« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月23日 (月)

6月の釣り その2

20140623_01

今日は釣りガールと沼に来ました\(^o^)/
スパルタでビシバシ行きます(๑•ૅㅁ•๑)

コムバンワ。
悲しいかなうちのMIKAに友達申請が殺到する事はない。ゼッタイ。
如何お過ごしですか?

という訳でこないだの週末は最近復活の兆しも目覚ましい日本で2番目に大きな水たまりに行ってきた。
琵琶湖も大きいけど霞ヶ浦も大きい。考えてみたら南湖より全然大きいんだよね。
小雨が降って文字通り霞がかった霞ヶ浦は対岸も見えない。

ツレツレなイキフンの中出船したが、暫くしたら小雨がゲラリ並になってきた。
そんな中でまずは1本。

20140623_02

係留された船の脇で首振りに気持ちよく出たゼ。
† タックル †
ROD → Brightliver QUATRE #2562
REEL → Shimano Metanium HG
GRIP → Robelson Resion
LINE → Spectra Power Pro 3.5号
LEADER → VARIVAS VEP SHOCK LEADER 25lb
LURE → 2tone “Hi-average”

ルヮーはツレツレダブルスイッシャーの2tone“ハイ・アベレージ”。

霞ヶ浦本湖クオリティーにはほど遠いな…。
出会ったプラッガーが「石積みの方が出ますよ」と言うので、岸撃ちから石積み撃ちに変更。
そして…。

20140623_03

ツレタ―――(゚∀゚)―――― !!
† タックル †
ROD → Brightliver QUATRE #2562
REEL → Shimano Metanium HG
GRIP → Robelson Resion
LINE → Spectra Power Pro 3.5号
LEADER → VARIVAS VEP SHOCK LEADER 25lb
LURE → Heddon “ザラ”

続きまして。

20140623_04

カスミメイブツアメリカナマズキタ―――( ̄□ ̄;)―――――――― !!
† タックル †
ROD → Brightliver QUATRE #2562
REEL → Shimano Metanium HG
GRIP → Robelson Resion
LINE → Spectra Power Pro 3.5号
LEADER → VARIVAS VEP SHOCK LEADER 25lb
LURE → Heddon “ザラ”

出方は派手で割と引くから面白いんだけど、出来れば釣りたくない。まぁちっさい奴でヨカッタ。

その後は雨は降り続くもののサッパリ反応無くなったので、近くのお風呂屋さんへ。
ちなみに釣りガールは雷魚バイトばかり喰らって激おこぷんぷん丸でした。

20140623_05

釣ってないくせに飲みやがって。つまみはモツ煮。

お風呂屋さんで昼寝して夕マズメに挑む。なんでも夕方になると鯰祭が開催されるらしいんだが、やはりここはバスを狙いにいかんと。
という訳で夕方のフィールドへ移動。

20140623_06

雨は上がって若干晴れ間も見えてきた。

20140623_07

ハイツレタ―――(゚∀゚)――― !!
† タックル †
ROD → Brightliver QUATRE #2562
REEL → Shimano Metanium HG
GRIP → Robelson Resion
LINE → Spectra Power Pro 3.5号
LEADER → VARIVAS VEP SHOCK LEADER 25lb
LURE → 2tone “Hi-average”

ハイ・アベレージ釣れるなぁ。ちっさいけど。

どこまで行ってもガマの風景がハチローを思わせる。
そして出なさ加減もまたハチローを思わせるのであった。

結局夕方はあの1本のみ。
釣りガールはバイトだけで激おこぷんぷん丸でした。

来週はいよいよnuno家恒例のハチロー遠征だ。
今年も例年通り釣れないのか?たまには釣れるのか?乞うご期待。

つづく。

2014年6月15日 (日)

6月の釣り その1

20140614_01

コムバンワ。
梅雨対策の縮毛矯正もパワー不足を感じる今日この頃、如何お過ごしですか?

「とりあえず明日、俺んち気合の3時で大丈夫?」
という訳で行ってきた。

20140614_02

今日のお相手は休みが無い林夫さん。

やっぱ沼だね、って事で、前の晩の酒が抜けきってない林夫さんの運転でクネクネ道を走って途中道を間違えつつたどり着いた。
ハバちゃん情報では結構調子いいらしいが…。

辺り一面ガマガマガマ。来月行くハチローを思わせる。
朝一は魚っ気満点。そして幸先よく一本。

20140614_03

† タックル †
ROD → Kuramochi Rod Neo Classic
REEL → Abu Garsia ambassadeur Revo LTX
GRIP → Fuji
LINE → Spectra Power Pro 3.5号
LEADER → VARIVAS VEP SHOCK LEADER 25lb
LURE → 痴虫 “沼海馬”

トップォーターあるある
“朝一で幸先よく釣れるとそのあと何もない”

ガマの迷路を彷徨うこと4時間。何もない。まだ9時なのにめっちゃあっとぅい。この展開もハチローを思わせる。
一旦上がろうってことで入水ポイントを目指す。迷路を彷徨いながらようやく入水ポイントへ。

お昼はしすい亭に行こうってことでしすい亭を目指す。1回道を間違えて大通りに出たところで、
あ、ロッド!
って林夫さんが言うもんだからロッドが空飛んでるのかと思ったらロッドを積んで無かった。
1回道を間違えながら入水ポイントに戻るとロッドは草にもたれかかっておとなしく待っていた。

しすい亭に着いたら開店時間11時半まで時間があるので昼寝。
目が覚めたらなんだか車積んだボートがいっぱい止まってる。すっかり釣り人ご用達だ。
ちなみにしすい亭ではクラーヌのコーヒーを使ってくれているヨ。
で開店時間だったんで店に入ったら既に満席。今日のしすい亭は諦めたのであった…。
毎度のしすい亭のガセネタに一言文句でも言ってやろうと思ったんだが…。

しょうがないからアボカドフェア開催中のガストで“ゴロっとアボガドハンバーグ”を食べて午後のフィールドへ移動。

ちなみに最近アボガド日記書いていないが、うちのアボカドはちゃんと生きている。

20140614_04
頭が天井につっかえてる

午後のフィールドはうちから車で1時間57分の秘密の関東のアマゾン川。
強風が強かったのでお昼寝して風が止むのを待ってたらしすい亭からダイレクトメッセージが届く。

20140614_06_3

強風に悩まされつつ夕方までガムバッタが…。

20140614_05

水郷巡りをして終了したのであった。

朝釣ったはずなのにその後何もないからやたらテンション低く終わるという、トップウォーターあるあるであった。

最後は林家目前で高速の降り口を間違えるという迷走感いっぱいの楽しい一日でした。

つづく。

2014年6月 7日 (土)

琵琶湖の釣り2014

20140606_01

コムバンワ。
6月の1日から3日まで、今年1回目の琵琶湖遠征に行ってきた。
琵琶湖へは毎年9月位から行き始めるんだが、夏前の梅雨時に行ってみたいと思い、今年のnuno家琵琶湖遠征1回目は6月に決行となったのだ。

イメージでは沖のウィードフラットエリアでアフター回復外来魚がバッコンバッコンなんだが、話を聞けば聞くほど釣れてない。(´・ω・`)

しかしホテル予約しちゃったもんはしょうがない。土曜日の夜、仕事を終えたMIKAと交代で運転して琵琶湖へ向かったのであった。

1日目

20140606_02

朝日の中湖上の人になる。最初に入ったのは人工島周り。
が、ヒシモがムカつくだけで何も無い。疲れてたので船の上で昼寝して終了。

20140606_03

この時期に来た事ないので、この光景を見るのは初めて。畑が全面小麦でいっぱい。小麦色ってこの事だったのか。この辺は二毛作をしているんだね。

20140606_04

夕方はnuno家定番エリアへ。
ちょいちょいバイトは有ったりするが、決して琵琶湖っぽい炸裂バイトではない。やっぱ季節が季節なんだろうか。
そんな中でMIKAが釣った。

20140606_05

琵琶湖でクワメスって…。おれはそんなの求めてねぇんだよ…。
† タックル †
ROD → Blanks BSF-M500C-CM
REEL → Shimano Metanium XT
GRIP → Robelson Resion
LINE → B.P.PE 40lb
LEADER → VARIVAS VEP SHOCK LEADER 25lb
LURE → 痴虫 “クワメス”

てな感じで初日終了。
いつもの草津エストピアホテルでまったりしたのであった。

2日目

20140606_07

2日目の朝。定番エリアに入るも時々ショボイバイトが有る程度。
おれの琵琶湖はこんなんじゃないんだが…。
気が付くと船の上で2時間近く寝ていた。

目が覚めると、近くにアカシさんのボートが来ていた。後でわかったんだが、この日アカシさんのボートは完全試合だったらしい。そりゃ釣れないわ。

午後は今まで行った事の無いエリアをドライブして調査。次回へ繋がるものを得た。

夕方浮こうかと思ったら物凄い荒れっぷりで、急遽陸っぱり。

20140606_08

ここでMIKAがレアな鯰を釣り上げたのであった。

3日目

20140606_09

早くも最終日。
信じがたいがここまで二人で1本しか釣れてない。果たしてこのまま終わってしまうのか…。

この日の朝マズメは西側へ入ってみた。
東側よりはウィードも育っている。そして沖でバイトも有ったりして、琵琶湖っぽい釣りが展開されるかと思ったらすぐに沈黙してしまった。
陽が昇った後はパラアシのエリアでバイトが続いて、パターン掴んだかと思ったが、ホテルのチェックアウト時間も迫っていたので泣く泣く終了したのであった。

20140606_10

この日の夕マズメをやって帰る予定だったので、お土産買ったりお昼寝したりして過ごした。

そして夕マズメはこれまた最近のnuno家の琵琶湖遠征では定番になってきたが、2tone福ちゃんがやって来るのであった。

数日前の福ちゃんからのメールで、

「琵琶湖でカヤックだとしんどいので、今回は同行者を探して船を積んで行こうかと」

で、一緒に来たのが、

20140606_11

エレファントベイツの城所さんだった。
福ちゃんと城所さんが仲良しなのも意外だったが、城所さんとも初めて会った気がしなかった。
にしてもデッド・エンドの話ができる釣り仲間はそうそう居ないよね。
ちなみに福ちゃんから連絡貰った直後にエレファントベイツ持ってない事に気づき、慌てて“JET”をポチったのは内緒。

nuno家×福ちゃん×琵琶湖は荒れる、という図式はこの日も健在で、集まった直後からかなり荒れ始めたので、数時間4人でダベってた。

20140606_12

風裏を求めて川筋へ。ここでおれに1バイトあったがそれっきり。
途中福ちゃんのプロトのジョイントの下半身が飛んでって捜索、なんて事もありつつ、楽しい時間を過ごした。遠征先でそっちの仲間とワイワイってのはやっぱ一味違うよね。

夜はみんなで晩御飯食べて、nuno家の2014年第一回琵琶湖遠征は幕を閉じたのであった。

城所さん、そして新たなUnitedをくれた福ちゃんありがとう。
そのうちまた行くから宜しくね。

おしまい

20140606_13_2

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »