« 6月の釣り その1 | トップページ | 避暑地の釣り その1 »

2013年6月11日 (火)

6月の釣り その2

コムバンワ。
6月9日はロックの日。

如何お過ごしですか?

最近めっきり釣れない日々を送っている。Twitterではみんなここぞとばかりに釣りまくっているのに。
でもそんな事でめげちゃいけない。釣れようが釣れまいが楽しむのが大事。そして1匹の外来魚とどう関わるかが大切。
それがロックってもんだろ。

20130610_01
KISS来日決定!KISSと言えば素顔は謎。

入水ポイントに着くとなんだか見た事ある車が止まってる。あ、タカさんだ。
早速タカさんに電話してみる。前日津久井湖で10年分の釣果を1日であげてしまったヒロシ君と来てるらしい。30分位前から浮いてるが今のとこノーバイトだって。ま、イキフンはグンバツなので迷わずボートを下ろす。

20130610_02

今日のお相手は謎の釣り熟女。

この川は10年以上前に陸っぱりで毎週のように通っていた川。入水ポイントもおれの陸っぱりポイントの近くで懐かしい。

そして浮いて数分後。

20130610_04

ツレタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
† タックル †
ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → B.A.M.S? Topwater Fishing Line 20lb
LURE → トップブリッジ “スタンブル”

あっさり釣れたけどめっちゃウレシイ。

どんどん上流へ向かう。記憶ではまだまだ行けるはずだが流れもあるのでUターン。
途中謎の釣り熟女が1本ばらしていた。

20130610_05
クワの実を採取する謎の釣り熟女。

入水ポイントも通り越して今度は下流へ。したらタカさん達がやってきた。
タカさんも1本ばらしたらしい。なんだか今日調子良さげだったりするんだろうか。でも陽も昇って暑くなってきた。タカさんとお昼はお風呂行って昼寝しましょうと約束してさらに下流へ。

20130610_06

こんだけ日が昇ると岸際のハング下の狭いシェードにぶち込んでいくしかない。

シェードの奥に上手い事キャストが決まったところでナイスバイト。でもばれちゃった。

今度はシェードの奥にキャストしてゴミ溜まり出たところでバイト。でものらない。雷魚かも。

炎天下でもシェードに丁寧にキャストしてやれば反応が有ったりする。いつもこう素直ならいいのにな。
でも謎の釣り熟女はノーバイトだったけどな。

太陽が真上になってお腹も減ったので一旦上がってお風呂屋さんへ。
お風呂屋さんでタカさん達と再び合流。

20130610_07_2
ここのお風呂屋さんオススメ。

20130610_08

ひとっ風呂浴びてお昼ご飯。釣った後の風呂はサイコーだぜ。
シアワセ~( ̄ー ̄)

お昼寝してタカさん達と後半戦突入。

20130610_09
ん?マッキーいつの間に?

20130610_10

今日はよくトップウォータープラッガーに会った。この川そんなメジャーだっけ?
でもみんな釣れてないみたい。おれは釣ったけどな。( ̄ー ̄)フッ

夕マズメになってイキフンはグンバツ。でもバイトなし。
そろそろ暗くなってきたなぁって頃に謎の釣り熟女が釣った。

20130610_11

ルヮーはいつもの小さい海馬。なんだかんだでこのルヮーで釣ったりするから大したもんだ。

結局午後はこの一本のみ。タカさんは痛恨のバラシ。初バス獲り損ねて凹み気味。

ここんとこサッパリ釣れてなかったけど、今日は久しぶりに釣れた。終わってみればそこそこ魚の反応もあったし、二人とも釣れた。
やっぱ途中でお風呂入る位のユルさが大切だな。
釣れようが釣れまいが楽しむのが大事。そして1匹の外来魚とどう関わるかが大切。
それがロックってもんだろ。

つづく。

20130610_03

« 6月の釣り その1 | トップページ | 避暑地の釣り その1 »

コメント

釣り、お風呂、昼寝、釣りって最高のパターンですね!

最後のタックルの画像も黒銀ロックでかっちょいい

べんぞうさん>
コムニチハ。
やっぱ釣りと風呂はセットですよねぇ。
ってか夏場は昼間釣りできないですからね。ww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527740/57566325

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の釣り その2:

« 6月の釣り その1 | トップページ | 避暑地の釣り その1 »