ

コムバンワ。
今年の仕事もあと2日か。
如何お過ごしですか?

20101226_01昨日は、主に相模原界隈と埼玉界隈の釣り仲間でクリスマスパーチーが開催された。と言うか忘年会と言った方がイイかな。
時期も時期なのでみんなでプレゼント交換なんてしたんだ。
誰に行くか分からないプレゼントって悩むなぁ。オイラはちゃどさんとプレゼント交換をした。オイラが散々悩んで選んだかわいいアニマルスピーカーは気に入って貰えただろうか…。i-podとかとつなぐとぬいぐるみから音楽が聞こえるよ♪
神宮前のなんだか隠れ家的な飲み屋で開催された。思ったより人が集まって、名前わかんなかった人とかも居たけどまぁイイや。

2次会はカラオケでかなり盛り上がったヨ。
うちの相方がメタルとか歌うもんだからアラフォーがヘッドバンギングして、おかげで今日はみんな首が痛いらしい。罪作りなやつだ。

20101226_02でもって今日はね、最近噂のアレに乗ってきた。
そう、としまえんフィッシングエリアに有るという、セグウェイ。
「セグウェイ」って何?というアナタ。ググれ。カス!
未来の乗り物、なんて言われてるね。確かに自分の体の動きに反応して進んだり止まったり、曲がったりしてくれる。微妙な体重移動を感知してくれるので、頭で念じたら動くと言っても過言ではないかもね。
乗るのはチョー簡単で誰にでも乗れる。なんたって林妻さんとドンクサイトッパーNo.1の座を奪い合っているうちの相方でさえ乗れたんだからね。

そんなうちの相方がセグウェイを手なずける様子を動画に撮ったので見て笑ってやって下さい。
てな感じで、なんだか盛り沢山な週末だったよ。
寝る。グゥ。

2010年12月23日 (木)

アボガド日記30

コムバンワ。
年末だというのにあったかいなぁ。
如何お過ごしですか?

今日はおまちかねのアボガド日記だよ。
今日は天気がイイのでベランダに出してあげたんだ。
大きくなってもう全体像撮るのが大変だよ。
という訳で今日は集合写真さ。

20101223_01_2
3人揃って気持ち良さそう。

20101223_02_2

こちらは全長112cmまで成長した2代目の先っぽ。まだまだ伸びようとしている。
オイラにもこんな向上心を持った頃があったなぁ…。 ( ̄_ ̄)遠い目

20101223_03

こちらは72cmになった3代目の先っぽ。こっちもガムバッとるねぇ。
って言うかいい加減大きい植木鉢に引越ししてあげないと窮屈そうだね。
相変わらずルックスはイイ。(* ̄∇ ̄*) ポッ

20101223_04_2

前回枯れたと思われた1代目から新しい芽が出てきた!ってお知らせしたけど、こちらは根元の方から出てきた芽だよ。かわいいね。
まだまだくたばってない。
でもこの前茎の途中から出てた芽は成長しないまま枯れちゃった。
(´・ω・`)ショボーン

でもなんだかんだ言ってみんなこの冬も越せそうな気がするよ。
ところでアボガドって花が咲くらしい。雌雄異熟花というらしく、雌花が開いて閉じ、翌日に雄花が開くらしい。
両性具有?アボガドすげー。
ま、我が家のアボガドは恐らくそこまで行くことはないと思われるが。

今日はボカンブログみたく写真を正方形にして配置してみたヨ。
写真の置き方って難しいな。大きすぎてもなんかやだし。
そろそろこのブログも模様替えしてみようかしら。そんなヒマあるわきゃないか。
寝る。グゥ。

2010年12月20日 (月)

通勤電車で読んでる本37

コムバンワ。
いよいよ今年も残り少なくなってきました。
如何お過ごしですか?

20101220_01「わたしを離さないで」 カズオ イシグロ
“現在31歳のキャシーは、イギリスの美しい田園地方ヘールシャムの私立学校で、子ども時代を過ごした。そこでは子どもたちは外界から保護され、自分たちは特別な子どもで、自分たちの幸せは自身だけでなく、やがて一員となる社会にも、非常に重要だと教えられていた。キャシーはこの牧歌的な過去とはずいぶん昔に決別したが、ヘールシャム時代の友人二人と再会して、記憶に身をまかせることにする。”

ネタバレになるのでストーリー的な事は書かないけど。コレまた考えさせられる重い話だったなぁ。

この本はシロミババァが薦めてくれたんだ。
なんかまたマイナーな本薦めるなぁと思ってツタヤに行ったら平積みされとるやんけ。
朝日新聞のなんちゃらで選出された上に映画化もされるらしい。
ちなみにカズオイシグロって日本人の名前だけど、長崎県出身のイギリス人らしい。だから話も翻訳されたもの。映画化もあっちでされる。

外界から保護されて育った子供達。自分達は社会にとって何者なのか。徐々に現実を知り、その真実と対峙していく様が、主人公の回顧録として書かれている。

人は必要悪から目をそらそうとする。臭い物にフタをしようとする。
今の自分の人生も、誰かの犠牲の上に成り立っているのかもしれない。
と、なんか最近本読むと真面目な事を考えてしまう。

今年もあと僅かだ。年々一年が短くなっていく。
それは残された年数における一年の割合が、だんだん大きくなっていくからだ。

今年嬉しかった事は、Twitterを始めて色々な方と出会えたこと。
ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた事がわかったこと。

寝る。グゥ。

2010年12月19日 (日)

暴走メジャーレイク~片倉ダム

大体やね、
と辛辣なトークを繰り広げていたのは竹村健一。

20101219_07大体やね、今日は暴走メジャーレイクの片倉ダムにチャレンジしてきたわけや。
ハイシーズンだけに2連荘なんてへっちゃらやね。
そしてあえてメジャーレイクをチョイスするわけや。

20101219_01大体やね、今日はサンケツや。
先鋒はへそGやね。

20101219_02大将はハンマーやね。
中堅はワシや。
大体やね、この3人でメジャーレイクで一日過ごして何が起こるかやね。

流石片倉ダムやね。雰囲気はええ感じや。
最近はBLACKさんの影響もあってかトッパーも増えたらしいで。
ツワモノ達は結構コンスタントに釣っとるが、流石にワシらにはバイトも無いのう。
ちょうどへそGが野グ○しとる頃に林夫から何度か電話貰っとったが、片倉は電波悪いんじゃ。落水でもしてなきゃええがのう。

20101219_03という訳でコーヒータイムや。ダムでも美味しい本格自家焙煎コーヒーが楽しめる、クラーヌのドリップバッグや。

20101219_04大体やね、ハンマーがナイスバイトからのバラシで落ち込んでるところで林夫妻と合流や。
みんな楽しそうでええ感じやのう。
なんでも林夫は釣ったらしいで。さっき何度か電話がなった時やな。

20101219_05_2 大体やね、こんだけ集まると一人くらい空気読まん奴がおるんじゃ。
昨日2本も釣ったばっかやろうに。またツイールトールかい。
まぁ林夫は今日が今年最後になりそうやから、大目に見たってや。
「星の広場」?の立ち木周りで釣ったらしいで。

20101219_06みんな揃ってランチタイムや。
林妻に今日はカレー作らんのとか言われたけど、大体やね、アレは荷物が多くなるんや。昨日だってカレーの為にルヮー減らした位やで。5人分作ろうおもたらワシはタックル持ってこれんで。
という訳で今日のランチはカップラーメンや。セブンイレブンに、「チーズ星人3分タイマー人形プレゼントキャンペーン」対象商品のカップヌードルを置いてなかったのが納得いかんな。

20101219_08バブルの名残やな。
ゴルフ場へ続く筈の橋やったんが、夢のゴルフ場も泡と共に消えたそうやで。
大体やね、明け方にアクアライン渡っとるのは釣り人かサーファーかゴルファーと相場が決まっとる訳やな。

20101219_10大体やね、片倉ダムはゲストに優しい筈なんやけど、ワシら3人には微笑まんかった訳や。
ワシは去年ゲスト優遇受けて釣ってしまったから、もうゲスト扱いして貰えんのかのう?
だったらVIP待遇されるまで通ったるで。

ボート屋さんが16時までやったんが、ちょっと遅刻してもうて16時半位に納棺したで。
今日は小坪井沢目指して本湖方面攻めてみたんや。ワシは本湖の方はほとんどやった事無かったんで、なかなか新鮮やったで。

大体やね、やっぱり片倉ダムはロケーションは最高やで。片倉名物の立ち木に、入り組んだワンド、ちょっとした流れ込みイベントと、攻め甲斐もあるで。騙されたと思っていっぺん行ってみるとええわ。

ただな、野グ○ポイントは少ないで。ハンマーは崖よじ登っていって高台でしとったわ。3人中2人がかましとるいうのも考えもんやけどな。

という訳で、久しぶりのメジャーレイクでの3ケツはかなり楽しかったで。
今年のわしの釣りも今日が最後かもしれんのぅ。
寝る。グゥ。

2010年12月18日 (土)

今年中にもう一本と言ったからもう一本釣る俺

コムバンワ。
師走ですねぇ。如何お過ごしですか?

20101218_01冬のハイシーズン真っ只中ですな。
そんな今日は今年最後の一本を獲るべく房総DOMへ行って来た。
湯気が立って幻想的な明け方のDOM。

20101218_02お相手はいつものように、日本一の釣りたがり店長から、釣り経験値が高く落ち着いて釣りをする、と称された林夫ちゃん。

とりあえずお約束で上流へ向かうが反応なし。
折り返してきたところで俺釣る。

20101218_03ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Robelson Maverick3600
GRIP → Robelson RESION
LINE → B.P. PE 50lb
LEADER → Varivas VEP ShockLeader 20lb
LURE → Wanderer“NUTS”

心のメジャーで33cm。
ルヮーはもはや冬の鉄板ルヮーとして知らぬ人は居ない(ウソ)“NUTS”

ちょうどMackeyちゃんとハバちゃんがきたので、入水ポイント付近でしばしダベリング。
ハバちゃんは入院してたんだけど、昨日退院したところらしい。
看護婦さんが和泉元彌の母を若くした感じだと号泣しつつ、病院のベッドからザウルスのルヮーを沢山落札して、奥さんに落札代金の振込みを命じていたらしい。
入院中も沢山の人に死ねばいいと言われたことだろう…。

20101218_05これは新鮮かも。珍しい、水上で語らうMackeyとnunoの図。
光と影だ。Mackeyちゃんがnunoは死神というのがなんとなく分かる気がする、そんな今日の一枚でした。

ハバちゃんが釣りたがるので(って言うか二人はまだ入水したばっかだた)、分かれて釣り再会。

20101218_04の直後に林夫さん釣る。
まだ二人のボート見えるよ。
再び合流して水面撮影会となったのでした。

20101218_06カレータイム。
今日のランチはなんと船上でカレーライスに挑戦。
と言ってもレトルトだけど。とっても美味しかった。次は何にチャレンジしようかなぁ?

20101218_07船上カレーの後、林夫さん2本目ゲットォ!
この時期1日2本は上出来でしょう。

その後もショボイバイトが有ったりしたけど、日も暮れたので終了。
Mackeyちゃんハバちゃんもダメだったみたい。残念。

てな訳で今年中にもう一本という目標が達成できたところで、今年中にあともう一本釣ろうと思う。ww
Mackeyちゃん、ハバちゃんお疲れ様でした。今度は同じ船で釣りしよう。

寝る。グゥ。

2010年12月14日 (火)

Arrhythmia(アリスミア)

コムバンワ。
今日は林夫さんがナベちゃんと釣りしてたね。
残念ながら林夫さんは釣れなかったみたいだけど。
まぁ詳しくは日本一の釣りたがり店長ナベちゃんのブログでも見てやって下さい。
リンクはしてやんね。ww

今日は渋谷の客先で夕方から打ち合わせだったので、ここぞとばかり直帰してやった。
直帰する時は会社のホワイトボードに「NR」と書く。コレは「ノーリターン」の意。「ノークレームノーリターン」の「ノーリターン」じゃないよ。「会社戻らずに家帰る」って事ね。
「L」と書くと「ランチ」。「CT」と書くと「カップラタイム」。「DB」は「デブ」。「MM」は「もう無理っす」。「MY」は「無茶言うなよ」。「OY」は「お前がやれよ」。「KS」は「コロス」。

20101214_01せっかくなので渋谷のタックル○リーに寄ってみる。
前はトップのルヮー一杯あったんけど、最近減ったのかな?道楽は一杯あったな。
ガウラのバスボムが有ったので買ってみる。リアシングルスイッシャーマイブームだもんで。

20101214_02なんだかザウルスづいてるな。
コレはなんていうルヮーだっけ?

ま、中古ルヮーはイイとして、
福ちゃんの新作が出るよ。ここんとこ勢力的だなぁ。

20101214_03“Arrhythmia”
読めん。“アリスミア”と読むらしい。意味は「不整脈」。
ただ巻きで使うライブリーでありながら、不規則な動きを狙ったその意図が名前になっている。
前作の“Hytension”の血統を継いだボディに、リアペラが付いている。このペラもまた強度を増したオリジナルだって。このペラもパーツ販売するらしいから、何か他のルヮーに付けてみようかしら。

今年も残り少ないなぁ。幻の魚は釣れるんだろうか…。

2010年12月12日 (日)

焼肉忘年会

コムニチハ。
今年も忘年会シーズンですな。なのにポカポカ陽気の今日この頃、如何お過ごしですか?

15年近く使った財布が壊れたので買いに行く事にした。

20101212_01初めて表参道ヒルズなんて行っちゃったぜ。
驚いたのが、ヒルズの駐車場に車入れたんだけど、高級車ばっか並んでる。
うちの車ワゴンRなんですけど。
不景気不景気とか言うが、いつの時代も金はあるトコにはあるっちゅうこっちゃな。
クリスマスシーズンだからか、ヒルズはカポーでいっぱいだったな。

表参道の後は久しぶりにBassPondへ。
相変わらず在庫満載ですなぁ。見応えのあるお店ってのはやっぱ凄いね。
最後の1個になってしまったウッドチョッカーを買ってきたよ。未だにリアシングルスイッシャーマイブームだもんで。

松井さんとアレコレ話してたらつい長居してしまったが、この日はヒサシ君企画の焼肉忘年会なんだ。
53UPやTwitterを通して交流してるみんなが大集合。
という訳で川崎の“どうげん”へ向かう。

20101212_02釣り仲間がこうして釣り意外で一同に会すのってイイよね。
しかしまぁ相変わらず酒癖悪い連中ばっかだ。酒といえば「へそ死亡」と言われるが、俺は一番酒癖悪いのはハン○ーだと密かに思っている。
ここ“どうげん”の焼肉は美味しい美味しいってヒサシ君から聞いてたけど、ホント美味しかったよ。
今度焼肉が食べたくなったらここへ行こう。
ヒサシ君今回もお疲れ様。マッキーちゃんにノビーちゃん、お店を早仕舞いして駆けつけてくれたナベさん、へそさんにハンマーさんにちゃどさん、居ると安心する林夫妻。いつも酔っ払い乗っけて運転大変ねのハバちゃん。ゆりぶぅ。タカさんにヒロシ君。みんなお疲れ様でした。来年もやろうね。

20101212_03そして今日は朝からとしまえんフィッシングエリアへ。
相模湖でダベってた仲間が場所を変えてダベるとの事で誘われたので林さんと参加。
午前中一部エリアを貸切にして大会めいた事をやったんだ。スプーンとかではなかなか釣れなかったけど、小林重工のマ式で大会中一番大きいの釣っちゃった。写真ないからどっかで見て。
お昼には割りと近所のマッキーちゃんが自転車で駆け付けてくれたよ。カイ君と自転車で盛り上がってたよ。

釣ってしまった大きいニジマスはお持ち帰りする事に。果たしてうちの相方は奴をさばく事が出来るのか…。
ってかあんなにデカイの二人で喰えんって。

てな感じでなんだかイベント満載の週末であった。
寝る。グゥ。

2010年12月 8日 (水)

通勤電車で読んでる本36

コムバンワ。
15年近く使ってたお財布の小銭入れのチャックが壊れてどっちに引いても開きっぱなしです。
新しいお財布が欲しいよぅ。
如何お過ごしですか?

20101208_01「静人日記」天童 荒太
“新聞の死亡記事を見て、亡くなった人を亡くなった場所で「悼む」ために、全国を放浪する坂築(さかつき)静人。死者の周辺の人々から疎んじられ、罵声を浴びせられることもあるが、時にはあなたの行為で救われたと、感謝されることもある――。さまざまな死者と生者との出会いと別れを繰り返す静人。その終わりなき旅の日々が、端整な筆致で記されていく。”

最近本ネタ多いなぁ。
どうでもイイけどさっきGoogleで「静人日記」で検索したらこのブログが2位になってた。特設サイトより上じゃんか。天童さんスイマセン。

「悼む人」と同じくこっちも表紙が怖いよぅ。
放浪の旅を続けながら見知らぬ人の死を悼み続ける坂築静人が、その旅の中で綴った日記、という体裁のこの本。だから小説とはちょっと違う。
「悼む人」では静人の内面的な部分はあまり描かれてなく、この人は旅を続けながら何を思うのか、という疑問が沸いてきた。この日記を読むと、静人の心の内がわかる。
「赤の他人をそこまで悼み、覚えておく事なんてそうそうできないでしょう」と思うが、その通りのようで、純粋な気持ちで悼めなかった事への自責の念なども書かれている。

亡くなった人の地を訪れて、故人についての話を聞き、誰に愛され、愛し、感謝されたか、を覚えておこうとするのはいいが、それは同時に残された人達が悲しみに暮れる姿をまのあたりにする訳で、そんなのが毎日続く。
とても俺には静人の真似は出来ないな。俺は人が悲しんでる姿は見たくないよ。楽しんでたり幸せそうな姿の方がイイ。怒ってるとこもイヤ。
自分はムカつくとすぐ辛辣な事言っちゃったりするくせにね。

やはり「悼む人」とセットで読むのが良いと思う。逆に読んでないと入っていけないかな。
「悼む人」→「静人日記」と読んだらかなりのボリュームだけど、このお正月休みにアナタも如何?
正月早々沈むこと間違い無し!

寝る。グゥ。

2010年12月 6日 (月)

通勤電車で読んでる本35

コムバンワ。
いよいよ寒気がやってきて本格的な冬になるっぽいっすよ。
如何お過ごしですか?

20101206_01「白銀ジャック」東野 圭吾
“「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始まる。”

この本はねぇ、先日の53UPの時にヒサシ君が貸してくれたんだ。
ヒサシ君的にはイマイチという事だったけど、まぁそこそこ面白かったかな。映像化を想定して書かれたような感じがするけど、のっけから映画化とかの予定があんのかな?
タイトルから想像付くように、スキー場を舞台にしたお話。「私をスキーに連れてって」って何年前だ?ユーミンも広瀬香美も懐かしいなぁ。スノボブームも今は昔。スキー場は最近経営不振に陥っているらしいのですよ。
東野圭吾は自身もスノボやるんだって。で、業界活性化の為にこの小説を書くことにしたらしいよ。まぁ確かに映画化でもされてヒットしたら、それなりに業界は活性化するかもね。

ちなみにオイラはスキーはこれまでの人生で1回しかやったことないし、スノボは一度もやった事ない。所謂ウィンタースポーツという物に縁がないんだよね。
寒いのが苦手ではないのは、冬に釣り行きまくるオイラの姿を見ればわかるかと思うが、なんせスキー場までアクセス悪いし、遠いしチェーン巻いたりするし、で、さっぱりやる気になれんのよね。
まぁ合宿でもしてある程度上手くなれば好きになるのかもしれんけど。この年になったらまぁそんな事はせんだろうな。
あ、でも東野圭吾は40過ぎてからスノボ始めたんだって。そのスノボに熱中する日々を綴った本も出てるよ。かなりのめり込んだらしい。

まぁそんな事はイイとして、単純にエンターテインメント作品として楽しめるんでなかろうか。
次の本はあの重たいシリーズ続編。「静人日記」の予定。

2010年12月 4日 (土)

相模原駅前ダム

釣り人よ、同じルヮー10個でノバイカップに挑め。
如何お過ごしですか?

20101204_00昨日の雨は凄かったね。
相模原駅前ダムはご覧の通りのマッディウォーター。
ひざ上満水状態さ。
ここを通らんと駅に行けないもんでみんな途方に暮れとったよ。
オレ?オレはカヤックで渡ったよ。水上でもちゃんと信号は守ろうね。

20101204_01今日は紅葉も美しい千葉のダムに行ってきたよ。
交差点も満水ならダムも満水。

20101204_02お相手はいつものように、つい先日今年4本目の50UPを釣って替わりにギックリ腰になった林夫さんだよ。

20101204_03カップラタイム。
今日のカップラーメンは、「チーズ星人3分タイマー人形プレゼントキャンペーン」対象商品のピッツァマルゲリータ風ヌードルだよ。

しゅ~りょ~。

いよいよ俺達のハイシーズンがやってきたぜ。
寝る。グゥ。

2010年12月 1日 (水)

通勤電車で読んでる本34

コムニチハ。
もう12月だよ。毎年言ってるけど1年って早いなぁ。

12月といえばクリスマス。まぁ我が家にはカンケーないけどね。
だからって訳で無いけど、重たい本を読んだ反動でこんなのを読んでみる。
まさかの本ネタ2連発。

20101201_01「輝く夜」百田尚樹
ある一夜、5人に起こった5つの奇蹟。  クリスマスイブに長年勤めた会社を解雇された恵子。なけなしのお金を人にあげてしまうほどのお人好し。その彼女が一本の万年筆を手にしたら--。
他、5編収録。

お馴染みの百田尚樹の短編集だよ。
クリスマスイブの心温まるお話が5つ入ってる。短編集と言ってもそこは百田尚樹。しっかり感動させてくれる。
アナタ、クリスマスイブの奇跡のようなステキな思ひ出ありますか?私はナイ。

2日くらいの通勤で読めちゃったから、サラっと読むにはちょうどイイ。
でもやっぱ百田尚樹は「永遠の0」とか「ボックス」とか、大作を読んで欲しいけどね。

52.5獲ったぁ!(林夫さんが)

20101201_02_2 人が仕事してる時にさ。
「五十アップつれたぜ!」
とかメールしてきてさ。
仕事も手に付かんっちゅうねん。しかもこの師走に。
ルヮーはガウラクラフトの“ツイールトール”みたいだね。
この人去年の師走はまだ五十アップ釣った事ない人だったのに。今年五十アップ2メートル以上釣ってますよ。どうなってんすかね?

ま、でもアレですよ。いよいよオイラ達のハイシーズン突入って事ですよ。
今週末もガムバルぞ。

何はともあれ、林夫さんおめでとう!

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »