« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日)

8月の釣り その4

コムニチハ。
まだ夏終わんねぇのかよ。
如何お過ごしですか?

今日もまた、外に居たらキケンなレバルの暑さの中、アホみたいに釣りしてきた。

20120826_02

今日も林夫さんと。
どんなに暑くても、どんなに寒くても釣りしてるこの二人を、世間の人はどんな目で見ているのだろうか。

閉まりっぱなしだった水門が、稲刈りの季節を迎えたのか開放されたらしく、潮の影響をモロに受けるようになったいつもの川。水は良くなっているが今日は潮のタイミングが悪すぎた。朝一入ったらすぐ潮止まりだもんね。

結果はそこそこバイトはあって、林夫さんはバラしたりもしたが結局外来魚は釣れず。あ、でもおれが雷魚釣ったんだった。写真撮ろうと思ったらお決まりのひと暴れでネットから飛び出して行っちゃった。

20120826_01

暑さにやられて午前中で敗退。みんな暑いときは無理するな~。

帰りにアカシブランドの琵琶湖のDVD買ってきたので、エアコンの効いた涼しい部屋で見るとしよう。

つづく。

8月の釣り その3

コムニチハ。
もう夏終わっていい。
如何お過ごしですか?

もう先週の事だけど、久しぶりに大勢集まって釣りしようって事で、みんなで釣りしてきた。

昔から知ってる人から、ちょっと前から知ってる人から、殆ど初対面の人まで。なかなか異色な集まりだったな。

この日はデジカメを持っていかなかったので、ほとんど写真撮ってないんだけど。
釣りとは名ばかりで、殆ど飲みと昼寝で終わったからまぁイイか。

最近釣りイベント減っちゃったから、またみんなで集まりたいね。

2012年8月14日 (火)

パルスコッド

コムバンワ。
お盆真っ只中で通勤電車も空き空き。いつもこうだったらイイのにな。
如何お過ごしですか?

ハイテク系ルヮーにも興味津々なおれはこんなのを買ってみたよ。

20120814_01

デプスのパルスコッド。

このポッパーはウェイトがバネで固定されていて、アクションした後にビヨヨヨ~ンとなって暫く振動するという作り。

と、ここまで読んで「それってホッパーストッパーのスローバーじゃん」と思った人はおやじかマニアか物好き。
この仕組みとコンセプトはホッパーストッパーのスローバーやドッグウォーカーに使われていたシステムだ。

20120814_02

これがそのスローバー。

でもスローバーがバネをボディの後ろを支点に固定しているのに対して、パルスコッドは前を支点に固定している。それがどれくらいの違いをもたらすのかは知ったこっちゃない。

こういう、昔のアイデアを今の技術で再構築っていうのは好きだなぁ。
ジミヘンが生きていたら、今の技術をもって彼は何をしただろう?みたいな。

こんな書くと、パルスコッドが単にスローバーのオマージュみたいだけど、バネの仕組み(スプリングウェイトマイクロバイブシステム=ばね式錘微波動機構)が無かったとしても、このパルスコッドは良く作り込まれていると思う。両サイドを膨らませたフラットなカップ形状は、ウォーターダクトの無いポップXを思わせる。水平に近い浮き方はネチネチしようなんて事は考えずに、豪快にボコッとさせようとしているようでオトコらしい。なんつってもウェイトが16gもあるトコがイイね。

おそらく開発の舞台にもなったであろう琵琶湖で使ってみたいなぁ。

2012年8月12日 (日)

8月の釣り その2

コムニチハ。
世間はお盆休みらしい。昔からお盆は水辺に近づくなと言われるらしいが、おれは特に聞いた記憶はない。
如何お過ごしですか?

おれ自身はお盆休みとか特にないので、今日は普通に日曜日って事でMIKAと釣り行ってきた。
相変わらずあっとぅいので午前中限定。

20120812_01
今日のテーマはアラブの盗賊とかなんとか言ってた。アホ。

昨日千葉方面の川が軒並み雨の影響で濁りの激流という情報が入り、今日はどうしようかって思ってたんだけど、いちかばちかいつもの川へやってきたら全然OK。
朝方曇りがちでイイ雰囲気。日差しも弱くて快適~。
浮いて暫くしたら、減水ダムから逃げてきた林夫妻もやってきた。

20120812_02
カライ~カ美味しいよね。

先週に引き続き、水があまりよろしくないので流れ込みはもれなく撃つ。もれなく撃つんだが、MIKAがもれなく1投目で引っ掛けて、もれなく潰していく。

ほとんど妨害工作と言える仕打ちを受けつつ、おれは流れ込みは捨ててハング下へナイスキャストでルヮーを送り込む。そして釣る。

20120812_05
ドンナモンダ━━━━( ̄ー ̄)v━━━━!!!!

ハング下から誘い出した川外来魚。心のメジャーで42cm。

† タックル †
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Daiwa Alphas 105H
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → 2tone  “Arco -AT Prop-”

20120812_06

時折ゲラリ豪雨の気配にビクビク。暑くなってきたのでそろそろ終わりかな。
MIKAは相変わらずのイチバラシ。

20120812_07
ご存知のように林夫さんは実際かなり痩せたんだが、妻さんがデカくなったせいか、ここまで痩せて見えるのは初めてだ。

晴れたり曇ったり落ち着かないが、昼近くになるとドピーカンになったので危険を察知して終了した。
ふぅ~、もうちょっと涼しくならないかな。

つづく。

2012年8月 7日 (火)

通勤電車で読んでる本65

コムバンワ。
暦の上ではもう秋ですね。今時そんな事誰も相手にしてませんが。
如何お過ごしですか?

20120807_01「プラチナデータ」東野圭吾

“国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA操作システム。警察庁特殊解析研究所・神楽龍平が操るこのシステムは、現場の 刑事を驚愕させるほどの正確さを持って次々と犯人を特定していく。検挙率が飛躍的に上がる中、新たな殺人事件が発生。殺さ れたのは、そのシステム開発者である天才数学者・蓼科早樹とその兄・耕作で、神楽の友人でもあった。彼らは、なぜ殺されたの か?現場に残された毛髪を解析した神楽は、特定された犯人データに打ちのめされることになる。犯人の名は、『神楽龍平』――。 追う者から追われる者へ。事件の鍵を握るのは『プラチナデータ』という謎の言葉。そこに隠された陰謀とは。果たして神楽は警察 の包囲網をかわし、真相に辿り着けるのか。 ”

徹底的な管理社会という設定はいかにもありそうな近未来的な感じがして面白かったが、話はどうもいま一つだったなぁ。そして管理社会における「プラチナデータ」もこれまたいかにもありそうなもんだから、逆に先が読めちゃった感じ。
東野圭吾っていうと期待しちゃうけど、全部が全部素晴らしいって訳にはいかないもんなぁ。

今日の本と関係ないけど、おれがモーレツに感動した作品、百田尚樹の「永遠の0(ゼロ)」が映画化されるらしい。どんな映画になるのかわからないけど、これは是非見たいと思う。

2012年8月 4日 (土)

8月の釣り その1

コムニチハ。
もう陽が短くなり始めているが相変わらずあっとぅいね。
如何お過ごしですか?

こう暑いと昼間に活動するのは危険。釣りに行っても午前中が限界だろう。
しかし今日は先週のウップンを晴らすべく、林夫さんと房総の川へ行ってきた。

夜明け前はそこそこ涼しくて、朝方は曇り気味で過ごしやすい。釣るなら今のうちだ。

20120804_05

ハイ、林夫さんプラホッパーでげっと~。

どうやらここんとこ水門が閉まってるらしく、潮の影響が殆ど無い。そのせいか川全体水が悪い。こんな時はフレッシュな水が入ってる流れ込みでない?って事で、、、

20120804_06

ツレタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
川外来魚げっと~♪心のメジャーで46cm。めっちゃ引いた。

† タックル †
ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → B.P.Bait “HOOKER”

明るくてイイ写真だ。今年のテーマはアンダー・ザ・サン。
松井さん、久しぶりにB.P.Baitで釣ったよ。フッカー凄ぇなぁ。

そしてさらに陽は昇り灼熱地獄と化す。

20120804_03
画像から暑さがにじみ出てるね。

そろそろ人間が厳しいかなぁってトコで林夫さん釣ったぁ。

20120804_07

こんだけ陽が上ってから釣れちゃうんだって事でおれもちょっとヤル気。

20120804_08

これまた良く引く川外来魚げっと~♪心のメジャーで42cm。
この外来魚体高がハンパない。

20120804_09
そのお背中には何が入っとるのかね?

† タックル †
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Daiwa Alphas 105H
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → 2tone  “アリスミア”

20120804_10
なんかカモが増えてんですけど。

20120804_11
今日のおやつは“じゃがビーインド風カレー味”

真夏の釣りは十分水分を摂って熱中症に気を付けてね。
おれはクーラーボックスで飲み物いっぱい持って行ってるぜ。

20120804_12
日やけ対策も万全にね。

てな感じで今日は午前中だけだったけど、二人で仲良く二本づつ釣ってご満悦で帰ってきたぜ。
やっぱ夏場のこの川は楽しいぜ。

20120804_04

つづく。

7月の釣り その4

コムニチハ。
もう先週の事になってしまったが、遠くの遠くの山奥の山奥のダムに、林夫さんとへそさんとチャドさんとハンマーさんと、総勢5人でプチ遠征してきた。

20120804_01

仙人が出てきそうなダムは、たどり着くのも大変なら船下ろすのも大変だった。

ちなみに船を下ろした時点で魂が抜けたおれは、車にカメラを置きっぱにした為、写真は林夫さんのやつを拝借。

20120804_02

苦労の甲斐有ってか、林夫さんはナイスな外来魚ゲット。へそさんも釣ってた。

が、以上。

そしてさらに大変な思いをして、船を上げ、山道を抜け、渋滞に巻き込まれて帰ってきた。
プチ遠征とか言うが、要はただの強行スケジュールって事。みんな歳相応な楽しみ方をしようね。

もうあの精神と時の部屋へ行く事は無いだろう…。

つづく。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »