« キープキャスト 3月の釣り その2 その3 その4 | トップページ | 3月の釣り その6 »

2014年4月 4日 (金)

3月の釣り その5 キャストオン

20140403_01

コムバンワ。

3月29日

さて翌週も懲りずに釣りに行った。この日は我らが地元の相模湖で開催される、タマタマルアー主催のイベント、“キャストオン”に参加してきた。

タマタマルアーの吉野さんとは、千葉のダムで初めて会った後、去年は琵琶湖で開催された“イニットカップ”の時に顔を会わせたが、そもそも関東に釣り仲間が多い人だ。
しかも相模湖で開催されるとあっては行かない訳には行かない。と言いつつも申し込んだのは開催3日前位だったりしたが。

20140403_02_2

相模湖と言えばやっぱりこうワイワイガヤガヤな感じだよね。そしてあまりみんな釣る気がない。
バスポンドの松井さんやブライトリバーの松本さん、ガウラの青芳さんも来ていたよ。

20140403_03

相模湖は相変わらずアレなんで、釣りの話してもしょうがないので…。

20140403_04

予想通り誰も釣ってない。
しかしウエちゃんと竹内さんがバイトを取って賞品をゲット。

20140403_05

この竹内さん、ご存知の方も居るかと思いますが、こんなとこに居るけど実は物凄い人でして…。
世界に30人しか居ない、8000メートル峰全14座を登頂した人なんです。世界で29人目、日本人ではもちろん初。8000メートル以上の山全部登っちゃったんすよ。そんな人が松井さんからリボルバー貰って喜んでる相模湖って一体何なんだろうか。

そしてみんな釣れてないので残りの協賛品は恒例のジャンケン大会。クラーヌからも協賛品出させて頂いたんですが、このジャンケン大会でMIKAがしでかした。

みんなでジャンケン大会して、そこそこ勝ち進んだと思ったら、どさくさに紛れてブライトリバーのグリップ、CHUCKERをゲット。なんかいつもそこそこ高額な賞品をゲットしてくる。

そして特別協賛品とも言うべきカシオのプロトレック、しかも今日の為だけに作られた世界に一つのタマタマルアーキャストオンモデルを賭けた竹内さんとのジャンケン大会。竹内さんはこのプロトレックの開発にも携わっているのだ。
ここでMIKAはあれよあれよと勝ち進み…

20140403_06
しでかした。

本人も流石にコレは貰っちゃまずいと思ったらしいが、それが何であれ勝負と言うものに負ける訳にはいかないらしい…。

20140403_07

で、このプロトレック、nuno家には縁もゆかりも無かったが、みんなの興奮ップリがハンパ無いので、改めて調べてみたら、そりゃもう高機能。気圧の変化が刻一刻と判ったり、標高が判ったりとか、14サミッターの竹内さんが携わってんだから当たり前なんだけど、登山する人には持ってこい。もちろん数々の機能は釣りにも使える。そりゃみんな持つわな。
…なんか知らんけどみんな持ってたんだよね…。でもコレでおれも今日からプロトレックユーザーだぜ。(貰ったのはMIKA)

そんなビックリするような事もありつつ、イベントは大いに盛り上がって楽しく終了した。
最近はこういうイベントめっきり減っちゃったから、みんなとても楽しそうでヨカッタヨカッタ。
タマタマ吉野さんお疲れ様でした。

MIKAがとんでもない物貰っちゃったから、帰りの車で事故るんじゃないかとヒヤヒヤしたが、帰りに寄ったクラーヌでMIKAが派手にすっ転んだ位で収まったようだ。

そして翌日は時計付けてウキウキのMIKAとみんなのダムに出撃したのであった。
果たしてnunoは初外来魚釣れたのか?プロトレックは活躍したのか?

つづく。

« キープキャスト 3月の釣り その2 その3 その4 | トップページ | 3月の釣り その6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527740/59406709

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の釣り その5 キャストオン:

« キープキャスト 3月の釣り その2 その3 その4 | トップページ | 3月の釣り その6 »