« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

豪雨の中で狩れ

コムバンワ。
秋の荒食い、台風の恩恵、大虎の口約束はあてにならん。
如何お過ごしですか?

相方が前々から日曜日は釣りに行きたいとか言ってたんだが、台風がやってきた。

「かなり過酷な環境だけど。おれは免疫が有るからいいけどどうする?」
「ツレツレ~?なんでもイイから行くゾ!」

という会話がなされ、前日からアレコレ二人分用意し、ラインも巻き変えた。
なのに相方は夜になったら飲みに行きやがり、帰ってきたのは翌朝4時。3時に出るって自分で言ってなかったか?相変わらずの大名ップリだ。

相方はそのまま釣りに出かけるとか言うが、とにかく今日は大雨でボートの上で昼寝も出来ないから、一眠りしてから出かける事にして、昼前に家を出た。
運転はおれ。相方寝る。相変わらずの大名ップリだ。

お昼位にダムに到着。小雨になったり大雨になったりする天気の中、ボートを浮かべる。
操船はおれ。相変わらずの大名ップリだ。

20110530_01
今日もゴミ袋二人組みがダムに浮かぶ。

とりあえず上流を目指す。
行きかう人に話を聞くと、そこそこバイトは有るらしい。にしてもスゲー雨だ。すぐにボートに水が溜まる。

20110530_02
「ボーッとしてないで水掻きだせ」
「ハイッ!」

20110530_03
上陸して陸っぱり。相変わらず釣りたガールだ。

豪雨の中ガムバッテるのにバイトもありゃしない。
そんな時はたとえ豪雨の中でもコーヒーを淹れる。

20110530_04
豪雨の中でも無理やりカフェ気分。
お外でも美味しい本格自家焙煎コーヒーが楽しめるクラーヌのドリップバッグコーヒー。
お求めはコチラから。http://www.coulane.jp/

コーヒー飲んでる間も水は溜まっていく。

20110530_05
「コーヒー飲んでないで水掻きだせ。沈むゾ。」
「ハイッ!」

お腹が減ったので豪雨の中でもカップラーメンを食べる。

20110530_06
セシウム137配合

20110530_07
「ラーメン喰ってないで水掻きだせ。沈めるゾ。」
「ハイッ!」

最上流まで行ったけど何も無し。これじゃ釣りヘタ夫婦の称号を与えられてしまう。
一気に下って本湖を目指す事に。
でもだんだん暗くなってきた。こりゃ本湖まで行ったら真っ暗になっちゃうな。という事で入水ポイント近くの流れ込みに最後の望みを託す。

普段ヘラ師が並んで打てない流れ込みだが、今日はヘラ師もとっくに帰ってる。というかダムに誰も居ないじゃん。
強烈な瀑布でちょっとしたアトラクションと化した流れ込みを撃ってると、なんだか相方がなんだか騒いでる。

20110530_08

痴虫の小さい海馬で釣りやがった。心のメジャーで40。

† タックル †
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → DAIWA PHANTOM MAGSERVO SS-10
GRIP → Robelson RESION
LINE → B.P. PE 50lb
LEADER → Varivas VEP ShockLeader 20lb
LURE → 痴虫“小さい海馬”

「何コレ?釣れた!今なんで釣れたの?」

・・・コロス。

という訳で最後の最後に相方が釣った。
朝帰りした上に、タックルの準備はしてくれるわ、運転はしてくれるわ、ボートは下ろしてくれるわ、操船はしてくれるわ、魚釣らせて貰えるわ。
おれもそんな身分になりたいよ。

寝る。グゥ。

2011年5月28日 (土)

通勤電車で読んでる本48

コムバンワ。
なんだか台風がきてるらしい。明日は大荒れの天気だろうか。
最近釣り熱が高まってる相方が、大荒れでもとにかく行くと言って聞かないので釣りに行くんだけど、どうなることやら。うちら二人で釣りする時ってなんだか天気荒れてんだよな。
如何お過ごしですか?

20110528_01「ダイイングアイ」東野圭吾

誰もが少しずつ嘘をつき、誰かを陥れようとしている。
記憶を一部喪失した雨村慎介は、自分が交通事故を起こした過去を知らされる。なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。
事故の状況を調べる慎介だが、以前の自分が何を考えて行動していたのか、思い出せない。しかも、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める……。

図らずも東野圭吾2連荘となってしまった。特に当ても無く本屋行ってなんか無いかな?って見てると平積みされた中から選んじゃうからどうしてもメジャーどころになっちゃうんだな。

で、この話は東野圭吾にしてはホラー的要素が強い。東野圭吾の論理的なとこが好きな人にはイマイチかも。話としては面白かったけどね。

だが特別何も残らないので、こうやって何か書こうと思っても何も出てこない。
(´・ω・`)
東野圭吾っぽくないなぁという評価は多いかもしれないけど、それでも話としては面白くて一気に読めちゃう作品になってるあたり、やっぱ東野圭吾って凄いと思う。

ま、暇つぶしにはイイかもね。

明日は雨はイイけど、大荒れで釣りにならない、みたいのはカンベンして欲しいな。
寝る。グゥ。

2011年5月24日 (火)

H-1グランプリ

コムバンワ。
出先から直帰して6時半には家にいた。直帰ってイイね。
如何お過ごしですか?

20110524_01

こないだの日曜日は「H-1グランプリ」に参加してきた。
この「H-1グランプリ」ってのは、全部で3戦開催されるラッキークラフト主催の大会。年間チャンピオンにはアメリカバスフィッシング旅行がプレゼントされる。そして各戦での上位入賞者にも賞金、いや何でも買える商品券が贈呈されるという。
流石企業主催の大会だ。いつもの手作りのトップの大会とはワケもノリも違う。なんでおれがそんな大会にって思われるが、今回は痴虫松本君のお誘いで参加したんだ。にしてもおれがこんなところにいてイイのか?

でもこの「H-1グランプリ」の大きな特徴は、「ハードルアーオンリーで戦え!」ってトコ。参加者の殆どはトーナメンターの人達だけど、みんな普段はワームを手放せないので、それだけでかなりビビるらしい。もちろんおれたちにとっては当たり前の話なんだけど、そんなレギュレーションもあってトップ勢にも少しは勝機があるのでは?って事で痴虫が声をかけてくれた。ちなみに痴虫は普段からこの手の大会にトップオンリーで参加している。

いつものノリでスタート時間直前にボート屋に到着。したらトーナメンターの皆さんは既に出船準備まで済ませてる始末。やはり基本的な心構えが違う。
しかしおれたち以外に、あまりにもいつものノリ過ぎるグループが1組。参加予定だったへそGさん、実験さん、ハンマーさんは前の晩の酒盛りのせいでドタキャン。トップ勢はおれと相方と痴虫だけになった…。

今回は牛久沼の「たまやボート」さんで開催された。そそくさとエントリーを済ませて出船準備。
スタートはみんなが桟橋から離れたところで司会の人のホーンの合図で一斉にスタートするんだ。
本格的だぁ。
ちなみにおれはホーンの音をトイレで聞いたけどね。( ̄□ ̄;)!!

20110524_02
新しいタックルでご機嫌の相方。全部中古なんですけど。

ところでおれは牛久沼の事はさっぱりわからない。過去に何度来たっけ?
迷子になったら困るので、ボート屋のおじさんに「地図ありますか?」とシロート丸出しのお願いをして地図をゲット。

出船したはイイが風がめっちゃつおい。操船もままならん。こんな時フットコンってイイよなぁ。ちなみに痴虫はフットコンスタイルだぜ。
他の参加者の「なんであのボート座ってんの?」という好奇の視線を感じつつ、葦の際やポケットを撃っていく。牛久名物の葦(ガマ)の迷路に入ったりしながら、何気に楽しい。

20110524_03
最近スタッズを身に着けると釣れるという噂を耳にしたのでリストバンドをして釣りをする。

20110524_04
メンタースタイルで攻める痴虫。後姿が寝起き。

強風に苦しみつつもトップブリッジのヘッドバンでバイトを取ってちょっとテンション上がる。でも強風ですぐ下がる。
そんな中でも痴虫もバイトを取っていた。割とトップへの反応はイイらしい。相方ノーバイト。
ノーバイトなら家でもできる。byまきお

20110524_09

20110524_05

お昼近くになったら冷たい風が入ってきてモノスゲー強風。船も進まない位。今思えばこの時が釣れるタイミングだったかもしれないが、ヘタレなおれたちは帰着時間まで1時間以上あったがボート屋へ。
「この天気じゃもうみんな戻ってるでしょ。」とか思ったら全然戻ってない。トップの大会なら既に全員戻ってダベってるところだが、やはりトーナメンター。最後まで諦めずに戦うらしい。
そんな歴戦の勇者達を横目に、時間まで車で一眠り。

20110524_06

目が覚めたら雨降り出してて昼間なのに真っ暗。
そんな中、魚を釣ったトーナメンターの皆さんが帰ってきてウェイインしている。やっぱり魚が見れると盛り上がるなぁ。普段のトップの大会じゃ魚見ないもんね。あ、魚釣れないってんじゃなくてみんなその場で逃がして結果は自己申告が多いからさ。

ウェイインの模様を見に行ったら、流石皆さん釣ってらっしゃる。しかもイイ魚。しかもトップで釣った率が高い。おれ達にもチャンスは有ったハズなのに、やはり魚を探す技術の問題か、それとも心構えの問題か…。

魚の写真撮るの忘れちゃったけど、ホントイイ魚ばっかだから、興味の有る人はどっかにアップされるのを見て欲しい。

20110524_07

雨の中、テントの下にみんな集まって結果発表。
優勝者は50UP絡めた3本でリミットメイクしてぶっちぎり。そしてナント、ウィニングルヮーが痴虫の海馬。
トーナメンターが痴虫使って優勝しちゃうってスゲーよな。松本君嬉しそうだったなぁ。

おれは1本も釣れなかったので興味は既にチャリティーオークション。今回は痴虫がジーニアスJr.を出品するってんで狙ってたんだ。そして今日はライバルのトップ勢がドタキャンしとるし。
もう落札したも同然。( ̄ー ̄)フッ

と思ってたんだけど、いざジーニアスJr.が出品されると、痴虫のルヮーがウィニングルヮーになっちゃったもんだから意外にライバルが多いでやんの。
ちょっと予想より高くなったけど、無事落札。でも十分安いけどね。チャリティーだから落札金額よりちょっと多めに出してあげた。

20110524_08

コレが落札したジーニアスJr.別名でっ海馬。
コレで釣れたら気持ちいいだろうなぁ。ハチローで釣れるかな?

てな感じで、ちょっといつもと違う雰囲気の大会に参加してきた訳だが、普段まず接点の無い人達とお話したり、ラッキークラフトの人とお話したりで、なかなか楽しかった。
思えばバス釣り始めたばかりの頃は今と違うオールレンジの釣りしてて、その頃はラッキークラフトのルヮーいっぱい使ってたもんなぁ。今回参加賞でラッキークラフトのルヮー貰ったから、ちょっと使ってみようかな。かなり軽いけどね。今思えばよくこんな軽いルヮー投げてたもんだ。

そんな、魚も見れて何気に楽しい「H-1グランプリ」。第2戦は8月28日(日) 印旛沼で開催される。また葦かよっって気もするけど、次回も参加してみようかな。

みんなも如何かしら?
今回はおかしな二人組みだったけど、おかしな一団になってみない?
ひょっとしたらウン万単位の何でも買える商品券が貰えちゃうかもよ?

2011年5月21日 (土)

相方タックル

なんか最近相方の釣り熱が熱く、もっと軽くて投げやすいタックルが欲しいと言い出した。

この前みんなと釣りした時にゆりぶぅや林妻さんのタックルで投げさせて貰ったらしく、「ああいう今時のがイイ」と言う。

今まで相方はグラスロッドにダイレクトリールを使っていたから、一日使ったら結構辛いかも。女の子でダイレクトリール使ってるのもなかなか希少でイイと思うんだけど。要はおれのお古って事。
とりあえず今より軽いタックルを用意しようって事になった。

グリップはゆりぶぅや林妻さんも使ってたレジオングリップがイイとか言いやがる。まぁレジオングリップはおれも使ってるからイイのはわかってる。そして相方は値段の事とか考えていない。
中古でイイの無いかな・・・なんて探してたら、タイミング良くオーチャックさんで見つけてしまった。色は茶色。白がイイとかぬかしてたが、そんなわがままは許さん。そしておれも使える。という事でコレを購入。

ロッドは新品を買いたいところだが、市場に残ってる新品は限られるし、4万近い出費になるので、とりあえずおれのお古のGlideを与える。まぁちょっとヘタレてるけど大丈夫でしょ。

そしてリール。「山なりじゃなくておまえみたいにピュッと投げたいんだけど。」という要望からロッドもカーボンコンポジットのGlideにしたんだが、それに伴ってリールもダイレクトのままじゃきついのでクラッチ付きに。
リールも何故か家にいっぱい有るんだが、2500Cでイイだろうと思って持たせたら重いとか言う。マーベリックでも買ってやりたいところだが高い。家にリールはいっぱい有るけどなんだかんだでおれも使ったりするので、使用頻度が少なくて、かつ見た目的にOKなやつという事で、ダイワのマグサーボをチョイス。マグネットブレーキ付きでバックラッシュも減るんじゃないだろか。回転性能という点では今時のには劣るだろうけど、釣り人がそんな事気にするレベルじゃないしな。

という訳でこんなんが出来上がった。

20110521_05

20110521_06

なんか割とイイ感じじゃねぇか・・・。投げやすそうだし。
レジオングリップには極端なロープロのリールは似合わないからな。コレくらいが丁度イイ。グリップとリールのノブ色合ってるし。

だがとても女の子のタックルには見えないな。色味もそうだし、リールがマニアックな国産オールドだけに、「1週してまぁまぁ手練れな奴」に見えそう。
相方はますます釣りガールと呼ばれる事は無いだろう・・・。

そんなタックルを持つ相方と共に、明日は牛久沼で開催される「H1グランプリ」に参加予定。ラッキークラフト主催で、参加者はトーナメンター中心のまずおれ達に縁のない大会だが、痴虫松本さんのお誘いも有って今回参加する事に。トップの人では他にへそさんや実験さんも参加。
優勝賞金も出るガチな釣り大会。と言ってもおれ達がやる事は変わらないんだけどね。ボートの上のコーヒー淹れたりカップラーメン食べたり・・・。
そんな大会に参加するおれ達は果たしてどんな風に写るんだろうか?そしておれ達の中から賞金GETする人は出るのか?

乞うご期待。

アボガド日記36

コムニチハ。
夏日があったりして、着々と季節が移り変わっていく今日この頃、如何お過ごしですか?

今日はとてもイイ天気なのに車も無くて家に引きこもっているので、久しぶりにアボガド日記でも書いてみよう。

20110521_01

2代目。相変わらずです。
その身長はついに115cmにまでなった。115cmっつったらアンタ、男子小学1年生の平均身長ですよ。あと1年くらいで天井まで届かんかな。
なんか最近ナナメになっちゃって、いい加減添え木をしてあげた方が良いのだろうか・・・。

そして下の方の葉っぱが枯れ落ちて、2代目化が進む3代目。

20110521_02

さらに葉っぱが落ちてこんなんなっちゃった。(´・ω・`)
以前の葉っぱで生き残っているのは1枚だけ。そいつも半分枯れ始めている・・・。

20110521_03

先端の方で新しい葉っぱが成長してはいるんだけど。なんか成長が遅いんだよね。2代目のようになるのは目に見えているけど元気に育って欲しい。

そしてnuno家の食卓に上った後、水に漬けられて2ヶ月余りの4代目。

20110521_04

種が割れて芽が出始めている!
思えば今や身長115cmになって傾きながらそろそろ反抗期でも迎えようかと言う2代目も、初めはこんな姿だったんだよなぁ。
(ノ∀`●)ジーン ・・・

という訳で4代目の今後に乞うご期待。

2011年5月15日 (日)

通勤電車で読んでる本47

コムバンワ。
ちょっと前まで寒い寒いなんて言ってたのにもう暑くなって来た。今年は地震もあって春を感じてる場合じゃなかったな。
如何お過ごしですか?

節電の為に照明が消されて真っ暗になったりする小田急線だが、そんな中で最近読んでた本がコチラ。

20110515_01「流星の絆」東野圭吾

何者かに両親を惨殺された三兄妹は、流れ星に仇討ちを誓う。14年後、互いのことだけを信じ、世間を敵視しながら生きる彼らの前に、犯人を突き止める最初で最後の機会が訪れる。三人で完璧に仕掛けはずの復讐計画。その最大の誤算は、妹の恋心だった。涙があふれる衝撃の真相。著者会心の新たな代表作。

この話もず~っと前にドラマになっていた気がする。そしておれは第1話の前半30分位だけ見たような気がする。なんかそんなの多いな。

ドラマ化されるだけあって(?)なかなか面白かった。流星群を見る為に親の目を盗んで深夜に家を抜け出した3人兄弟が、家に帰ってみると両親が殺されていた。真犯人を捜し続けた3兄弟が14年後に復讐に出る。という話だが、頭のイイ長男の指示の元で詐欺を働きながら生きる3兄弟の14年間、は白夜行や幻夜にも通ずるものがあって、おれ的にはこの間の話がなかなか面白かったね。

兄弟で助け合いながら生きてる知り合いはおれには居ない。おれも3人兄弟で、ちなみにおれは末っ子だけど、うちの兄弟も基本バラバラだね。この話みたいに、幼くして両親を亡くしている、とかでないと、兄弟間の絆ってのは生まれないのかもね。もしくは誰も地元を出る事無く、同じ地域で暮らし続けてるとか?

そんな、兄弟間の繋がりを考えさせられる話だったね。今度姉貴や兄貴に会うのはいつになるんだろうか。

寝る。グゥ。

2011年5月 9日 (月)

8日の予定 釣り(どうげん)

コムバンワ。
GW終わっちゃったね。次の祝日7月18日まで無いって知ってた?
おれはこのGWに何回ナルガクルガに殺されたかわからんが、みなさんは如何お過ごしでしたか?

そんなGW最終日の8日、ヒサシプレゼンツで釣りパーチーが開かれた。

「おれMIKAさんと林妻さんと同船したい」そんなつぶやきがキッカケで始まった。集まったのはいつもどうげんで焼肉食べる時に集まるみんな。別にどうげんじゃなくても顔合わせてるけどね。

夜明けと共にみんな集まってきて出船準備。夜明けから釣りって久しぶりだぁ。

こういう集まりの時ってなかなか普段じゃありえない顔合わせが見られて楽しい。そもそも「ヒサシ・MIKA・林妻」のサンケツを実現させる趣旨だからな。

そんな今日の主役の一人林妻は、みんなの期待を裏切っていつものように林夫艇に。デカい図体に隠れてコソコソと出船していった。なんでも緊張してゲロ吐きそうになったらしい。ヘタレめ。

でもって今日のおれの相方はノビーちゃん。

20110508_02

なかなかありえない組み合わせだ。マッキーちゃん風に言うと「死神とウンコ」

もう1艇ありえない船が。

20110508_03

ヒサシ君とMIKA。「筋ケシとベリーダンサー」

そんな楽しい組み合わせも見つつ、ウンコ、いやノビーちゃんと上流を目指す。ノビーちゃん早速酔っ払ってたな。
同じ年とは思えないその豊富な人生経験を聞かせて貰えて楽しかったよ。

20110508_01
上流から折り返して来た所でヒサシ艇とドッキング。4ケツ艇完成。

ダベってたら下流から怪しいペアルックが上がってきた。

20110508_04
へそさんと上尾の愛人。ドッキングして6ケツ艇完成。

ダベってたらTAKAさん、オシャレな方のヒロシくん、マッキーちゃん艇もやってきてドッキング。9ケツ艇完成。

20110508_05

20110508_06

20110508_07

全員撮るのはムリっすぅ。
他の釣り人から見たらどう見えたのか知らないが、巨大な9ケツ艇はどんぶらこどんぶらこと下流へと流れていった・・・。

もうすぐお昼の集合時間、と言ってもほとんどのメンバーココに居るんだけど、分離してみんなで本湖を目指す。これまた早朝のヘラさんの手漕ぎボートの大群に匹敵する壮観だったと思われる。

20110508_08
エレキにかけた左手がセクシー。(* ̄∇ ̄*) ポッ

下ってくると林夫妻ハケーン。(・∀・)

20110508_09
緑でコーディネートされた帽子と長靴がステキですね。

お昼はみんなで一緒に。おのおのカップラーメンだったり、カレー作って持ってきたり、楽しいね。
夏かと思うくらいの日差しが気持ちイイ。暑いくらいだ。

20110508_11

20110508_10
そんななかよりによって辛いラーメン買ってきちゃうおれ。

朝も早かったのでみんなお昼寝の時間。炎天下で昼寝したからみんな顔真っ赤に日焼けしてたな。
おれはちゃっかり宿舎のエントランスの日陰で寝てたけどね。

3時くらいになるとみんなモゾモゾと起き出して、しめし合わせたかのように出船準備。
流石みんな同じ釣りをする仲間。「そろそろじゃね?」と感じるポイントが同じらしい。

20110508_12

夕方はかなりイイフンイキだった。ノビーちゃんのM湖の昔話を聞きながら釣り進む。おれも釣れてた頃にここに通いかったよ。
酒が抜けたウンコ、いやノビーちゃんもけっこう真面目にキャストしてたよ。
「結構釣り好きなんだよね」だって。

ダムサイト際のワンドでおれの反りトンボに今年一番のナイスバイト。寄せてきてサカナが見えた、と思ったらバレちゃった。
多分サカナが見えた時に「そんなにデカくないな。ちぇ。」と思ったのが伝わったんだと思う。

陽も暮れたので上陸ポイントへ帰る。ノビーちゃんに初バス釣って貰いたかったがコレばっかりはしょうがないな。
Twitterを覗いたら、なんだかんだで結構釣ってる人もいた。へそGさんにマッキーちゃん。そしてお約束で林夫さん。
今日一番のビッグバスを釣った林夫さんはボート上げた後、みんなが帰って来ないから陸ッパリしてたら釣れたらしい。流石、これで5月バスもゲットだね。

とまぁそんな感じでかなり賑やかで楽しいGW最終日だった。
53UPが中止になっちゃったからみんなに会う機会が無くなっちゃったなぁなんて思ってたが、これで帳消しだな。
ヒサシ君お疲れ様でした。

寝る。グゥ。

2011年5月 5日 (木)

観光地で狩れ

コムバンワ。
世間的にはまだゴールデンウィークは続くんだろうか。あとは暦どおりの土日しかないので、ゴールデンウィーク終わった感じがするのはおれだけだろうか。明日一日行ってまた休みってのがメンドクサイね。
如何お過ごしですか?

そんなおれ的にゴールデンウィーク最終日の今日は久しぶりに相模湖行ってきた。

20110505_01

曇り空の下、お昼過ぎに一人出船。連休中はトップ勢は全く釣れてないって。
やるきでねー。(´・ω・`)

20110505_02

今日は5月5日で端午の節句だね。
なので船の上で柏餅を食べた。

20110505_03

何事も無く陽が暮れる。山の木々の色が所々違うでしょ?これ上から見ると「相模原」って書いてあるの知ってた?(ウソ)
陽が長くなって5時でもまだ明るい。まだ釣り出来そうだったけど、青田ワンド行って鼠坂行ってってやってたらバッテリー無くなってきたので終了。

結局コバスのチェイスにコバスのバイトが有っただけだった。
今年は相模湖なるべく行って相模湖バス釣ろうかな。
決めた。(`・ω・´)シャキーン

今日は間を持たせる為のタックルの写真も撮ってないや。この前と一緒でお願いします。

そんな感じで3連休は終了。振り返るとコレと言って何もしていないが、モンハンやってた時間がやたら多い気もする。まぁ特に旅行の予定でも立てなきゃこんなもんだな。

明日一日だけ仕事ってウゼー。

寝る。グゥ。

2011年5月 4日 (水)

Scream Glide GB-1506

コムバンワ。
ゴールデンウィーク謳歌してますか?

みんなはロッドってどれくらい使うんだろうか?折れるまで使い続けるんだろうか?
確かに気に入ったロッドは大切にしていつまでも使っていたい。でもロッドには抜けるという宿命があるんだな。

「週1回の釣行でも、1シーズン使い通したら確実に変化が出る。」とはロベウダさんの言葉。

おれが普段メインで使っているロッドは、時々紹介してるけど、Screamの「Glide GB-1506」。Screamって言うより、Paranoiaって言った方が通じるかしら。Glideシリーズは沢山リリースされたけど、コレは一番最初に出たモデル。これはもうおれの腕の延長だな。(ウソ。そんなに自在に使えてません。)
冬場も釣りするようになったから、シーズン中どころか、年間通して週1か、それに近い頻度で使っている。初めて使ったのは確か2008年の初釣りだと記憶しているので、丸3年以上酷使している訳だ。

おれはそんなに重たいルヮーは投げないので、キャスト時のロッドへの負担は少ないと思うが、このロッドを選んだ理由が(第一に見た目なんだけど)、ライナー気味にシャッとキャストしたかったからなんだな。だもんでロッドに負担をかけるキャストをし続けてきた事になる。3年間もそんな事してたら変化が出ないハズが無い。

このロッドをいたく気に入ったおれは何気にもう1本買ってストックしておいた。そして先日の片倉の釣行から世代交代したんだ。

20110504_02

奥がストックしてあったやつ。これは状態のイイ奴を探して中古で買っておいた。同じカラーで再発されたら新品買っといたんだけどな。
そして手前が3年間酷使したやつ。日に焼けたんだろうか、かなりくすんでいるのが見てとれるね。

新しい方と比べて抜けてるかと言えば、確かにハリは違うが思ったほどでも無い。だが実際にルヮーをキャストするとやはり違う。新しい竿は投げやすい。いや、新しいから投げやすいとは限らないけど。適度に抜けた状態が投げやすいって竿、人の好みもあるからね。

まぁまぁとにかく3年間酷使したGlideを引退させて2代目Glideに移った訳だ。
でも3代目のあてが無いので、このカラーで再発して欲しいなぁ。

ロッドって沢山出てるけど、自分に有ったロッドに出会うのなんて宝くじみたいな物だと思う。購入前に思う存分キャスト出来ればイイんだけどね。
そんな現実を反映してか、デタムストアではロッドのレンタルやってるんだぜ。1週間位借りれるんじゃなかったけか?こういうのレンタルフィールドのボート屋さんとかでやったらイイと思うんだけどな。ただロッドも人気商品だから、購入を決意した頃には売り切れなんて事も十分有り得るけどね。

おれみたいに、こうやって長く付き合えるロッドが有るってのは幸せな事だと思うよ。ただ供給が続いてくれないと泣きを見る事になるけどね。

そんなおれでも新製品はやはり気になるところで、スローテーバーの新しい竿がちょっと気になるな。
そんな時は相方に購入して貰って自分が使うというテクニークを駆使するのだ。
( ̄ー ̄)

てな感じで、明日も特に釣りの予定入れてないんだけど、久しぶりに相模湖でも行ってみようかしら。
寝る。グゥ。

2011年5月 3日 (火)

房総メジャーレイクで狩れ

コムニチハ。
世間はゴールデンウィークだね。谷間の平日に出勤の為に電車に乗ったら人もまばらだったよ。いい節電になったんでない?
だからって家に閉じこもってちゃダメだ。出かけていろんな場所でお金使う事で地域が潤うし、売り上げの一部を義捐金に回してるところも多いから、ゆくゆくは被災地の人たちに還元されるだろう。
アナタ自身の貧乏は誰も保障してくれませんが・・。

てな訳で日曜日は久しぶりにうちの相方と房総のレンタルフィールド、片倉ダムに行ってきた。

20110503_01

天気予報では昼過ぎから雨とか言ってて、相方は「雨=爆釣」という非常に純粋な心を持っているうえに久しぶりの釣りでヤル気満々だ。
おれも久しぶりの片倉なのでワクワク。

今日は気合入れてボート屋さんの出船時間からスタート。睡眠時間は3時間ほど。
朝はまだ雨降ってなかったが、風がんぱねーすげーっす。

雨が降り出す前にやる事やっとこうって事でコーヒータイム。

20110503_02
ボートでほっこりカフェ気分。
お外でも美味しい本格自家焙煎コーヒーが楽しめるクラーヌのドリップバッグコーヒー。
お求めはコチラから。http://www.coulane.jp/

20110503_03
最近船上でコーヒー淹れる姿が絵になる釣り人ナンバー1の呼び声も高い。(ウソ)

天気は今にも降り出しそうな感じでひょっとしたら釣れちゃうんじゃないか。そんな気持ちがキャストの原動力となり、ろくに休憩もしないで撃ち続ける。

20110503_04
夢への架け橋となるハズだった。今は廃墟。

衛士沢を経由して田代。そして本湖、ビリ沢へ。とおれにしてはかなりの移動距離。今日はバッテリー二つ使い切るな。
しかしバスの反応は一向にない。よくやってるよ。
しかし相方とこんなに会話したのも久しぶりな気がする。最近家にいても会話のない夫婦が多いようです。「夜の生活どころか会話すら十分でない」と心当たりのあるご夫婦は今のうちに釣りを始めましょう。

しんみりしてきたのでテキトータックルの写真でお茶を濁す。

20110503_05

手前:
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → RYOBI Varius F200
GRIP → Robelson RESION
LINE → Bright River PE 50lb
LEADER → Varivas VEP ShockLeader 20lb
奥:
ROD → Restaffine NIMBUS GX2D 5'3"
REEL → Shimano Bantam100
GRIP → Restaffine ALM
LINE → B.P. PE 50lb
LEADER → Varivas VEP ShockLeader 20lb

20110503_10
今日のボートはタックルの写真が映えるなぁ。

20110503_06

今日のボートはいつもすずきボートBLACKさんが乗ってるスペシャルカラーだぜ。
かっこい~。( ̄ー ̄)

そうこうしてるうちに雨が降り出した。時々土砂降りになる。

20110503_07_2
「こんなゴミ袋みたいなカッパじゃなくてもっとカワイイの買って。」

片倉ダムはカップル率が高い。
うちの釣りガールは華やかさのかけらも無いな。でも気合は入っている。今日片倉にいた女子の中では間違いなくキャスト回数は一番多いだろう。

雨の中、ハング下に避難してカップラーメンを食べた後は、再び上流の笹川を目指す。
何度かトップの人やアンダーの人と話をするが、みんな釣れてない模様。トップの人はみんなバイトも無いって。もうすぐ夕マズメだと言うのに、そんな中朝一からよくやってるよ。

20110503_08
最上流で上陸して陸っぱり。ここまでくると釣りガール通り越して釣りたがーるだな。

20110503_09

結局一日何もないまま下船時間を迎える。
強風に雨という過酷なコンディションの中、11時間釣りきってノーバイトに終わったおれたちは、ある種の達成感を感じていた。そして忘れかけていた何かを思い出した気がする。
「最近夜の生活どころか会話すら十分でない」と心当たりのあるご夫婦は過酷なコンディションの中で一日釣り続ける事をオススメします。

てな感じで睡眠時間3時間にもかかわらず休憩もしないで一日釣りしてた。帰りに君津インターの近くで無料の足湯に入ってきたよ。あれはなかなかイイな。

GWは釣り場も混むからなぁって何も予定してないんだけど、もう一回位どっか行こうかな。あ、最終日の8日はみんなで集まる予定なんだ。それは楽しみだぁ。有り得ない組み合わせが見られるかも?

おしまい。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »