« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

4月の釣り その5

コムバンワ。
ゴールデンウィーク如何お過ごしですか?

前半の最終日となる今日、帰りは渋滞に巻き込まれる事必至と知りつつ、4月バスゲットの為に釣り行ってきた。
ちなみに今年は1月2月3月と順調にバスをゲットしてきた。別に全月コンプリートを意識している訳ではないが、果たして4月バスは釣れるのか。

20120430_01

今日のお相手は初バスゲットしたいMIKA。
おれの予想ではMIKAの初バスは7月のハチロー。

20120430_02
ボートの上でも美味しい本格自家焙煎コーヒーが楽しめるクラーヌのドリップバッグコーヒー。お求めはコチラから。http://www.coulane.jp/

だんだん暑くなってきて、そろそろボートの上のコーヒーも終わりかしら。

今日訪れたダムは一昨日にも来たところだが、今日は最近あまりやってない筋を攻める事にした。
久しぶりに来るとなんか新鮮だぁ。にしても一昨日もそうだったけど、ゴールデンウィークだと言うのにあんまり人に会わない。ゴールデンウィークだからみんなどっか遠出でもしてるのかしら。

にしても最近のこのダムの釣果は中空でゴミ撃ちだったりスピニングで極小プラグだったりと、どうもトップの醍醐味的な釣果が少ないのが寂しい。おれはゴミ撃ちもスピニングもヤル気ないんだけど、そんなんじゃ全月コンプリートなんて出来ないのかな。あ、別に意識して無いけどね。

20120430_03
後ろから見ると益々変な人。

エレキが擦っちゃう程の浅瀬をパドルで漕いで最上流部を目指す。
一昨年辺りから行く手を阻んでいた倒木は何者かの手によって綺麗にカットされていた。ついでに悪臭を放つ何者かの死体も持って行って欲しい。

20120430_04

船が進めなくなると、上陸して果敢に挑んでいく釣りたガール。なんか勇ましい。

20120430_05

20120430_06

結局最上流部では外来魚ブラックバスを1匹ルックしただけ。マイナスイオン浴びて帰ってきた。

本湖に戻ってきたところでお昼ごはん。

20120430_07
今日のお昼は「エースコック 牛骨だしの旨炊き中華そば」

20120430_08
いつも見てるアイツの名前は「ハイトップ」って言うらしい。

関係無い画像満載でお送りしておりますが、まぁ結末が見えたところで今日のタコー。

MIKAのタコー。

20120430_09

ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Daiwa Phantom Magservo SS10
GRIP → Robelson RESION
LINE → B.P. PE 50lb
LEADER → Varivas VEP ShockLeader 20lb

nunoのタコー。

この前と一緒。

お昼ごはん食べた後は、一昨日唯一反応が有った島まわりを攻める。
でも反応無い。唯一、ゴミの上に落としたプラグにバイトが有った。最初からちょうちん狙いでやりたくないなぁとか思うが、やっぱり外来魚ブラックバスはゴミの下に居るようだ。

とかなんとかやってるうちに、MIKAが夕方からベリーダンスのレッスンがあるので早めに上がる事に。
結局4月バスはゲットできなかった。(´・ω・`)ショボーン

20120430_10

帰りは「木更津JC-川崎浮島JC 渋滞20km 3時間以上」という大渋滞に思いっきりはまって帰ってきた。

つづく。

2012年4月28日 (土)

4月の釣り その4

20120428_01_2

コムニチハ。
スカイツリー入場券の抽選販売(3回目)に外れて超ショック。
如何お過ごしですか?

今日はそんなショックを癒すべく釣りに行ってきた。
くしくも世間ではGW初日。三井アウトレットパークからの帰りの渋滞に巻き込まれるんじゃないかという若干の懸念も抱えつつ、今日もアクアライン渡って房総半島へ行ってきた。

ちなみにおれのGW占いは…
◆nuno さんの連休は全てが空回りの『G(がっかり)W(ウィーク)』になる可能性大です。お薦めスポットは北の大地、意外な有名人が待っているでしょう。満喫しましょう! http://shindanmaker.com/219788

20120428_02

今日のお相手は相模湖繋がりの地元の友達、佐野君。クラーヌのお客さんでもあり、よく管を巻きに来る(MIKA談)。
ちなみに佐野君も2tone使いだ。ここんとこ関東でも2tone使いが増えてウレシイ。(・∀・)

朝は若干寒かったが、風も無くイイ陽気だ。
もう初夏だね。この釣りしてると季節の移り変わりを身をもって感じるな。

20120428_03

United Hytension揃い踏み。てかボート汚い。(´・ω・`)
そんな汚いボートの上でも美味しい本格自家焙煎コーヒーが楽しめるクラーヌのドリップバッグコーヒー。お求めはコチラから。http://www.coulane.jp/

とりあえず上流を目指す。昨日の雨で流れ込みも力強い。

20120428_05
マイナスイオン。(・∀・)

20120428_04
マイナスイオン満載。な感じで。

ポカポカ陽気で気持ちいいが、魚の反応は朝一に佐野君にチェイスが有ったのみ。
ポイントXも沈黙の春。

下流へ戻ってきたところでメシ。

20120428_06

今日のお昼ご飯は千葉県富津市竹岡発のご当地ラーメン「竹岡式らーめん」。
コレ美味しいんだぁ。(・∀・)

20120428_07
今日のおやつは「太陽のマテ茶」に、

20120428_08
7イレブン「カリカリダブルコンソメ」。
何故ここまで画像をフューチャーするかは不明。

20120428_09

午後になったら暑いくらいの陽気に。おれは今年初めてTシャツで釣りをしてしまった。日焼け止め忘れたからホントは脱ぎたくなかったんですけど。

ちなみに佐野君は最近おれのまわりではすっかり少なくなってしまったダイレクトユーザー。そして総巻きソリッドグラスの超ショートロッド“デガー”を使っている。
最近のおれのスタイルとは間逆に近い。でもスタイルが違う二人が同船してもまぁなんとかなるもんだ。

でもソリッドグラスにダイレクトの釣り、久しぶりに見たわ。おれもたまにはやってみようかしら。でも今やったら丸1日はもたないかもしれないなぁ。

とか言いながら佐野君は半分トーナメンターなんだが。トーナメンターのくせに嫁の尻に敷かれているらしく、今日も6時には帰らないといけない。

あまり多くのエリアを回れないので、午後は島まわりやって終わる事に。
そして島まわりの岩盤でおれにイイバイトが有ったんだが乗らず。
これで2回連続獲り損ねた。(´・ω・`)ショボーン
獲り損ねたルヮーは前回と同じ、痴虫の“小さい海馬”。

つー訳でおれのバイト以降何事も無くおやつの時間となり早めに上がって帰ってきた。
う~ん、4月ってこんな釣れなかったっけ?おれが下手なだけなんだけど。

つづく。

※今日の豆知識

20120428_10

オシドリ
オシドリは《がんかも科》の水鳥で、漢字で「鴛鴦」と書く。鴛(えん)はオス、鴦(おう)はメスのことで、雄雌はいつも番(つがい)になって離れない。夫婦仲の睦まじいことことのたとえとして使われる“おしどり夫婦”はこの鳥の名前が由来となっている。
ヘェ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

2012年4月22日 (日)

4月の釣り その3

コムニチハ。
スカイツリー入場券の抽選販売(2回目)に外れて超ショック。
如何お過ごしですか?

昨日はそんなショックを癒すべく釣りに行ってきた。

20120421_01

今日のお相手はザブトン重ね過ぎのウエちゃん。

やってきたのは代掻きの影響も少ない川。ウエちゃんが奥さんと初めてデートした場所らしい。
そんな甘いエピソードは置いといて、朝は風も無くて流れも穏やか。イイ雰囲気だったが魚の反応は無い。
メンターの人達が沢山浮いてたけど、みんな釣れてない。この川のメンターの人たちはマナー悪いとか聞いてたけど、今日会った人達はみんなやたらと話しかけてくる気さくな人ばっかだった。魚種が何だろうが、釣り方がなんだろうが、人によるんだな。

20120421_02
今日のおやつは“太陽のマテ茶”に“じゃがりこ明太チーズもんじゃ”。

ウエちゃん夫妻の仲良しっプリを聞いてるうちに風も出てきたし、反応も無いので一旦上がって場所を変える事に。
そこでセレクトしたのがみんなのダム。距離にして130km超。アホだ。

「ウエちゃん眠くなったら運転替わるからね♪」と言って助手席で爆睡して気が付いたらインターの出口だった。
お昼ごはんにルースー丼を食べてみんなのダムに向かう。

20120421_03_2

長旅の末、第2ラウンド開始。ウエちゃんは釣り場の雰囲気に合わせてユニフォームを変える(ウソ)。

20120421_04

こちらはおれ達よりも遥か遠くからやって来た、タマタマルアーの吉野さん。島根からやって来た。

20120421_05_2

島根と言えば鷹の爪。

信号みたいになってるが、青と黄色と黒い塊が釣り進んで行く。
聞いたところでは青芳さんも釣れてなければローカルの富山さんもグッチさんも釣れてないみたい。
ポイントXをステルスに攻めても反応無い。
なんでこんな釣れないんだろうか。先週に引き続きノーバイトだ。やっぱ4月って難しいんだろうか。なんだか4月のくせに結構寒くなってきたし。

そんな時はテキトータックルの写真でお茶を濁す。
今日のタコー。

20120421_07

上:
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Daiwa Alphas 105H
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 3号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb

下:
ROD → CHEST114 MEISTER
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 3号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb

前回とリールとロッドの組み合わせを逆にしてみた。こっちの方がヨカッタな。
フジグリップとハイテクリールの愛称もグッド。(・ω・)bグッ
…まだこの時点では。

夕方になったらますます寒くなってきた。
ちなみにウエちゃんは夕方の時点で下に7枚履いていた。おれは今までの人生で下半身に7枚も履いた事が無い…。

関係ない事書き出すとそろそろ終わりが近いって事だが、結末が見えてきたところで暗くなってきたし、最後に岩盤撃って帰ろうって事に。
言うまでも無いが今日ここまでノーバイト。(´・ω・`)ショボーン

その最後の岩盤でドラマが起きた。

おれの投げる小さい海馬に今日一番のナイスバイト。今日一番も何もここまでノーバイトなんだけど。
暗いハング下でなんだかゴボって音がして、黒い水面が白くなって、それでおれは慌ててリール巻いて合わせた。そしたらリールがグリップからポロって取れた。あっっっ!て思って、何か前にこんな光景見た事あるなぁとか思いながら、仮にでもリールをグリップに納めようと思ったんだけど、黒いリールと黒いグリップは暗闇で見えもしない。しょうがない、アノ日アノ時アノ人がやってたみたいにラインを手繰ろうと思ったら、黒っぽいラインは暗闇で見えもしない。なんでおれの身の回りのものはこんな黒い物ばっかりなんだと思いつつ、そのまま立ち上がってロッドを高く上げて寄せようと思って、ウエちゃんが網持って待ってるからなんとかボート際まで寄せてきた。そしてあと一歩というところで外来魚ブラックバスがひと暴れ。フックが外れて逃げていった。。。

(´・ω・`)ショボーン

最後にメイクドラマできなかったけど、ウエちゃんとの1日は楽しかったよ。

帰ってからおれはグリップのネジを何回も何回も締め直していた。
何回も何回も…。

つづく。

2012年4月19日 (木)

4月の釣り その2

コムバンワ。
サクラもすっかり散っちゃいました。
如何お過ごしですか?

もう随分時間が経ってしまったが、この前の日曜日も懲りずに釣りに行ってた。

20120419_05

今日のお相手は服もメガネも変な人。

今日も前回に続いて楽しい川に行ってみたが、若干予想はしていたものの、代掻きが酷い。今日はどっちの筋も真っ白だった。
早々に切り上げて移動する事に。

ちなみに一緒に乗ってた変な人はこの川で生まれて初めて野グ○して、「人間って本来こうだよね♪」とか訳わかんない事言って感動していた。一皮剥けたらしい。

移動しようと車に荷物運んでたら、水辺に置いといたボートが風に吹かれてドンブラコッコと流されていて若干焦ったが、無事回収して車に積んで大移動。

みんなのダムに向かう。
途中Twitterでみんなのダムに居る人~って呼びかけたけど返事は無く。誰も居ないのかなぁとか思いつつみんなのダムに着いたら物凄いヘラ師の数。駐車場には団体ヘラ師ご用達の観光バスまで止まってる。いつも思うんだけど、あの観光バスどっからあそこまで入ってくるんだろう?かなりのテクニークだと思うんだけど。
てな訳でボート下ろす事すらままならず移動。

そしてまた別のダムへ。本日3ラン目だ。2ラン目は投げてもいないけど。

20120419_03

ちょうどお昼時でお腹も減ったので、浮く前にお昼ご飯。

20120419_04
今日のお昼は、“とろみが旨み 五目野菜の塩味スープ 広東白湯麺”

20120419_01

お腹一杯になったところで3ラン目開始。相変わらず変な人。

20120419_02
完全に一致

なかなかイイ雰囲気だけど、やたら水が冷たい。
前日の雨で水温下がっっちゃったみたい。(´・ω・`)

20120419_07
今日のおやつは、“じゃがりこ えだ豆チーズ”
あんま美味しくなかった。(´・ω・`)

そろそろ結末が見えてきたところで今日のタックル。

20120419_08

ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 3号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb

20120419_09

ROD → CHEST114 MEISTER
REEL → Daiwa Alphas 105H
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 3号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb

もうお気付きかと思いますが(以下略)。

てな感じで今日はやたら沢山車で走ったけど、魚の反応は一切無かった。
まぁ走り回ったところでイイ事無いって事だ。早く代掻き終わらないかなぁ。

つづく。

2012年4月 8日 (日)

United Hytension 2nd. ユナイテッド ハイテンション 2nd.

20120408_01_2

2010年に選ばれし者のみの手に渡った2tone“United Hytension”が再び発売される。
このルヮーはおれもお世話になっているオーチャックさんの別注モデルだ。

今回のカラーは紅鱒とPisces。どっちも最近の福ちゃんっぽいカラーだね。

20120408_0220120408_03

このルヮーを手にした林妻さんが、その後怒涛の快進撃で釣りまくり、一躍関東を代表する釣り熟女になった事は記憶に新しい。

20120408_04_220120408_0520120408_06

20120408_0720120408_0820120408_09

20120408_1020120408_1120120408_12

欲しいって人はオーチャックさんに急げ。予約明日(4/9)までだよ。

2012年4月 7日 (土)

4月の釣り その1

コムバンワ。
先日の大嵐の日、アノ日おれは会社を2時くらいに出てとっとと帰ってきたが、MIKAのお店の近くで桜の木の枝が折れて風に吹かれて飛ばされていた。らしい。それをMIKAが拾って帰ってきた。
つぼみのまま折れてしまったその枝を花瓶に挿して食卓に置いといたら、見事に満開になった。

20120407_04

20120407_05

20120407_06

花はどこでも咲くことが出来る。お前らもガムバレよ。
如何お過ごしですか?

20120407_01

桜も満開になって、そろそろ川行けるんじゃない?って事で、今日は代掻きの心配をしつつも、我慢できずに川行っちゃった。

※代掻き 田植の前に水田に水を入れて土塊を砕く作業。水田の漏水を防止し、田植を容易にする。濁った水が川に流れ込む事になるが、白く濁るから“しろかき”では無い。

20120407_03
なんでスウェットやねん。

今日のゲストはナチュラルディストーションのナチュラル大畑。

川は確かに濁っているが、思っていた程でもない。ここ元からこん位の濁りじゃなかったけか?
と、楽観的に入水。

釣り進んでいくと、2本の筋で濁り具合に雲泥の差が出ている事が判明した。
実際濁りが浅い筋で大畑くんに何度かバイトがあった。釣れなかったけどね。こんだけ濁りに差が出てるってのは、こっちの筋はそもそも代掻きの影響受けないのかしら?とにかくこれは今後の参考になりそうだ。

ナチュラルディストーション5周年ルヮーのプロト、いい感じやったよ。

午後になったらいつぞやの遭難を彷彿とさせるくらい風が強くなって、雨も振り出して大畑くんのスウェットが染み始めたので早めに上がってしまった。

てな訳で今日は外来魚ブラックバスは釣れなかったが、とにかくこの川は楽しいので、今年もここで釣りができるのがウレシイ。
もっと暖かくならんかなぁ。いろんな魚が動き出すように。

大畑くんまた行こうねぇ。
つづく。

2012年4月 2日 (月)

Abu Garsia ambassadeur Revo LTX

コムバンワ。
会社の決算で、十何年か振りにぼーなすという物を貰った。
如何お過ごしですか?

昨日に引き続いて、今日も林夫さんは妻さんと一緒に釣りに行ったようだが、妻さんがあのルヮーで2匹も釣ってくれた。

20120401_0420120401_05

鏡に映したみたいだけど、同じ写真ではない。
神様と呼ばれるこの2toneのルヮー、もうすぐ発売されるからみんな買ってね。ちなみにレギュラーじゃない。

話は変わるが、アブもハイテクでかっこいいリールをリリースしてるんだよねぇ。
最近ハイテクリールに目覚めて、ちょっと前からこのリールが気になってた。

20120401_03Abu Garsia ambassadeur Revo LTX

“ハイスピード!82cm!!スーパーハイギヤ7.9:1!!スプールの軽量化とボディの軽量化、そしてハイギア化というのがベイトフィネスリールの絶対条件。現在アブで最も軽いレボエリート2の自重が182グラム。いかにLTXが軽量化されているかがわかるだろう。しかもギア比がエリート2なら6.4:1。ノーマル状態で7.9:1のギア比をもつLTXが、シャシー面ではどれほど衝撃的なスペックであるかがよくわかる。”

べつにベイトフィネスをやろうってわけじゃないんだけど、このデザイン、白黒のスレッドでまとめられたおれのGlideと合わせたらかっこいいだろうなぁ…。

まぁそれはイイとして、今日久しぶりにバスポンドに行ってきた。
相変わらずの品揃えで、そりゃもう歩いてたら積んであるボックスに足引っ掛けて崩しちゃうくらい。

まぁそれはイイとして、ショーケースの中にさっきのリールがポロっと置いてあるのをハケーン。実物見るの初めてだったので、手にとって回してみたら国産のハイテクリールと遜色無い。最近のリールは凄いなぁ。

20120401_01

で、買っちゃった。(゚∀゚)

早速おれのフジグリップに装着しようと思ったら、グリップのリールを押さえるパーツが干渉して付かないでやんの。まぁよくある話だ。そんな時は容赦なくグリップをヤスリで削る。

20120401_02_2

ツイタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

かっこいいなぁ♪早く使いたい。早く週末にならんかな。
寝る。グゥ。

2012年4月 1日 (日)

3月の釣り その6

コムバンワ。
スカイツリー入場券の抽選販売に外れて超ショック。
如何お過ごしですか?

土曜日の天気は予報では大荒れ。風はつおいは雨は降るはで、果たして釣りに行って釣りになるんだろうか。てな事考えながら仕事してた金曜日は仕事がちっとも終わんないので、土曜日はやむなくゆっくりスタートに変更。
したはいいんだけど、朝起きたら風の強さがパネー。この強風の中釣りするのはもはや危険だ。ここは残念だが中止しよう。それが良識ある大人ってもんだ。このブログ、何気に若い子達もいっぱい見てるしな。そんな次世代を担う若い子達にお手本を示さなきゃ。

20120331_01

で、行ってきた。
今日も林夫さんと一緒。10時に林夫邸で合流して千葉に向かうが、アクアライン渡るのが命がけだった。実際おれ達が通った後、強風の為通行止めになっていた。もう少し遅かったらアウトだったな。
みんなアクアラインが通行止めになるような日は釣りに行っちゃダメだぞ。

こんな日に釣りしてる人いるのかと思ったが、ボートの用意してたらみつる君がカヤックでやってきた。こんな日にカヤックで浮いてて大丈夫なんだろうかと思ったら、朝方2本釣ったらしい。この若者にはイカレてる判定が下った。

ボート浮かべたけど強風でエレキ全開じゃないと進まない。バッテリーの減りがめっちゃ速い。
なんとか風裏を見つけて撃ちつつ、上流へ向かうが、水温がみるみる下がっていく。上のダムから冷たい水が落ちてきるみたいだ。

20120331_02

雨と風の合間を縫ってお湯を沸かしてお昼ゴハン。
今日のお昼ゴハンは、明星沖縄そば。

20120331_03
暖かくなってきて、おサルさんも元気になるのかな?

上流域はスエちゃんとかダイスケ君とか入ってたけどみんなダメ。ここは中流域のワンドに全てを賭ける。

20120331_04
ローラのまね。

ツレタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
心のメジャーで42cm。
またカブメスで釣っちゃった。カブメスで釣ったの今年に入って4本目だ。こりゃまた痴虫が喜んじゃうな。

† タックル †
ROD → CHEST114 MEISTER
REEL → Robelson MAVERICK
GRIP → Fuji
LINE → Brightriver PE 40lb
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → 痴虫 “カブメス”

20120331_05

林夫さんも釣ったー。(゚∀゚)

20120331_06

林夫さんまた釣ったー。(゚∀゚) 反りトンボ。

反りトンボにバイトが続いたのでおれも反りトンボにチェンジ。

20120331_07

ツレタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
心のメジャーで40cm。フラッシュ炊いたら真っ暗になっちゃった。

† タックル †
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Daiwa Alphas 105H
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → ローカル“反りトンボ”

午後から重役出勤して2本も釣っちゃったよ。( ̄ー ̄)フッ
これで二人とも満足して帰ってきた。

夕方には風も雨も収まって、安全に帰ってこれたよ。
みんな安全第一にな。

つづく。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »