2017年11月 6日 (月)

原因その②

Img01401もう11月に入りましたねぇ・・・
今年は店の前のケヤキ並木の伐採がはいらないらしいので、落ち葉との戦いの日々です。

先日、メンテナンスをしてガスバーナーのノズルの詰まりが焙煎不調の原因だったのか~とスッキリしたはずだったのですが、1週間も経たないうちに排気の温度の上がり方がまたまたおかしなことに・・・

何だか良い感じに排気温度が上がっていかないんですよ。

排気が上がらないっていうのはどこかパイプに詰まりがあったりするので、

「1週間前にメンテしたばっかりなのにおかしいなぁ・・・?」とダンパー辺りのメンテをしてみると、短期間の間に結構な汚れが。

その他にも送風機周辺とかバーナーヘッドにコーヒーの水分が結露したような跡がある・・・

ダンパーのところも結露が酷いので汚れてるみたいなんですよ。
何かこう、焙煎機のシリンダーの中ですでに結露してるみたいな。

で、とりあえずダンパーの所だけキレイにして焙煎してみたら、排気温度はきれいに上がっていくようになったので、排気ファンの回転数を設定し直したのが水曜日。

定休日明けて金曜日に同じ設定で焙煎するも、また大きく風味が変わっているんですよ、これが。

もうね、何がなんだか!と思いつつも、水曜日と金曜日で何か変えたことあったかしら?と考えたら、ゴミ袋を1つドアと焙煎機の間に置いたこと!!

この焙煎機の奥にあるドアの下には換気口があるんですけど、確認したらここから結構な量の風が入って来てる!

この前メンテナンスした時に、「煙いし抜けが良くなるから換気扇を『強』にしたら?」と言われて今まで『弱』にしてたのを変えたんですよね。

そりゃあ、上から空気を強く排気したら、下からゴーゴー入って来るし。

コーヒー豆の風味が出なくなるのは明らかに熱量不足なんですよ。

焙煎機の中で結露するのは冷たい風が入ってるから。

10月になって気温が下がり、換気口からの空気が冷たくなってるのにガスバーナーのノズルが詰まって火力が弱くなってるというダブルパンチだった訳です。

試しに換気扇を『弱』に戻して、焙煎機の横に板を置いて風を遮断して焙煎したら、えらい渋いコーヒーになりました。

渋いのはよろしくないんですけど、ちゃんと熱量は足りてるってことなので、排気ファンの回転数で調整すれば大丈夫なんですが、まさか板1枚でこんなに味が変わるとは!!

そういえば4月に豆屋の社長さんに来て頂いた時に
「これは熱量が足りてません。冷たい空気が入らないように隙間を塞ぎましょう。」と言って、
焙煎機のバーナーコックの辺りを段ボールを切り貼りして塞いでくれたんですよね。

井上さん曰く「うちの焙煎機は燃焼炉を背負ってるからそんなの関係ない。」って話で、段ボールが燃えたりするのも怖いので取ってしまったんですけど、いや結構盛大に冷たい空気が中に入ってますって、後ろから・・・(-_-;)

焙煎機の手前側は冷たい空気が入らないようにと、常に戸を閉めて焙煎してるのですが、後ろ側からそんなに入って来てるとは・・・

そう、秋から冬にかけては、ドアに向かって正面から風が吹き付けたりするので、換気扇回してなくても冷たい風が入って来てたのかもしれません。

このことに気が付いた時、私の頭の中には

「志村~~!後ろ!後ろ!」のフレーズがぐるぐるしてました(笑)

焙煎機の横に板を常に置いて風が入らないようにしてから、もう1度排気ファンの回転数の丁度良いところを探せば、以前のように安定して焙煎出来るようになるんじゃないかと思います。

明日からまた調整してみますね~



 

2017年10月26日 (木)

祝!解決!!(・∀・)

昨日は焙煎機のメンテナンスを井上さんにお越し頂いてやってもらったのですが、やっと焙煎不調の原因が分かりました!!( ̄▽ ̄)

今日は微調整しながらテスト焙煎をして、丁度良い設定を見つけることが出来ました。

明日も休日出勤して焙煎しますので、27日(金)からお店を開けます。

全部煎り直すのにちょっと時間が掛かりますので、週明けの方が豆は揃ってますが、
「もうコーヒー豆がない!!」というお急ぎの方には、とりあえずの分くらいならお渡し出来ると思います。

根本的な原因がハッキリしないまま、モヤモヤ過ごした3年間・・・

全てが腑に落ちる説明がついて、超スッキリ爽快です!!

あの現象、この疑問、全部理屈が通る!!

直接的な原因としてはガスバーナーのノズルが詰まってたってことなんですが・・・

通常2・3年に1度くらい掃除をすれば大丈夫な所なのですが、どうも3ヶ月くらいで目詰まりしてるっぽいんですよ。

1年前に掃除して貰ってるから大丈夫だとばかり思ってたのですが。

ここの部分は井上さんから「失敗するとバーナー全交換になるから自分でやらないで。」と言われてるので、自分でメンテナンス出来ないんですね。

で、何でそんなに目詰まりするのか?ってのは、やはりニチガスさんに替えてから、ガス圧が上がったのが原因なのではなかろうか?と。

ガス圧が上がり、火力が上がってるのを排気ファンの回転数を下げることによって、バーナーワークはそのままに、燃焼効率を下げてたんですね、。

そうすると、煙が焙煎機内に籠るので、バーナーの辺りにも燃えかすやタールが付着しやすくなる・・・と。

ノズルが目詰まりするとガス圧は変わらないんですけど、流量が減るので気が付かないうちに火力が下がっているという・・・

熱量が足りてないから、コーヒーの風味が出て来ないと。

火力と排気ファンとダンパーのバランスが良いところを探してピンポイントで焙煎してるので、どれか一つでも変わってしまうと、自分の思う焙煎が出来ない訳です。

そこら辺は燃焼効率と熱流体の話がくんずほぐれつなので、説明すると長~~~~くなりますが、ま、企業秘密なので(笑)

トーカイの社員さん呼びつけてアレコレ見て貰った時に「ガスのノズル詰まってたりしません?」と訊かれて、「いや、掃除してあるはずだし、詰まってるってことはないと思います。 」とか言っちゃってたよ、私!!

トーカイのSさん、ごめんなさいm(__)m
思いっ切り詰まってました・・・

やっぱり、餅は餅屋、ガスはガス屋だわ~

ノズルを自分で安全にメンテナンスする方法があるか、訊いてみようかな。

皆様に美味しいコーヒー豆をお届け出来るよう、頑張って焙煎しますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします!(´▽`*)

2017年10月21日 (土)

やっぱりダメでした・・・

雨が続いて洗濯物が乾きませんね~

店の前のコインランドリーは大繁盛です。

今年の秋は暑かったり、寒かったり、台風来たりで、なんだかなぁ・・・

で、10月といえば、ここ数年なぜだか焙煎の調子が狂う恐ろしい月なのですが・・・

やっぱり今年もキターーーーーー!!(T-T)

6月に換気扇を設置してこっち、快適に焙煎が出来ていて、10月に入ってからもまあ大きな狂いはなさそうだったので、

「これで大丈夫!換気扇ありがとーーーー!!」

なんて思ってたんですけどねぇ・・・

先週の土曜日に「あれ?何か温度の上がり方がおかしいかも・・・」と思い、日曜日に急遽メンテナンスをしたら・・・

余計におかしくなった・・・orz

またいつものパターンかぁ・・・(泣)

でも、風の影響ではないのは換気扇のおかげで分かってるので、

「やっぱりガスがおかしいのかも?そもそも今の会社に変えてからこんな状態が続いてるし。」

と、ガス会社チェンジ!!を決意し、以前契約してた会社さんに電話してみました。

で、昨日そこの社員さんが店に寄ってくれましたが、

「いやぁ・・・プロパンガスはどこも一緒なのでうちに変えてもただ手間なだけだと思います。」というお返事。

ガスには問題はない、と。

ただ、調子が悪くなる前に、お湯を沸かす用に使ってるガスコンロの火がスイッチを回して離すと消えてしまう(ずーっと20秒以上押してないと消える)とか給湯器の炎がオレンジ色で不完全燃焼を起こしてたりとか、変な症状が続いてました。

私的にはガスボンベの交換時期とかガスの成分を疑ってたんですけど、それはないですねぇ・・・とのこと。

温度変化のグラフを見ると、熱量が足りてない感じがするんですけどねぇ・・・

とりあえず、今度の火曜日に井上さんに来て頂く予定なのですが、原因が分からないとまた同じことの繰り返しですし。

10月に何があるっていうんだろう?

2017年9月23日 (土)

琵琶湖に行ってきます!

今日、店の外で落ち葉を掃いてたら、今年初のキンモクセイの香り・・・

秋ですねぇ~( ̄ー ̄)

明日から3連休を頂いて琵琶湖に行ってきます。

9月24日(日)~26日(火)の3日間、連休させて頂きます。

通販のご注文は帰って来てから順次発送させて頂きます。

お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願いします。

2017年9月16日 (土)

9月24日(日)~26日(火)連休させて頂きます。

台風18号が心配ですね。

西日本は荒れそうですが、こちらも雨が降ったり止んだりしています。

被害が出ないといいのですが・・・

昨日まで夏に戻ったかのような暑さでしたが、この台風で完全に秋の空気に入れ替わりそうですね。

涼しくなってホットコーヒー飲みたいわ~という気分になりますね!というタイミングで

9月24日(日)~26日(火)の3日間連休させて頂きます。

お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願い申し上げますm( _ _ )m

あと、9月30日(土)は店長不在となります。

店は通常営業しておりますが、通販は休みになりますのでご了承ください。

連休は毎年恒例の琵琶湖遠征です!

今年は大きいのが沢山釣れてるみたいなんですけど、夢の60UPが釣れないかな~なんて(笑)

申し訳ございませんが、よろしくお願いします。















2017年9月 8日 (金)

レンジフード

Img01401
女心と秋の空とは言いますが、今日は晴れたかと思えば急に黒雲立ち込めて激しい雨が降り、また晴れて・・・と空模様がころころ変わる変な天気です。

まだセミも鳴いてますけど、空気はすっかり秋ですね。
気温も風向きも変わってきて・・・・

そう!季節の変わり目は焙煎職人が苦労する時期!!
私もここ数年苦しめられてきましたが・・・

6月末にレンジフードを設置してから、とりあえず今のところ問題なし!

そりゃもちろん、気温が高くなったの低くなったので排気ファンの回転数やバーナーの火力を絞ってくタイミングを変えたりとかはしてますが、以前のように制御不可!ではなく、私の想定内の範囲なので、ほっと胸をなでおろしています。

レンジフート設置前は排気ファンの回転数を8hzとか変えてましたからね。

今日も気温が下がってきたし風向き変わったなぁってことで、0.05hz下げましたけど、丁度良い感じになりました。

カッピングというと、やれフローラルな香りだのアプリコットのような香りだの、
最近は「Bright mouth feel」やら「Citric acidity」とか横文字が並んでなんだかカッコイイ感じですが・・・

私がカッピングをして確認してるのは、「濃度」「甘味」「渋味・えぐみ」「香りの強弱」主にこの4つです。

その豆が持つ特徴的な香りがどうのこうのってのは、コメント書く時くらいしか気にしないです。

「キャラクター・豆の個性」ってのは、後からオマケで付いてくるものだと思ってるんですけど、焙煎の仕方で風味なんて変わりますから。

例えばモカシダモ辺りの紅茶っぽい香りってのはきつめに焙煎するとカレープラントっていうカレーの香りがするハーブっぽい香りになります。

そこまできつい焙煎を掛けるとなかなか飲みにくいコーヒーになりますが、スパイシーな香りを出したい職人さんも居るかもしれません。

私があれこれ調整して「丁度ピッタリ!」と言っているのは「濃度」「甘味」「渋味・えぐみ」「香りの強弱」この4つのバランスが保たれている焙煎なのです。

香りがすごく強いけど渋いとか、甘味はあるけどしゃばしゃばした薄いコーヒーになってしまうってのはバランスが崩れてるわけです。

このバランスというのはあくまでも私の好みなのですが、その辺りが焙煎職人のセンスだと思います。

まあ、センスがあってもそれをコントロールする「知識・経験に裏打ちされた技術」が無ければダメですし。

焙煎機不調に泣きましたけど、その分経験が積めたので良かったんだと思います。

上手く焙煎出来てる時はわざわざ設定を大幅に変えたりすることないですもんね。

住○生命の保険には入ってないですけど、確実に1UPしたんじゃないかと(笑)

日々勉強です!!ヽ(・∀・)ノ

 

2017年9月 5日 (火)

ホンジュラス・マパオス

9月に入ってすっかり秋の空気になった感じがします。
この気温だとホットコーヒーがのみたくなりますよね~

ぼちぼち水出しアイスコーヒーパックは店頭から下げようかな・・・
もしご入用でしたら、ご注文頂ければ真冬でも作りますよ!

昨日・今日と店頭はなんだか忙しかったのですが、
私の頭が夏のぼちぼちモードから切り替わってないので、
バリバリ仕事モードに切り替えねば!!(`・ω・)

で、店頭に置いてあった銀色の真空パックされたちょっとお高い豆第一弾として
「ホンジュラス・マパオス」をシティーローストで焙煎してみました。

この豆は2015年のカップ・オブ・エクセレンスに出品されたナショナル・アワード・ロットです。

残念ながら入賞こそしなかったものの、84点以上は付けられた豆なので、
高品質には間違いなし。

元々はちょっとお高いのですが、
「お買い得な豆がありまっせ~!」と営業のSさんにお声を掛けて頂いて
仕入れた豆なので、100g600円前後で販売できると思います。

相場としては100g800円超えてくる感じみたいですけど。

早速飲んでみましたが、
「ラズベリーみたいな甘い香りがする~~~(*´∇`*)」というのが特徴的。

説明文には「オレンジ・ライム・柑橘系の酸味・明るいマウスフィール」って英語で書いてあるんですが、柑橘っていうよりラズベリー?と思っていたら、冷めてきたところでライムっぽい酸味とか香りが出てきました。

シティーまで煎ってるので、そんなに強い酸味はないです。

飲み口はクリアで透明感があり、とても上品な感じでふわ~っと甘味が広がります。

豆をミルで挽くとパァ~ッと華やかに香りが広がるところが、やっぱりお高い豆は違うなぁ・・・と思わせてくれます。

今まで扱った豆でラズベリーっぽい香りが出たのって記憶にないのですが、
このままガスが落ち着いてからもこの香りが持続してくれるといいなぁ・・・

数日経つとまた印象が変わる豆もあるもので。

これはお買い得だったなぁ~( ̄ー ̄)
Img01400

 

2017年8月25日 (金)

お知らせ色々

もう秋なの?なんて思ってたのが嘘みたいな猛暑ですね。

皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。

さて、そんな猛暑の中、うちの店の前の道路が舗装工事中です。

相模原高校の方からTSUTAYAさん方面に向かって工事を進めているようで、
もうちょっとでうちの目の前に来ます。

なので、道路が渋滞しまくりですし、店の前に車を停めるのは厳しいです。

まあ、水道やらガスやらの工事で結構舗装もツギハギになってましたし、
新しいアスファルトって水捌けが良かったりもしますので、
きれいになるのは嬉しいですね。

あと、明日8月26日(土)ですが、店長不在となります。

ギフトラッピング・通販発送作業は出来ませんので、ご了承くださいませ。

お店番お願いしてありますので、店は通常営業しております。

どうぞよろしくお願いします。

ついでに、まだ詳細は決定してませんが、近々通販の送料を改定させて頂くことになると思います。

宅配業者も各社値上げしてきますので、ギリギリのところで設定したいとは思いますが、
うちも上げざるを得ないかと・・・・(´-ω-`)

また決まり次第お知らせしますね~





2017年8月12日 (土)

インドネシア・ガヨマウンテン

Img01376

お盆休みでお出掛けの方も多いのでしょうか?
相模原は8月半ばとは思えない過ごしやすさで、
「え?もう夏も終わり?」と錯覚しそうな感じです。

本当は6月辺りに書こうと思ってたネタなんですけど、
イントネシア・ガヨマウンテンが新しい豆に変わってます。

今まで入れてた豆よりちょっとお高いのですが、お値段そのまま!

ガヨマウンテンはマンデリンが採れる北スマトラ州の隣のアチェ州でガヨ族の方々が栽培しています。

このガヨ族ってのが割と閉鎖的な部族だったらしく、アチェ州独立運動なども影響し、コーヒーのバイヤーもなかなか入れない産地だったので、その昔はマンデリンに混ぜられていたそうな・・・

今現在は紛争も収まりアチェ平和合意からこっち、インフラ整備も進んだことで産地へのアクセスも可能になりました。

アチェ州で最高の産地と言われるバナマリア地区・アチェテンガ地区で栽培されています。

ここにはカルデラ湖であるタワール湖があることから分かるように、火山灰性の黒土の非常に肥沃な土壌で、この土の豊かさがコーヒー豆に甘味を与えています。

栽培品種はティピカ、カチモール、ティムティムと呼ばれるこの地方独特の品種。

ティムティム単品で飲んでみたいものですが・・・ティピカ系の豆なんですかねぇ?

シェードツリーにはマメ科のラムトロという木を使っているそうですが、この木がコーヒー豆の品質に大きく影響していると言われています。

ラムトロを伐採した農園が大きく品質を低下させたことがあるんだそうな。

土壌に何か関係するんでしょうか?

その他、葉の茂みの内側にも日が当たるように、独特の形に樹形を整えたり、高地のタケンゴンで精選・最終乾燥まで行ったりと、手間ひまを掛けて作った豆なのです。

で、風味の方は・・・と言いますと、ボディーが強くてコクのある味わいでマンデリンらしい風味も持ちつつ、ナチュラルのモカのようなベリー系の甘い香りもあります。

このナチュラルっぽい香りがあるのには驚いたんですが。

スマトラ式と言われる精選方法では乾燥を早く行うためにパーチメントまで剥いてしまうのですが、なぜかベリー系の香り・・・

これは豆そのものが香りを持ってるってことだと思うんですけど、それだけ土壌が豊かなんでしょうね~
それともラムトロが何か関係しているのか・・・

マンデリンとかトラジャも好きだけど、モカの甘味香りも好き~!という方にオススメです!

2017年8月 8日 (火)

お盆も通常営業します!

またまたブログを放置してしまいました。
前回は6月6日に書いてるので、丸々2ヶ月経過してますね。
7月はひたすらギフト包装と発送に追われて、気づいたら終わってました。

もう夏も真っ盛りになってますが、皆様お元気でお過ごしですか?
暑中お見舞い申し上げます。

さて、お盆の営業どーなってるの?というお問い合わせもチラポラ頂くのですが、

特に夏休みはありません!お盆も通常営業しております!


店頭ではチラッとお話ししたのですが、10日から琵琶湖に行こうと予定してたので、
お店番を頼んであったのです・・・が、

琵琶湖遠征中止!!!Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

相方の仕事が忙しいため休みが取れず、あえなく断念・・・

まあ、台風5号の影響で琵琶湖は濁りまくっているだろうし、
仕事大切!仕事大事!仕事最優先!という価値観で一致してる2人なので、
さっさとホテルキャンセルして(ギリギリのキャンセルでごめんなさい!)
9月の下旬にリスケして全く問題なし!

お盆休みの前は帰省の手土産でコーヒーを・・・というお客様もいらっしゃいますしね。

水出しアイスコーヒーパックは簡単にアイスコーヒーが作れますので、手土産にオススメです!

では、熱中症と水の事故には十分に気を付けて、夏休み楽しんでくださいね~!(*´∇`*)

 

«今週末は八郎潟に行ってきます。

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30