« 今年一番寒かった釣り | トップページ | ダム→デタム »

2011年1月18日 (火)

スマホー日記1

コムバンワ。
一つ年を取りました。
残された時間が年々減っていきます。
どうせならベルルスコーニ伊首相みたいな豪快なジジィになるのも悪くないかも、と思う今日この頃、如何お過ごしですか?

20110118_01

REGZAがやってきて始まったスマホー生活も今日で3日目。
まぁなんとなくメールが送れて、電話がかけれて、ボチボチみんなのブログなんか見れている。おまけに上に貼り付けたけど写真も撮れるし。とりあえず生活に支障が出ないレベルまでは来たと。

ご存知のようにスマホーは諸々の操作が全てタッチパネルなので(タッチパネルって言うか?)、今までみたいにポチポチしない。これが非常に地に足が着いてないと言うか、浮き足立ってると言うか、ホントに自分が押したいトコを押せているのか不安になる。
現に、実際押さなくても、いや押すは止めよう、タッチしなくても、ちょっと触れるだけで反応してしまう。
なのでアドレス帳とかいじってる時にうっかり電話番号に触れてそのまま発信。電話の切り方も良く分からない上に、アドレス帳ひっくり返してるから「もう何年も連絡取ってないよ、誰コレ?」みたいな人にかかっちゃって、番号通知の上でのイタ電みたいになる事数回。やっとなんだかタッチパネルにも慣れてきた感がある。

ただ、メールを打つスピードが超遅い。
今までのケータイなら、押すべきボタン指で見つけたら、見なくても「あ」「い」「う」とかやってたのが、触ってもどこが何のボタンかなんて分かる訳無いので、常に画面凝視。

日本語の打ち方にも何種類かあって、押す、いやタッチする回数によって「な」「に」「ぬ」って変わる打ち方もあるが、何回押したかなんてさっきから言ってるように地に足が着いてなくてわかり辛い。

そこでi-phoneでも使われてたらしいけど、「フリック入力」ってのがあるんだ。
どんなのかって文章で書くのも難しいが、「あ」「か」「さ」「た」「な」…のそれぞれのボタンを押す、いやタッチしてそのままにしとくと、「あ」の上下左右に「い」「う」「え」「お」が出てきて、目指す文字に向かって指をスライドするのだ。
わかりにくいってか?

20110118_02
こんな風ね。

この方法が一番速いのかどうかはわかんないけど、この前電車の中でこのフリック入力を脱兎の如く操って高速でメールを打つ女の子を目撃し、俺もアレ並を目指す事にしたのだよ。
なので最近は通勤電車で、葬儀屋とか債務整理とかの吊り広告に書いてある文章を打ったりして、フリック入力の練習をしてんだ。

アレ、今日「宗教が往く」っていう松尾スズキの本紹介するつもりで書き始めたのになぁ。
しょうがない、タイトル変えてこれで上げとけ。
「通勤電車で読んでる本40」はまた今度な。

寝る。グゥ。

« 今年一番寒かった釣り | トップページ | ダム→デタム »

コメント

ルアーいい色でしょ。
ヒサシプッシュ結構効くんすよ。
こないだに続き2連チャンゲットは凄いっすね。
使って釣ればあのニートも喜ぶと思いますよ。
ちなみにハチローは激効きます。

ヒサシ君>
コムニチハ。
あの色イイよねぇ。

なんかいつもザキヤマ君に申し訳なくもあり、ヒサシ君に頭上がらなくもあり、でも「いつもありがとう」。

もちろん釣っちゃうよ。あっちこっち写真バラまくよ。それ位しか恩の返しようがないからな。ww

今年もハチラーになるから、MIKAもきっとこれで釣るよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホー日記1:

« 今年一番寒かった釣り | トップページ | ダム→デタム »