« 9月の釣り その4 | トップページ | 10月の釣り その1 »

2012年10月10日 (水)

琵琶湖遠征 パート2

コムバンワ。
10月の6日、7日、8日と、おれとMIKAは再び琵琶湖へ行ってきた。
でもおれは琵琶湖ジャンキーではない。ゼッタイ。

20121010_01_2

前回同様、金曜の夜にデッパツ。到着したのは5時位だったかしら。

20121010_02

今回、MIKAが最近買ったカメラ、ペンタックスQってやつをいつものカメラと一緒に持って行ったんだがいまいち使い方が分かってない。

20121010_03

お陰で幸先良くB.P.ミノーで釣れたんだがこんな写真しかない。(´・ω・`)ショボーン

心のメジャーで40cm。

† タックル †
ROD → Chest114 Meister
REEL → Robelson Maverick 3600
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb + カミキレン棒
LURE → B.P.Bait  “B.P.ミノー”

20121010_04

その後が続かず、明らかに前回より反応が薄い。陽が昇るとサッパリだった。地合いってのがハッキリしてる感じだ。

今回の宿は「草津第一ホテル」ってとこ。前回の「クサツエストピアホテル」は予約取れなかったんだよねぇ。でもハッキリ言っておくが、断然エストピアホテルの方がオススメ。

夕マズメは気分を変え西岸へ。
スタメンの小川さんにイロイロ教えて貰った。小川さんありがとう。

季節的に陽が落ちるのも早くて、夕方は早々に切り上げて夜はホテルでゆっくり、なんて思ってたのに、MIKAが暗くなっても止めようとしない。おれは暗くなったらヤル気無くなるのに、夜釣りが出来ちゃうフィールドってのは厄介だな。

で、釣っちゃうからまた厄介だ。

20121010_05
トップブリッジのヘッドバンで。45位だったかな。

20121010_06
またもトップブリッジのヘッドバンで。これも45位だったかな。

てな感じですっかり夜になっちゃったが1日目終了。

20121010_07

2日目は東岸に戻ってスタート。
ここで以前から交流がある、Cigarettes and CoffeeのUさんと初対面。関東の人間同士でちょくちょくメールとか電話してんのに、琵琶湖や八郎潟で初めて顔を合わすという、最近の関東人によくあるパターン。ww
パーマネントバケイションの“ヌルディー”が調子イイって事で、お借りして使ってみる事に。

そして釣る。( ̄ー ̄)フッ

20121010_08_2
おれかっこいい~♪( ̄ー ̄)フッ

心のメジャーで42cm。

† タックル †
ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb + カミキレン棒
LURE → PERMANENT VACATION  “ヌルディー”

借りたそばから釣っちゃったらもうこのルヮー貰うしかないでしょ。って思ったけどそうは問屋が下ろさない。
ちゃんとお返しして午前の部終了。Uさん有難うございました。

午後はMIKAのたっての希望で昨夜と同じところへ。
が、強風でほとんど釣りにならない。おれの心は早々に折れていた。そんなおれを尻目に釣る奴。

20121010_09
なんだそのドヤ顔は。

結局強風の中この一本で2日目終了。

ところで今回持ち込んだ秘密兵器だが、2枚刃のウィードクラッシャー“ジレットセンサーエクセル”ともう一つ。ロクマロ外来魚の鋭い歯にも負けない、その名も“カミキレン棒”。

20121010_10

要はスローテーパーさんのカラマン棒のロングバージョンです。ご希望の方には安くお譲りします。ただしコレを買ったら琵琶湖ジャンキーのレッテルを貼られます。

20121010_13

そして最終日。
この日の朝も昨日と同じ場所へ。Uさん達も浮いていた。

20121010_11

なんか前回よりもウィードが多くて発育が良くなっている気がする。こんだけ濃いと流石のジレットセンサーエクセルも刃が立たない。

どうも沖のウィードは反応が無いので、「棒がいっぱい立ってて柵みたいになってるところ」(←エリというらしい)を狙う。

20121010_12
ツレタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

痴虫のボルチで。激しいショートジャークに出たこいつはなかなか琵琶湖っぽい外来魚だった。
心のメジャーで45cm。

† タックル †
ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb + カミキレン棒
LURE → 痴虫  “ボルチ”

朝はこの1本で終了。
ホテルをチェックアウト。この日は午後から2toneの福ちゃんがやって来る。どこに入ろうかって車でいろいろ走ってみたが、途中スタメンの小川さんとグッドモーニングインベーダーの近藤さんと落ち合って談笑。夕方は小川さんに教えて貰ったとこに入ってみる事に。

で、夕方浮いたはイイんだけど、また風が強くなってきて大荒れ。なんで福ちゃんが来ると荒れるんだろうか。

マズメを待たずして上がって晩ご飯へ。

20121010_14

福ちゃんと晩ご飯食べて遠征終了。

てな感じで今回は50UPどころか大して本数も釣れなかった。
まぁそうそうイイ事は続かないって事だな。あそこで止めときゃ良かった…。
ってパチンコか!

ま、そんな事言ってもやっぱり遠征は楽しいね。季節的にも快適になってきたし。また琵琶湖行きたいなぁ。

でもおれは琵琶湖ジャンキーにはならない。ゼッタイ。

おしまい。

« 9月の釣り その4 | トップページ | 10月の釣り その1 »

コメント

楽しそうですね~(^O^)ジャンキーの称号も間近と思われます(笑)

朝焼けの写真キレイですねー!普通にいっぱい釣れてるような気もしますが、琵琶湖ジャ…nunoさんにとっては対してな釣果なんですね( ´ ▽ ` )

ムラオカさん>
コムバンワ。
おれは琵琶湖ジャンキーにはなりません。ゼッタイ。

Mansghostさん>
コムバンワ。
そうなんですよねぇ。こうして見るとそこそこ釣れてたりして。
でも前回の確変(奇跡とも言う)を味わっちゃうと・・・。
それを再び求めてみんなジャ…、琵琶湖にはまって行くんだしょうね。ww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527740/55862183

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖遠征 パート2:

« 9月の釣り その4 | トップページ | 10月の釣り その1 »