« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

11月の釣り その3

コムバンワ。
気がついたらもう11月が終わろうとしている。1年って早いなぁ。
如何お過ごしですか?

3連休の中日となる土曜日、11月最後の釣りに行って来た。
朝、いつものコンビニに寄ると、見覚えのある、でも覚えて無くてもひと目でソレと分かる、ボカン艇を載せたインサイトを発見。マッキーちゃんとナカセちゃんに遭遇。マッキーちゃんはなんだか久しぶりだ。ナカセちゃんは琵琶湖以来かな?
せっかくだから同じダムに行く事に。

なぜか入水ポイントで裸になって着替え始めるマッキーちゃんを横目に、やたら準備が早いおれ達二人は小雨の中出船。

20121127_01
ボートの上でも美味しい本格自家焙煎コーヒーが楽しめるクラーヌのドリップバッグコーヒー。 お求めはコチラから。→ http://www.coulane.jp/

20121127_02
やたら準備が早い二人。
今日の相方は、最近ハバちゃんの影響でゴミ撃ちでもケムでもなんでもアリ。すっかりハバラーの林夫さん。

久しぶりに来たダムは満水。あぁ水があるってすばらしい。
天気予報では朝方一時的に小雨がパラつく程度の筈だったのに、すっかり本降り。そしてメッチャ寒い。
昨年炸裂したポイントXで長居してたら、青芳さんが横目で見ながらUターンして行った。
結局午前中は上流で林夫さんのケムにイチバイトあったのみ。

20121127_04
今日のお昼は“マルちゃん 赤いきつね”。

20121127_05
今日のおやつは“じゃがビー バターしょうゆ”。

今日はおれも林夫さんに付き合って、中空フロッグでゴミ撃ちなんてやってみたヨ。
なんでも100%出るらしいが、この日は99%出ない。コレでポンポン出てくれればやってみようかなって気にもなるけど、99%出ないんじゃヤル気にならないね。
どうやらハバちゃんがゴミ撃ち過ぎて、ゴミ下の外来魚がスレたようだ。

午後は島周りを回って、再びポイントXへ…沈黙。上流へ…沈黙。

20121127_06

ポイントXを出たところでマッキーちゃん達に再会。しばしダベリング。
やっぱりボートに傘積んでる。ww

上流から青芳さん達が帰ってきた。上流で1本釣ったらしい。青芳さんがやっと1本釣れる様な日に、おれ達が釣れる訳無いって。(*´・∀・)(・∀・`*) ネー

その後真っ暗になるまでやってしまったが、結局何も起こらずに終了してしまった。

片付けはそんなに早くないおれ達が片付け終わっても、マッキーちゃん達は帰ってこない。もう真っ暗。電話したらまだ全然ガッツリ釣りしてる風だったので、先に上がる事にした。

帰りはヤプーが紹介してた蕎麦屋さんでゴハン食べて帰ってきた。なかなか美味しかったヨ。

てな感じで11月の釣りも終わってしまった。
今年はここまで4月に外した以外、毎月釣ってたんだが、結局11月は釣れんかった。
(´・ω・`)ショボーン

つづく。

2012年11月19日 (月)

11月の釣り その2

コムバンワ。
すっかり冬っぽくなってきた今日この頃、如何お過ごしですか?

いよいよハイシーズン突入って事で、今週も行ってきた。
噂ではみんなのダムで1日10本も釣ってみんなに嫌われちゃった輩もいるようだが(ウソ)、果たして…。

20121118_02
寒い朝にはコーヒーだね。
ボートの上でも美味しい本格自家焙煎コーヒーが楽しめるクラーヌのドリップバッグコーヒー。 お求めはコチラから。→ http://www.coulane.jp/

20121118_03
紅葉はいまひとつ?

20121118_01

今日のお相手は林夫さん。果敢にゴミを攻める。が、今日はケムを持っている。

前日の夜まで降ってた雨が効いてんのか効いてないのか、朝一おれにナイスバイト。
ルヮーはギガングラーの“モゴポゴ”。と言ってわかったアナタは立派な古株です。

その後最上流で今度はスタメンの“はなげ番町”にバイト。午前中でここまで出るのは珍しい。雨効果?

でもその後はサッパリ。朝一の2バイトが悔やまれる。
そんな時は喰いもんの画像でごまかす。

20121118_04

今日のお昼は“千葉県富津市竹岡発 竹岡式らーめん”。

20121118_05

今日のおやつは“じゃがりこ クラムチャウダー”。

夕方はいつもは出ない流れ込みで、痴虫の“粒海馬”にバイトが有ったり、朝バイトが有った筋で“210”にバイトが有ったり、終わってみればいろんなルヮーで計4バイトも貰ってるのに1本も獲れず。完全に関東外来魚に嫌われてる感じ。遠征後はしばらく釣れないというジンクスが出来つつある気がするんですが。

来週は釣らなくっちゃ。11月外来魚ゲットしなくちゃ。

なんだか何の面白みも無いブログになってしまったが、つづく。

2012年11月16日 (金)

通勤電車で読んでる本69

20121116_01_3インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実 真梨幸子

一本の電話に、月刊グローブ編集部は騒然となった。男女五人を凄絶なリンチの果てに殺した罪で起訴された下田健太。その母である下田茂子が独占取材に応じるというのだ。茂子は稀代の殺人鬼として死刑になったフジコの育ての親でもあった。茂子のもとに向かう取材者たちを待ち受けていたものは…。

殺人鬼フジコの衝動」の続編となるこの話は、今世間を騒がせている尼崎の事件をあまりにも連想させる。
殺人鬼フジコを軸にした、因縁とも言える複雑な人間関係の中で起きた事件を追って、“洗脳”や“マインドコントロール”の恐ろしさを描いている。

マインドコントロールの怖さは、誰の身近にも有るんだ。首謀者がちょっとそんな才能に長けていれば。
尼崎の事調べてたらこんな記事が有った。
「尼崎連続変死事件」は他人事ではない!? 日常に忍び寄る“マインドコントロール”の恐怖

人には環境適応能力が有る。それが自我より強く働いた時、きっとマインドコントロールされてしまうのではないだろうか。

以下は本文より。

―なんなんでしょうね。あの頃のわたしは。まるで意志のない操り人形ですよ。いえ、正確には、意志はあります。だって、あのとき、こころがとても満たされていたのは間違いありませんから。“使命感”という名の下、自分は世界を救う菩薩なのだと、なんともいえない歓喜に酔っていました。信心していない人が低俗なバカに見えるほどでした。―

―人を監禁するのに、足枷も手枷も必要はありません。強い恐怖心。それだけで充分なのです。―

特別だと優越感を与える支配に、極限の恐怖で判断基準を無くす支配。それが正しい、普通と信じてしまったら、監禁されてても助けを求める事もしなくなるだろう。被害に遭ってるとか監禁されてるとも思わなくなるかも。

善悪って何?そもそもこの世の善悪自体、先人が決めた事。ボクらは生まれた時から既にマインドコントロールされているのかもしれない。そしてマインドコントロールしているのは、他でもない親だ。
この話でも、親子、親戚、という血の繋がりが重要なポイントになっている。

いっそどっかの宗教に全ての判断を委ねて、その中でのみ生きて終わるのも、一つの楽ちんな生き方なのかもしれない。

そんな事まで考えちゃう一冊。前作と合わせて読むべし。

2012年11月14日 (水)

11月の釣り その1

コムバンワ。
朝晩すっかり冬っぽくなってきた。如何お過ごしですか?

20121114_01_2

キレイな朝焼けを眺めながら、おれにしてはちょっと大人数で1day trip (←ウエさん風)。

今日ご一緒したのはちゃどさん、林夫さん、そしてロクマロ詐欺の人でなし。

20121114_02

寒くなってくると船の上のコーヒーにシアワセを感じる。
ボートの上でも美味しい本格自家焙煎コーヒーが楽しめるクラーヌのドリップバッグコーヒー。
お求めはコチラから。→ http://www.coulane.jp/

20121114_03

今日はボート2艇。nuno艇にはロクマロ詐欺の人でなしが乗っている。
二人で実績のある筋を攻めるがノーバイト。最上流まで行って戻ってくると、なんだか見覚えのあるカヤックが浮いている。

20121114_04_2
へそさんだった。

久しぶりに会ったのでボートとカヤックくっつけてダベリング。
1時間以上ダベってたら向こうから別の筋を攻め終えた林艇がやってきた。

20121114_05

で、そっからさらに2時間以上ダベリング。
いつもの事だけど、あんな長い事お喋りしてたのに何話してたか覚えてない。
ダベってるうちにみんなお腹が空いたのでお昼ご飯。結局午前中はほとんどお喋りで終わった。

20121114_06
今日のお昼は「HYBRID太麺堂々 コク旨牛炊き白湯」

20121114_07
今日のおやつは「じゃがビー バターしょうゆ」

お腹もいっぱいになったところで、ついでだから釣りでもするかってんでボート2艇とカヤック1艇が湖面に散らばって行く。

20121114_08
紅葉はもうちょっと後かな・・・

朝と逆の筋を攻めていく。午前中攻めてた林艇によると水が濁っててよろしくなかったそうだが、ちゃどさんは1本釣っていた。水にはうるさいロクマロ詐欺の人でなしによると、「濁っているがトロ味がなく、コクがあるのにキレがあるから、あっちの筋より水はイイ」らしい。

で、ロクマロ詐欺の人でなしが釣った。

20121114_09

この後イイ感じの雨まで降ってきたが、数バイト貰っただけで終了。
ま、久しぶりにへそさんに会えたからヨシとしよう。

つづく。

2012年11月10日 (土)

PLANO #1812

コムニチハ。

風に吹かれて散る木の葉が物悲しい季節になりました。
如何お過ごしですか?

20121110_01

2tone Re:design+ I-munch Issen90

最近メインで使ってるタックルボックスはプラノの#1812なんだが、

20121110_02
この中にメイホウの3020NDDMを二つばかり入れて行ったりする。

こいつはフタがデロ~ンと開いてしまう。

20121110_03
何気にめんどくさかったりする。

ホントはコレくらいで止まって欲しい。

20121110_04

なのでちょっとカスタムしてみた。

20121110_05

材料は世界のコーナンで購入。
ステンワイヤー50cm ¥57 スリーブ ¥98 ビラカン ¥75 トラスネジ ¥100

20121110_06
デキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

それだけなんすけど。

寒くなってきていよいよハイシーズン突入だな。

2012年11月 6日 (火)

神戸水面会秋場所

コムバンワ。
11月の3日~5日にかけて、毎年恒例の神戸水面会秋場所に参加する為に、三度西の方へ旅してきた。

20121106_01
ジョン積んだエクストレイルはかっこいいな。( ̄ー ̄)フッ

今回の目的地は兵庫県のダム。実際は神戸よりずっと北の方。
土曜日の朝出発したので、久しぶりに高速道路を昼間走ったのであった。

イベントは日曜なので(と言っても土曜の夜から前夜祭とかやってんだけど)、この日は午後2toneの福ちゃんと釣りする事に。という訳で大阪の2tone工房へ向かう。

20121106_02

2tone工房から1時間位のところにあるダム。かなり減水してた。陸っぱりで1週できそう。

20121106_03

20121106_04

20121106_05
福ちゃんのI-MunchとおれのI-Munch。

結局何も無かったが、福ちゃんとnuno夫妻の組み合わせは大荒れするというジンクスが破られただけでもヨカッタ。

福ちゃんも秋場所参加予定だが、一旦工房へ戻るのでここでお別れ。おれ達はお風呂入って寝る為に会場方面へ向かう。

20121106_06
なんだかよくわかんないお風呂屋さんでした。

お風呂入って一眠りしたところで秋場所会場へ。
すでにタムさんほか、みんなが前夜祭で盛り上がってた。でもめっちゃ寒い。4℃だって。
今回はM園将軍閣下が居なかった為か下ネタ少な目のオトナな前夜祭だった。おれは眠くなったので車で寝たが、朝まで盛り上がってたな。

6時位にMIKAが起こしに来て、みんなもう釣りしてるよってんで、じゃあ釣りでもするかって用意してたら、ケロさんが48cm釣って帰ってきたとこだった。

20121106_07
このダムこんなの居るんだぁ。( ̄□ ̄;)!!

したらスタメン小川さんも釣って帰ってきた。

20121106_08
このダムこんなの居るんだぁ。(ヾノ・∀・`)

20121106_09

がぜんヤル気で船を浮かべる。と言ってもみんなは明るくなったら釣れないってんで帰ってくる時間なんだけどね。そこは関東スタイルで明るい時間に釣る事に価値を見出すのだ。
朝は湖面から湯気が立ってとっても幻想的だったよ。そんだけ寒いって事だけど。

20121106_11
寒い朝にはボートの上でも美味しい本格自家焙煎コーヒーが楽しめるクラーヌのドリップバッグコーヒー。
お求めはコチラから。→http://www.coulane.jp/

陽が上るとポカポカして気持ちよかったので、結局時間いっぱいまで釣りしたよ。おれのイチバラシで終わっちゃったけどね。バイトが有ったのは痴虫の“カブメス”。冬の釣りのつもりでやってたらバイトが有った。

20121106_10

釣りの後はみんなで表彰式、と抽選会、とじゃんけん大会、とおでんに焼き鳥。
おれはスタメンのルヮーを貰ってきたよ。MIKAはミキスケ&ハニーのルヮーをゲットしてた。焼き鳥も美味しかったなぁ。

2tone福ちゃんにスタメン小川さん、ミキスケ&ハニーの中村さん、カットゥンさんにコバさんにケロさん、それに彫ふみさんにゲドダイまで、普段会えないみんなに会えて楽しかった。
そして主催のタムタムさん、いろいろ有難う。お疲れ様でした。タムタムさんは一見、二見、百見しても変な人だけど、義理堅いイイ人なんです。

20121106_19
http://ameblo.jp/narumero123/

てな感じで今年の水面会も終了。次回は5月くらいの暖かい時にやるとか言ってるがどうだかしょ。

さてイベントの後は今日の宿へ向かう。今回はなんと京都のホテルを予約したのだ。でもその前に恒例のオーチャック訪問。

20121106_12

福ちゃんも挨拶しにやってきて、山岸さんを囲んで談笑。おれは予約しといた2toneの“I-Munch”と“Issen”を買ってきたぜ。
この写真はその場にいたお客さんに福ちゃんがカメラ渡して撮ってもらった。スイマセン。有難う御座いました。

山岸さんと福ちゃんにお別れを告げてホテルへ向かう。今度は5月に会えるかな?
京都のホテルはなんと二条城の真ん前。修学旅行みたい。

20121106_13

20121106_14

翌朝せっかくだから二条城を見学。大人になってから見るとなかなか興味深いもんだ。でも二条城ってお城自体は焼け落ちて跡形も無いって知ってた?

20121106_16

20121106_17

20121106_15

二条城も満喫したので家に向かって出発。
でも途中でちょっと寄り道…。

20121106_18
でもおれは琵琶湖ジャンキーではない。ゼッタイ。

という訳で今回の大阪~兵庫~京都~滋賀という盛り沢山の遠征は終了した。
今年の遠征はいい加減これで終了だろう。やっぱ遠征は楽しいな。なかなか会えない友達に会えるし。
来年も二人で健康な体でいろんなところに行けますように。

おしまい。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »