« 通勤電車で読んでる本67 | トップページ | 通勤電車で読んでる本68 »

2012年10月29日 (月)

10月の釣り その3 その4 バサーオールスタークラシック

コムバンワ。
朝晩寒くなったな。如何お過ごしですか?

20121028_01

土曜日は再び異色な組み合わせの3人で釣り行って来たが、おれのイチバイトで終了。水位は戻ってきたが、なかなか厳しかったな。
で、その3終了。

翌日曜日は前から予定していた、バサーオールスタークラシックに行って来た。
コレは所謂バスプロによるトーナメント。全国のトップ26人だったかな、だけが出れるという国内でも有数のビッグトーナメント。
なんだけど、おれ達みたいなのがそんなのに興味有る筈も無く、今回は痴虫がブースを出すって事なんで、応援がてら遊びに行って来たのだ。

会場は利根川なので、当然辺りは釣りが出来るフィールドがいっぱいだ。なので朝はしっかり釣りしてきたヨ。

20121028_03
どこだかわかるかな?

この川に浮かぶの久しぶりだぁ。ちなみにおれはここで釣った事ない。

20121028_04
デコイ

20121028_05

こんな小場所まで果敢に攻めるがさっぱり。ここまでおれのイチバイトのみ。
戻りながら撃ってクラシックの会場へ向かおうってとこでまたコイツが釣りやがった。

20121028_06

2toneの“ノーチラス”で。やっぱこのルヮー釣れるな。
なんか最近MIKAは坊主知らずだ。生意気な。ケッ(`A´)

お昼近くなったのでクラシック会場へ移動。沢山の人が集まっていた。外来魚釣りって流行ってんだなぁ。
沢山のブースの中からのぼりを頼りに痴虫のブースを探す。

20121028_08

いた。なんでクマやねん。
小学生くらいの女の子の人気者になってた。となりに写ってる人はその女の子の4倍位歳取ってるが。

20121028_09

松本君がこの日の為に不眠不休で作り上げた作品達。
そんな様子を見てたら、ちょっと遠いけど直接足を運んであげたくなる。
ルヮーを選びながら松本君とアレコレ話したり、他のいろんなブースも見たりして。おれは結構ハイテク系のルヮーも使ったりするから、全く興味無しってほどでも無いんだよね。

ウェイイン会場は沢山の人で盛り上がってた。

20121028_07

かなりのバスプロ達がノーフィッシュで帰着してた。
「バスプロでも釣れない日に釣っちゃうワタシって凄くない?」とほざくMIKAはおれからも周りからも黙殺されていた。

20121028_11
旗持ってるのはかの有名なりんかちゃん

20121028_10

で、おれ達が選んだルヮーはコチラ。“ボルチ80”と“ヤイカ”。あと“海馬フリー”。ホントは“沼海馬”も欲しかったが、残念ながら売り切れ。松本君この二日間で相当稼いだか?

松本君に別れを告げて、せっかくだから夕方も浮く事に。このままMIKAだけ釣って終わったんじゃまた天狗になりやがるからな。

20121028_13

陽が暮れるの早くなったので短時間勝負。どうせならさっき買った痴虫ルヮーで釣りたいなぁっと。
で、釣る。

20121028_14
☆-(ノ゚∀゚)八(゚∀゚ )ノイエーイ☆

この場所で初外来魚げっと~♪心のメジャーで35cm。
暗くなってきてデジカメ限界だ。

† タックル †
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Daiwa Alphas 105H
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → 痴虫 “海馬フリー”

さっそく釣ってやれてヨカッタ。陽も暮れたので終了。

この日は帰ってから、前日に買っておいた例の痴虫DVDを見た。
前作と打って変わって、お笑い要素は無く、かなり真面目に釣りをしている。そしてそのスタイルは恐らくかなりのトップウォーターアングラーとは異なる物になっている。その為か、松本君も見た人の感想が気になっている様子だった(気がしただけかもしれんが)。
でもおれは今の釣り人松本が見れて面白かったヨ。中の人は同じだからな。
初めて痴虫を見る人には、やっぱり前作を見て人間松本をちょっと垣間見てから見て欲しいかも。

そんな痴虫な一日でした。

つづく。

« 通勤電車で読んでる本67 | トップページ | 通勤電車で読んでる本68 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527740/55998974

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の釣り その3 その4 バサーオールスタークラシック:

« 通勤電車で読んでる本67 | トップページ | 通勤電車で読んでる本68 »