« ハチロー遠征 2012 | トップページ | ハチロー遠征 その2 »

2012年6月28日 (木)

ハチロー遠征 その1

コムニチハ。
24日から27日にかけて、毎年恒例のハチロー遠征に行ってきた。
長いので何回かに分けて書く事にするよ。

20120628_01
相変わらずハチローの空は青くて広かったぜ。

いつも7月に入ってから行く事が多かったが、今回は6月中に行く事に。6月末が一番イイのではと言われているのだがいかに。

ちなみに今回ハチローに挑んだタックルは以下。

20120628_03

ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Daiwa Alphas 105H
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
軽量~中量のルヮーやペンシル系を投げる用。

20120628_04

ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
こちらは中量~重量のルヮーや抵抗のあるライブリーやダーターを投げる用。

23日の夜に出発した我々は交代で運転しつつ、夜通し走ってハチローへ向かう。その距離697km。
出発直後にいきなり工事渋滞に巻き込まれて、ハチローに付いたのは確か7時頃だったかな。

いつもクラーヌでコーヒーを買ってくれる仙台の岡さんがハチローに来ているとの事だったので、初日の朝をご一緒する事に。ついでにドリップバッグをデリバリー。

20120628_02

最初に入ったのは西部の下の方。この日だけ曇りがちのローライトコンディションだった。岡さんは明け方に2本位釣ったらしい。前情報では寒くて厳しいとの話だったが、なんだかんだで釣れる事は釣れるんだろう。と思い込む事にしてスタート。

西部は基本葦撃ち。そして土管。土管から水が流れてるとグッド。(・ω・)bグッ
ハチローに幻想を抱いている人は多いが、タイミング的に大当たりすれば別だが、なんの変哲も無い葦際ではそうそう出るもんじゃない。そして関東では出来ない豪快な釣りでバカスカ釣れると思ったら大間違い。

でも最初くらいは夢を抱いて豪快な釣りしたいよねーって事でダーターをボッコンボッコンいわす。

20120628_05
ツレタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

† タックル †
ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → PEYOTE  “2toneパスカル”

ボッコンボッコンで釣れると楽しいなぁ。

豪快な釣りでハチローの外来魚に再会して、今年のハチローがスタートした。

その後土管でバイトが有ったりしたが、結局この1本のみ。土管は農薬が流れ出てるみたいで、土管でドッカンは無かった。

日が昇ると晴れて暑くなってきたので、温泉で運転の疲れを癒して夕マズメに備える事にした。
今回も宿はお馴染みのサンルーラル。

部屋で一眠りした後、夕マズメに向けて出撃。夜通し走ってきといて我ながら元気な夫婦だと思う。

夕マズメに入ったのは西部の真ん中辺。
風が強くて冷たいので意外と寒い。

20120628_06
ハチローでもカクレモモジリのコスプレは健在。

20120628_07

強風で操船に苦しみつつもゴロタが絡むエリアで釣れた♪

† タックル †
ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → BOCCOM “Thulala”

20120628_08

夕方になって風も収まったが、その後はさっぱり。
ハチロー初日は終了した。

つづく。

« ハチロー遠征 2012 | トップページ | ハチロー遠征 その2 »

コメント

俺も11年前ぐらいから通ってピーク過ぎてたと言われたからね。
それでもそんときはバイトはワンランで軽く二桁超えてたからなあ。
今は激渋だよね。

ヒサシくん>
おれが行き始めてからも目に見えて変わってる気がするよ。
おれもピークと言われた時に行ってみたかったなぁ。
バカスカ釣れるっていう経験をした事がないんだよねぇ。

ハチロー行ったことないから、いつか行ってみたいもんです!

ハチローデリバリーありがとうございました。お疲れのところ、昼食までお付き合い頂いて申し訳無かったです。また、何処かでご縁があれば、よろしくお願いします。

ムラオカさん>
コムバンワ。
ハチローは一度行ってみるといいですよ。釣れないけどね。
なんか異空間な感じがしますよ。

岡さん>
コムバンワ。お疲れ様でした。
お会いできてヨカッタですよ。
今度宮城辺りに釣り行ってみたいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527740/55070237

この記事へのトラックバック一覧です: ハチロー遠征 その1:

« ハチロー遠征 2012 | トップページ | ハチロー遠征 その2 »