« ハチロー遠征 その1 | トップページ | ハチロー遠征 その3 »

2012年6月29日 (金)

ハチロー遠征 その2

コムバンワ。
ハチロー遠征2日目。睡眠もそこそこに、午前3時に起きてサンルーラルを出発。我ながら元気な夫婦だ。
秋田県はとにかく日が長い。午前4時にはもう明るくなってるし、夕方は8時位まで薄暗い。既に釣り場に居るはずなのに、房総に行く時と同じ時間に宿を出るのであった。

20120629_01

今日の朝マズメはハチローの上の方。西部と東部がくっつく辺り。この辺も葦撃ちメインとなる。

20120629_02
まだバイトだけで釣れてないMIKA。今日もカクレモモジリのコスプレで挑む。

風が強くて操船に苦労しつつ葦を撃ってると、MIKAにポツポツバイトがあるが、陽が昇りきる頃には風がますます強くなったので一旦上がって場所を変える事に。

という訳で風が避けられる中央の水路へやって来たが、ライギョバラシで終了。
お昼ご飯を食べつつ、ハチローの下の方の川の様子を見て周る。川はなかなかイイ感じだったので、今日の夕マズメか明日の朝マズメに入ってみようって事で一旦宿へ戻る。

この頃にスリちゃん達がハチローに到着した。スリちゃん達も早速西部の真ん中辺りから船を出したが、風に悩まされている様子。
おれ達はサンルーラルに隣接するポルダー潟の湯でひとっ風呂浴びてお昼寝。グゥ。

20120629_03_2
頭からタオルをかけてその上から帽子を被るのがハチローにおけるMIKAの基本スタイル。

風が心配されたがこの日の夕マズメは最初にも入った西部の下の方へ。
案の定、船はドンブラコドンブラコと流され続ける。

ようやく風も収まってきたかなぁってところで、流された分戻りながら撃つ。

葦葦葦ドカン葦葦葦ドカン葦葦葦葦葦葦ドカン。反応なし。
で、橋の下で釣れた。

20120629_04

† タックル †
ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → BOCCOM  “Vitango”

この辺りから釣れないMIKAの機嫌が悪くなる。

20分後、MIKAが散々撃った後のドカンで。

20120629_05

この時には頭を下げないとシャッターを押してくれない状態に陥っていた。

† タックル †
ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → BOCCOM  “Vitango”

その後MIKAに何度かバイトが有ったが、結局釣れなかった。おれに言わすと、あわせてないんだが本人なりにガムバッテるらしい。

西部の真ん中辺りに入っていたスリちゃん達は風で危険が危ないので上がったという連絡を受け、おれ達も上がる事に。おれ達が居たエリアの方が、若干風は避けられたようだ。

20120629_06

てな感じでハチロー2日目は終了した。

つづく。

« ハチロー遠征 その1 | トップページ | ハチロー遠征 その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527740/55070725

この記事へのトラックバック一覧です: ハチロー遠征 その2:

« ハチロー遠征 その1 | トップページ | ハチロー遠征 その3 »