« 2月の釣り その1 | トップページ | 2月の釣り その2 »

2014年2月16日 (日)

通勤電車で読んでる本73

20140215_01

コムバンワ。
関東地方は2週連続で記録的な積雪となりましたが、滑って転んだりしてませんでしょうか。
上の写真はオリンピックの合間の午前2時位に撮ったものだが、奥に映ってる車は立ち往生して放置されていた。

20140215_02

今日は家の前を雪掻きしながら、かまくらを作った。
よもやおれの人生においてかまくらを作る機会が訪れるとは誰が予想しただろうか。

ホントは先週も今週もウエちゃんと釣りに行くはずだったんだが、どうやらウエちゃんは雪男らしく、2週連続で中止になってしまった。
そんなんで全然釣りに行けてないので、久しぶりに本の事でも書いてみようかなと。

20140215_03_2「幸福な生活」 百田尚樹

「ご主人の欠点は浮気性」帰宅すると不倫相手が妻と談笑していた。こんな夜遅くに、なぜ彼女が俺の家に?二人の関係はバレたのか?動揺する俺に彼女の行動はエスカレートする。妻の目を盗みキスを迫る。そしてボディタッチ。彼女の目的は何か?平穏な結婚生活を脅かす危機。俺は切り抜ける手だてを必死に考えるが…(「夜の訪問者」より)。愛する人の“秘密”を描く傑作集!

百田尚樹と言えば、このブログでも何回か紹介しているが、最近は映画化された「永遠の0」が大ヒット中の人気作家。最近よくテレビに出てるので「LOVEアタック」の常連だった事とか、都知事選で候補者応援演説での発言が問題視されたりとか、人となりが知られるようになってきた。
これはそんな百田尚樹の短編が19話も収められた短編集。

帯に「衝撃のラスト1行」と有る様に、その話も最後の一行でオチが付く。それがなかなか衝撃的で面白い。中には途中でオチがわかっちゃうのもあるけど。百田尚樹のブラックジョークが楽しめる。ショートショート言えば星新一だけど、この人星新一とか好きだったのかな。

短編集は通勤中に読むにはちょうどいいけど、やっぱり百田尚樹は長編の方が好きだな。

« 2月の釣り その1 | トップページ | 2月の釣り その2 »

コメント

すみません…雪男より。。3月行きましょー!!

ウエちゃん>
おかげで今年はハイシーズンがすっかりクローズなっしー。
こうなったら代掻き前のピンスポットでビッグバス狙うなっしー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527740/59140016

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車で読んでる本73:

« 2月の釣り その1 | トップページ | 2月の釣り その2 »