« 徒然 DIARY | トップページ | 雪解けダム »

2011年2月11日 (金)

RYOBI Varius

コムバンワ。
外は雪だなぁ。あさって道路ダイジョブだろか。
如何お過ごしですか?

こんな出掛けるのも一大決心が必要な日は部屋でマッタリして、やる事ないからブログでも書くかと思ったけど特にネタもない。
そんな時はテキトータックルの写真でも載せとくと割りとウケが良い。

20110211_01_3

最近はこんなリールを使っている。
RYOBI Varius F200

RYOBI(リョービ)って、まぁおれ位の年の人は知ってるけど、最近の若い子はどうかなぁ?
今はもう釣具やってないんだよね。2000年に釣具部門を上州屋に譲渡しちゃったんだ。

で、このValius(バリウス)は1999年に発売されたリール。当時ロープロファイル路線の真っ只中でハイテク系の丸型リールはなかなか魅力的だった。

このバリウス、及び同じ頃に発売されたリョービのイクシオーネには、FタイプとMタイプが有った。Mタイプは文字通りマグネットブレーキタイプ。そしてFタイプは、フライングアームブレーキタイプなのだ。
この聞きなれないフライングアームブレーキは、ダイレクトリールユーザーにはお馴染みのサイクロイドのマイクロマチックに搭載されたブレーキと構造的にウリふたつなのだ。

20110211_02
まついさん画像拝借しちゃった。スイマセン。<(_ _)>

遠心力でブレーキブロックが浮き上がってブレーキがかかるって仕組みなんだけど、半世紀以上前に既にこの構造を取り入れていたサイクロイドってスゲー。(`・ω・´)

ブレーキの調整がシビアで短命に終わった、って言うか釣具部門が終わっちゃったんだけど、あんまり人気無いみたいで中古で安く買えたのだ。
そんなにシビアな調整が必要とは感じないし、使い心地も良いが、確かにハイテク系の割には飛ばない。まぁトップの釣りには十分だろうけど、キャスティングありきのおれ達の釣りにはマグネットブレーキの方が向いているのかもしれない。
おれ的にはマグネットブレーキの失速感と言うか、ヌルヌル感がいまひとつ好きになれないんだけど、M200が安く買えたら使ってみようかとおもふ。
なんつってもデザインがかっこいいからね。

てな感じで、あさって釣り行けるとイイんだけど。
寝る。グゥ。

« 徒然 DIARY | トップページ | 雪解けダム »

コメント

バリウスはクラッチとかハンドル周りの剛性感が好き
Fは確かに飛ばない
ほとんどブレーキ効いてない状態のピッチングでもダメだた
Mはかなりオススメだよ

オレのF300は車上あらしならぬ船上あらしに遭ってパクられました…

へそさん>
コムニチハ。
流石世界屈指のダイカストメーカーだけに作りはイイっすね。
初めて買ってもらったリールがスピニングだったけどリョービだったんだ。
そういうのってあるよねぇ。

Nude Sex Pics, Sexy Naked Women, Hot Girls Porn
http://telegalsporn.hoterika.com/?mckenzie

crazy position gay porn young asian porn muffins free tube wife watching porn dangerous sex porn free porn butt movies

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RYOBI Varius:

« 徒然 DIARY | トップページ | 雪解けダム »