« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月17日 (火)

琵琶湖遠征2013 パート2

20130917_01

コムニチハ。
9月15・16日で、まさかの2週連続琵琶湖遠征に行ってきた。
ご存知のように、まさにこの期間、台風18号マンニィが日本列島を縦断していたのであった…。

初日、既に台風の影響が出て、かなりの強風。

20130917_03

前日から琵琶湖入りしていたマッキーちゃん、ノビーちゃん一行。前日はこのエリアかなり良かったらしい。

20130917_02

時折風が弱くなるタイミングで2バイト取って終了。

夕方になるとさらに風雨が強くなった為、出船する事無く、ホテルで「トンイ」観て初日終了。

20130917_04

翌朝、台風は午前8時前に愛知県豊橋市付近に上陸。この時、滋賀県、京都府、福井県に、大雨特別警報が発令され、テレビでは気象庁が「直ちに命を守る行動を取ってほしい」と呼びかけていた。

20130917_10

ホテルから一歩も出る事も出来ず、ニュース見ながらパズドラやって過ごしたのであった。

ホテルをチェックアウトする頃になって、台風は通り過ぎたようで、ようやく風雨が収まってきた。
同じくおれ達の前日から琵琶湖入りしているウエちゃんから連絡があり、一緒にお昼を食べる。

20130917_05

20130917_06

20130917_07

まだ魚を手にしていないおれ達は、釣りが出来るかどうかもわからないが、この日の午後に最後の望みをかける。

琵琶湖の様子を見て回ってみる。どこも霞ヶ浦と見違えるばかりの濁りっぷり、そしてかなりの増水であった。

20130917_08

本湖が荒れてる時に逃げる小場所で、夕方とりあえず浮いてみる。

20130917_09

何事も無く終了。

nuno家の2013年琵琶湖遠征パート2は終了した。
今年の遠征は外しまくっていたが、ここへきて台風に見舞われるとは、完全に遠征運に見放されたようだ。

そんなnuno家の次回琵琶湖遠征は、10月末のイニットカップに合わせて決行予定。
お楽しみにね。

つづく。

2013年9月11日 (水)

琵琶湖遠征2013 パート1

20130911_01_2

コムニチハ。
9月8日から10日まで、近年nuno家の恒例ともなりつつあるが、今年一発目の琵琶湖遠征に行ってきた。
昨年は同じ時期にかなりイイ思いが出来たが、今年は如何に?

7日の夜にデッパツ。途中MIKAが安定のクオリティでゲラリ豪雨を呼び、いつもと変わらない遠征のスタートとなった。

20130911_19
SAで晩ご飯。

20130911_20_2
SAで出張クラーヌ。

最初に入ったのはnuno家にはお馴染みのポイント。琵琶湖はいつもここからスタートする。
そう、去年怒涛の快進撃が始まったエリアだ。

まだ暗かったが早速MIKAが釣り上げる。

20130911_02

サイズ忘れたけど40アップだったと思う。ルヮーはB.P.Baitの“ザッパークラシック”。
まさかこのルアーが今回のアタリルヮーになるとは…。

かなり雨が強くなってきたところで再びMIKAが。

20130911_03

ルヮーはB.P.Baitの“ミジェットウッドフッカー”。琵琶湖はいつもB.P.ルヮーがいい仕事するな。

20130911_04

雨降ってるのに釣ったら寝る。ちなみにおれノーバイト。ムカツク。

20130911_05

雨でイキフンはグンバツだけど反応無いので上がってホテルにチェックイン。
宿は今回もクサツエストピアホテル。

20130911_06

夕方はちょっと南下したエリアへ。朝のエリアに比べると若干水が悪いようだが…。

20130911_07

釣った。ルヮーはもはや琵琶湖鉄板の“B.P.ミノー”。

20130911_08

やっとおれにも釣れた~♪と思ったらほぼベイトサイズ。
† タックル †
ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → VARIVAS VEP SHOCK LEADER 25lb
LURE → トップブリッジ “スイズルスティック”

風も強くなってきたのでこの日は翌日に備えて早めに上がった。

翌朝、まだ暗いうちから定番エリアへ。
夜明けと同時にMIKAがグッドサイズを釣り上げる。

20130911_10

ルヮーはまたもや“ザッパークラシック”。
このルヮーはあいつが買ったはいいがちっとも使わないので、おれが使おうと思って箱から出してタックルボックスに入れておいたんだが…ブツブツ。

20130911_11

この朝は結局MIKAの一本のみ。おれノーバイト…。

今回の琵琶湖はとにかくウィードが多かった。ウィードが多いのはイイんだが、全体的に薄く広く生えてる感じで、エレキでの移動が大変だった。こんな時カヤックのアドバンテージはでかいな。
そんな中でもおれたちが入ったエリアは、比較的ウィードパッチってのがはっきりしてたので、釣りはしやすい方だとは思うけどやっぱ大変だった。今年ボートで琵琶湖行く人は釣りがしやすいエリア選ぶのが大切だよ。

20130911_12

夕方は今まで入った事の無いエリアに試しに入ってみた。ここはウィードがとても少なかった。釣りはしやすいが、魚も少なそうだった。沖の漁礁まではるばる行ってみたりしたけどダメだった。

帰りしな、暗くなってからMIKAが釣り上げた。

20130911_13

ルヮーはやっぱり“ザッパークラシック”。ここまでくると完全アタリルヮーだな。

この日の夜は名古屋からスタメンの小川さんが来てくれた。一緒に晩ご飯食べて、翌朝一緒に釣りする約束をした。

20130911_14

翌朝、スタメンの小川さんと一緒にいつものエリアヘ。よく琵琶湖へ来ている小川さんも、やはりこのエリアが無難じゃないかと言う。そう、おれたちポイント選択は決して間違ってないはず。現にMIKA釣ってるし。なんでおれ釣れない…?

そして夜明けの時合いでMIKAが釣った。

20130911_15

今回イチのヨンナナ。ネットに入れた時は50アップ確信したが惜しかった。でもプロポーションは50アップ並だったな。
そしてルヮーはやっぱり“ザッパークラシック”。ザッパー祭りだなこりゃ。

陽が昇って暑くなって、もうダメでしょって上がろうとしたところでまたMIKAが釣った。

20130911_16

やっぱり“ザッパークラシック”。
釣り人ならわかると思うが、水面のトロロも非常に多いので、スイッシャーなんて投げようもんならあっと言う間にトロロが絡まってしまうので、1投ごとに掃除しないといけないんだが、やはりWスイッシャーは効果的なようだ。
おれもWスイッシャーを投げてはみたが、操船しつつエレキのウィードも取りつつルヮーのトロロも取りつつなんてしてたら、とても釣り出来なかったよ。(´・ω・`)

小川さんも上がってきて3人でダベってたら、なんと北井君とテツ君が現れた。

20130911_17

テツ君は今回が人生初琵琶湖で、朝1投目の1アクション目で釣れたらしい。そしてその後何も無し…。

5人でダベってたらホテルのチェックアウトの時間が迫ってきた。夕方も小川さんと釣りする約束して一旦ホテルへ戻ってチェックアウト。そしてお風呂屋さんで昼寝。

20130911_18

今日が最終日なので、いよいよ最後のチャンスだ。小川さんはなんと昼間に南湖一周して状況を見てみたらしい。その結果、ウィードや水の具合はやはりこのエリアが一番イイようだ。そう、おれたちポイント選択は決して間違ってないはず。現にMIKA釣ってるし。なんでおれ釣れない…?

最後の夕マズメは強風に悩まされつつ結局釣れず。(´・ω・`)
MIKAにヤル気のある追い食いバイトが有ったり、小川さんは釣れたのは1本だったけど9バイト程有った様で、状況は割と良かった様だ。おれは釣れなかったけどね…。(´・ω・`)

なんか今回MIKAの写真ばっかじゃねぇか。去年もだけど、きっと琵琶湖と相性がイイんだろうな。
今回は去年よりも時合いってのがハッキリしてるようで、イイ時間にイイポイントに入っていれば釣れるって感じだったな。去年みたいに昼間でもボッコンボッコンやってれば出るっていいう状況では無かった。

誰でも楽しめて豪快な釣りでストレス発散できる。いつまでもそんな琵琶湖でいて欲しいものだ。

つづく。

2013年9月 1日 (日)

8月の釣り その3 9月の釣り その1

20130901_01

コムバンワ。
今年も残すところ4ヶ月を切ってしまった。
季節の移り変わりは早いのぅ。と言いたいところだが、世間は相変わらずの猛暑。
如何お過ごしですか?

あろう事か8月最終日の土曜日と9月の初日の日曜日と今週も2日連続で釣り行って来た。

20130901_02

土曜日はウエちゃんととある川へ。先週も来た気がするが…。

今日は上流を目指すべく早起きしてやって来た。
薄暗いうちに浮いたのに、あっと言う間にドピーカン。ちなみにウエちゃんは以前にここで熱中症になった事があるらしい。そして今日もウエちゃんが熱中症になりかけるくらいの暑さであった。

20130901_03

木陰で一休み。リョウちゃんが用意してくれた朝ゴハン。
美味しかったぁ。いつもありがとう。

20130901_04

風も無く殺人的な暑さだ。でも水はボートの内側に水滴が付くほど冷たい。魚にとっても快適なはずなんだが…。
命をかけて再上流まで辿り着いたが、数ルックと数バイトのみ。身の危険を感じて上がる事にした。帰りしな、ウエちゃんが雷魚を釣った。

場所を替えてお昼ゴハン食べてお昼寝。先週も来た気がするが…。
目が覚めると輪を掛けて殺人的な暑さに。水が先週より増えてるな。
そんな中、マッキーちゃんとハバちゃんがやって来た。夕マズメに向けて4人でアタック開始。

20130901_05

20130901_06

浮いてみたものの、とにかくあっとぅい。(;´Д`)ハアハア
そして風つおい。熱風が吹きすさんでいる。

陽が高いうちは反応無かったが、日が傾いてきた頃にテッパンエリアでバイトラッシュ。

20130901_07

釣れた~(・∀・) ちっさいけど2toneのカップもので釣れたぜ。
† タックル †
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Daiwa Alphas 105H
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → VARIVAS VEP SHOCK LEADER 25lb
LURE → 2tone “MOSH -Fish style-”

立て続けに

20130901_08

今度は違うカラーで。ちっさ。
† タックル †
ROD → Scream Glide GB-1506
REEL → Daiwa Alphas 105H
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 4号
LEADER → VARIVAS VEP SHOCK LEADER 25lb
LURE → 2tone “MOSH -Fish style-”

この2toneの“MOSH -Fish style-”はカップものでありながら立ち上がりの良さとシャープな動きが特徴。カップものってあんまりみんなのボックスにも入ってないかも知れないが、コレはオススメだぜ。
ま、おれもカップものなんてまともに使った事無かったけどね。

陽も暮れたので終了。片付けた後はハバちゃんのすき屋へのクレームをいっぱい聞かされたのであった。

続く日曜日、午前4時に林家に赴き、房総へ向かう。
房総の川を予定していたが、予報によると風がハンパない。協議の末、風が避けられるリザーバーをちょっと覗いてみる事に。

20130901_09
水がねぇっす。(´・ω・`)

ボート下ろすのが大変なので諦める。まさかここへ来て釣り場難民に陥るとは…。
協議の末大移動を決意。

20130901_10

着いた。そして炎天下で湖上の人となる。
人は太陽と水の間で生かされているのだ。

そして人は太陽に勝つことは出来ない。小一時間で限界を向かえ、橋の下で昼寝、いや午前寝。

どれ位寝たのか分からないが、目が覚めると目の前をバスが空に向かって昇って行った。
どうやらおれも暑さにやられて幻覚が見えるようになったようだ。ひょっとしてコレが噂の熱中症ってやつか。そう言えばウエちゃんも熱中症になった時バスが空飛ぶところを見たって言ってたっけ(ウソ)。
と思ったら橋の上から釣りしてる人がバス釣り上げたのであった。

20130901_11

その後ココの名物昼マズメを期待して撃ち続けるものの何も起こらず。
完全に暑さにやられて早上がりとなった。やはり人は太陽には勝てないのだ。

という訳でこの週末もアホみたいな暑さの中2日とも釣りしてきたのであった。
コレじゃ釣りアホみたいだよ。(´・ω・`)

つづく。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »