2017年8月12日 (土)

インドネシア・ガヨマウンテン

Img01376

お盆休みでお出掛けの方も多いのでしょうか?
相模原は8月半ばとは思えない過ごしやすさで、
「え?もう夏も終わり?」と錯覚しそうな感じです。

本当は6月辺りに書こうと思ってたネタなんですけど、
イントネシア・ガヨマウンテンが新しい豆に変わってます。

今まで入れてた豆よりちょっとお高いのですが、お値段そのまま!

ガヨマウンテンはマンデリンが採れる北スマトラ州の隣のアチェ州でガヨ族の方々が栽培しています。

このガヨ族ってのが割と閉鎖的な部族だったらしく、アチェ州独立運動なども影響し、コーヒーのバイヤーもなかなか入れない産地だったので、その昔はマンデリンに混ぜられていたそうな・・・

今現在は紛争も収まりアチェ平和合意からこっち、インフラ整備も進んだことで産地へのアクセスも可能になりました。

アチェ州で最高の産地と言われるバナマリア地区・アチェテンガ地区で栽培されています。

ここにはカルデラ湖であるタワール湖があることから分かるように、火山灰性の黒土の非常に肥沃な土壌で、この土の豊かさがコーヒー豆に甘味を与えています。

栽培品種はティピカ、カチモール、ティムティムと呼ばれるこの地方独特の品種。

ティムティム単品で飲んでみたいものですが・・・ティピカ系の豆なんですかねぇ?

シェードツリーにはマメ科のラムトロという木を使っているそうですが、この木がコーヒー豆の品質に大きく影響していると言われています。

ラムトロを伐採した農園が大きく品質を低下させたことがあるんだそうな。

土壌に何か関係するんでしょうか?

その他、葉の茂みの内側にも日が当たるように、独特の形に樹形を整えたり、高地のタケンゴンで精選・最終乾燥まで行ったりと、手間ひまを掛けて作った豆なのです。

で、風味の方は・・・と言いますと、ボディーが強くてコクのある味わいでマンデリンらしい風味も持ちつつ、ナチュラルのモカのようなベリー系の甘い香りもあります。

このナチュラルっぽい香りがあるのには驚いたんですが。

スマトラ式と言われる精選方法では乾燥を早く行うためにパーチメントまで剥いてしまうのですが、なぜかベリー系の香り・・・

これは豆そのものが香りを持ってるってことだと思うんですけど、それだけ土壌が豊かなんでしょうね~
それともラムトロが何か関係しているのか・・・

マンデリンとかトラジャも好きだけど、モカの甘味香りも好き~!という方にオススメです!

2017年8月 8日 (火)

お盆も通常営業します!

またまたブログを放置してしまいました。
前回は6月6日に書いてるので、丸々2ヶ月経過してますね。
7月はひたすらギフト包装と発送に追われて、気づいたら終わってました。

もう夏も真っ盛りになってますが、皆様お元気でお過ごしですか?
暑中お見舞い申し上げます。

さて、お盆の営業どーなってるの?というお問い合わせもチラポラ頂くのですが、

特に夏休みはありません!お盆も通常営業しております!


店頭ではチラッとお話ししたのですが、10日から琵琶湖に行こうと予定してたので、
お店番を頼んであったのです・・・が、

琵琶湖遠征中止!!!Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

相方の仕事が忙しいため休みが取れず、あえなく断念・・・

まあ、台風5号の影響で琵琶湖は濁りまくっているだろうし、
仕事大切!仕事大事!仕事最優先!という価値観で一致してる2人なので、
さっさとホテルキャンセルして(ギリギリのキャンセルでごめんなさい!)
9月の下旬にリスケして全く問題なし!

お盆休みの前は帰省の手土産でコーヒーを・・・というお客様もいらっしゃいますしね。

水出しアイスコーヒーパックは簡単にアイスコーヒーが作れますので、手土産にオススメです!

では、熱中症と水の事故には十分に気を付けて、夏休み楽しんでくださいね~!(*´∇`*)

 

2017年6月 6日 (火)

今週末は八郎潟に行ってきます。

紫陽花が段々と色付いてきましたね~

もうじき梅雨入りするみたいです。

梅雨の時期と言えば、そう!毎年恒例の八郎潟遠征です。

先々週も京都の大野ダムに行ってきて、その疲れも全部取れないうちに・・・(´Д`)

これも釣り好きな旦那を持った宿命なのか・・・?(笑)

来週末には琵琶湖でイベントがあるのですが、流石にそれは不参加です。倒れるわ。

日程としては金曜日の深夜に出発し、火曜日早朝に帰って来る感じです。

なので、私は6月10日(土)~13日(火)の間は八郎潟の空の下に居ります。

尚、6月10日(土)と12日(月)はお店番を頼んでありますので、店は通常営業しております。

ギフトラッピングとか通販は対応出来ませんので、よろしくお願いします。

通販は6月8日中にご注文頂いた分は可能であれば9日に発送します。

それ以降のご注文分は14日以降に順次発送いたします。

そして、6月13日(火)はお休みさせて頂きます・・・

10日(土) 通常営業 (店長不在)
11日(日) 定休日
12日(月) 通常営業 (店長不在)
13日(火) 臨時休業
14日(水) 通常営業 通販再開
15日(木) 定休日

こんな感じになります。

お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

今年こそは沢山釣ったるで~!
とは思うのですが、どうなることやら・・・( ̄ー ̄)

2017年5月26日 (金)

5月27日(土)は店長不在となります。

店の前のケヤキも大分モサモサしてきました。

今週の日曜日は商栄会でプランターの花の植え替えなのですが・・・

その頃、私は京都の山奥のダムに居る予定です。

27日(土)・28日(日)の2日間で釣りのイベントに参加してきます。

初めて行くフィールドなので、ワクワクドキドキです!!

そんな訳で27日はお店番をお願いしてありますので、私は居りませんが店は通常営業しております。

箱詰めギフトのラッピングは月曜日以降でお願いします。

通販ですが、明日午後3時までご注文分は月曜日発送、それ以降は火曜日から順に発送いたします。

お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

因みに、6月10日(土)~13日(火)で毎年恒例八郎潟遠征の予定です。

ここも6月10日(土)・12日(月)はお店番をお願いしてあります。

6月13日(火)はお休みさせて頂きます。

果たして体が持つのでしょうか・・・?(+_+)

2017年5月16日 (火)

水出しアイスコーヒーパック

2017_0515_12075300

このところ曇り空が多くて、もうすぐ梅雨の時期かしら~という感じですね。

今年も水出しアイスコーヒーを店頭に出しました。

昨年まではガラス瓶の中に入れて販売してたのですが、外袋を完全密封タイプのものに替えたので、かごに入れて陳列してあります。

ガラス瓶だと蓋を開けて取り出すのが面倒ですし、袋もシワシワになってしまうし。

以前使ってた外袋は完全密封ではなかったので、仕方無くガラス瓶に入れてたんですよね。

できるだけ挽き立てのをお渡ししたいので、各1個ずつ作って置いてあります。

もしまとめてお買い上げでしたら、先にご連絡頂ければすぐお渡しできるように作っておきますので、よろしくお願いします。

夏場にはお湯を沸かさず簡単にアイスコーヒーが出来るので、本当に重宝します。

水出しの方が、まろやかで後からふっと鼻に抜ける香りの強いアイスコーヒーが出来ますよ~

カフェインレスの水出しパックってのも考えてるんですけど、ちょっとサンプル作ってみますね(*´∇`*)

 

2017年5月 8日 (月)

母の日ラッピング

皆様GWは楽しく過ごされましたか?
今年はお天気も良くてお出かけされた方も多かったのではないでしょうか。
まあ、私は例年通り普通に仕事してましたけども・・・

で、GWが終わればすぐに母の日がやってくるもんで、ドリップバッグの12ケセットを母の日ラッピングにしてみました。

「Thanks mom」のタグの裏には一言メッセージが書き込めるようになってます。

今年は5月14日が母の日ですね。

ドリップバッグ以外にも母の日ラッピングご希望でしたら対応いたしますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

ラッピングにはちょっとお時間頂きますのでご了承ください。

事前にご相談頂いて日時をご指定頂ければ、お待たせすることなくお品物をお渡しできると思います。

2017_0507_12121400

 

2017年5月 3日 (水)

GWは通常営業しております。

バタバタしてたらGWも後半に入ってしまいますが・・・

GWは例年通り通常営業しております。

祝日には関係なく、木曜日と日曜日が休みになりますので、よろしくお願いします。

毎年「GWはどうしようかなぁ・・・?どうせどこに行っても混んでるし、仕事してた方がいいよね。」と普通に営業してるんですけど、皆様お出掛けされるのかそんなに忙しくもないんですよね。

が、なぜか今年は結構お客様が多いんですよ。

なんでだろ?GW後半に皆様お出掛けされるんですかね?

おかげ様で仕事は忙しいので、強風にめげずにバリバリ焙煎しております。

普通に焙煎できるって幸せですね。

このままだと7月にまた調子が狂うと思われますので、GWが明けたら換気扇工事に向けて動こうと思います。

それまでやれること全部やっとかないと!

今年はお天気にも恵まれるみたいなので、楽しいGWをお過ごしくださいませ!

2017年4月25日 (火)

風がビュービューでゴーゴーです…(´Д`)

すっかり葉桜になり、新緑の美しい季節になりました。

もうツバメがやってきてますね~

その後、焙煎は何とかぼちぼちやってるんですけども・・・

先日、焙煎を教えて頂いた師匠にアドバイスを頂くべく、朝の8時から店で焙煎講習。

先ずは上手く煎れなかったコーヒーをカッピングして頂く。

「これは火力が足りてないですね。冷たい空気が釜の中に入ってしまうとこういう風味になります。」ときっぱり言い切られる。

やっぱりそうか・・・シャバシャバなのは豆に熱が掛かってないっぽいとは思ってたんですけども。
さすが40年のキャリア!言い切れるところがすごい!!

しかし、なぜガス圧が上がって火力は強くなってるはずなのにカロリー不足なのか?????

でもまあ、師匠の言う通りに火力を上げるべく、ガスバーナーを減らしていくタイミングを遅らせて通常より熱を多めに掛けると香りも出るし、シャバシャバ感も無くなるし。

スッキリしないまま、とりあえず焙煎は出来るように設定出来たので、温度変化のグラフを睨みつつ焙煎してたら、焙煎機側は何もいじってないのに急に温度が高くなることが何度かあり・・・

これは風が瞬間的に強く吹いて排気を引っ張ったためだということが可視化できました。

やっぱり風の影響を受けてるんじゃん!と過去の天気を調べたら、焙煎の調子がごろっと変わったところで風向きが東よりの風から西よりの風に変わっている。

そう、排気の出口に真正面から風が当たると逆流し(酷いと煙がホッパーから出てくる)真横から風が吹くと煙を引っ張ってしまう。

サイクロンの中に手を入れてみたら空気の動きを感じるので、かなり影響してることが確認できました。

そこにきて、私が豆を1キロしか投入せず、排気ファンの回転数もかなり下げて風量を弱くしてるもんだから、外の風に余計影響を受けるって訳ですね。

私がいくら排気ファンの回転数を細かく設定しても意味が無くなる訳です。

冬の間はパイプの真正面から風が当たり、春になると真横から吹く感じなので、釜の中の空気が引っ張られ過ぎて、カロリー不足になるという・・・

まあ、この理屈で今までの現象がほぼ説明がついて納得できたのでスッキリはしました。


今日はまた東よりの風がものすごい勢いで吹いてるもんですから、煙が逆流してきます。

店の前のノボリもすごい勢いではためいてます。

換気扇を付ければ解決するとは思うのですが。

このままだとまた7月に設定が大幅に狂う予定なので、ゴールデンウィークが明けたら換気扇設置に向けて動きます。

とりあえずは風の様子を見ながらぼちぼち焙煎しますね。

この強風はどーにもならないので、止むの待ってみます。
はあ・・・仕事にならん(´Д`)

Img01168

 

2017年4月17日 (月)

とりあえず復活しました!

Img011581

ここ数日の強風で桜の花びらも一気に散ってしまいましたね。

そう、風が強いんですよ・・・

先日の休みの日に焙煎を最初に教わった師匠に来て頂いて、こんな感じで焙煎すれば大丈夫!と、何度がテスト焙煎をして頂き、アドバイスを頂きました。

それを元に去年の同じ時期に焙煎したデータを引っ張り出してきて参照しつつ焙煎したら、丁度良い設定が見つかりました!

豆を全部煎り直すべく焙煎し今日も休日出勤して焙煎しましたが、まだ仕事が追いついておりません・・・

ところで、何度か焙煎してるうちに変な温度変化をしたグラフの曲線に気が付いたのです。

何ですか?このポコッと温度が急上昇してるグラフは。

赤い曲線90℃くらいのところでポコッとしてるんですけど、ここではバーナーもダンパーもいじってないんですよ。

てことは、勝手に温度が上がる要因が何かあったんだと思われますが・・・


何年か前に換気扇から煙突に変えて貰ったんですけど、排気のパイプに当たる風の向きが気になってはいたんですよね。

ただ、どこまで影響してるのか見えるもんじゃないし、分からなかったんですけども。

やはり風が影響してるのが、このグラフからも見える訳で・・・

横から風が吹いて煙を引っ張って行ってしまってるんだろうと。

グラフのポッコリは瞬間的に強風が吹いた時のものだと思われ。

逆に真正面から風が当たると煙が出にくくなり、下手すれば逆流してるのかも。

なぜかホッパー(豆の投入口)から煙が出てくることがたまにあるし。

季節の変わり目にいきなり大幅に設定が変わるようになったのは、ガス圧と風の向きが両方変わるのが原因だったという結論に達しました。

4月はやたら排気の温度が高くなるのに豆の温度は上がり方が鈍くなるってのもこれで説明が付くんですよね。

そんな状態で更に送風機を交換するもんだから、何がなにやら訳が分からなくなるんですよ。

ずっと使用してた送風機はとても風量が弱かったんですけど、新しいのは倍以上風量があったりして。個々に風量が違うのです。



師匠に「ガス圧が不安定なんですよね。」と訊いてみましたが

「ガス圧は関係ありません。」とスッパリバッサリ返答が。

師匠の焙煎する時の基準というのは、豆の温度が1℃上昇するのに何秒かかるか?というのを一定にすれば焙煎は大体同じように上手くいく、というもの。

ガス圧やら排気の設定は多少アバウトでも、バーナーワークで調整する感じ。

それならガス圧が多少変わろうが関係無いですね。
色んな焙煎機や条件でも柔軟に対応できる焙煎方法な訳です。

対して私の焙煎はバーナーワークとダンパーワークは固定して、排気ファンの回転数で調整する感じなので、もろに外的要因の影響を受ける訳です。

ガス圧と風の影響で火力も排気も勝手に変わってしまうってことですもんね。

両方一気に変わられちゃ、たまったもんじゃありません・・・(´・ω・`)

そこにきて、一昨年の秋に精度の高いインバーターに交換して、生来のヲタク気質も手伝って、ものすごいシビアに排気ファンの回転数を設定してるもんだから、余計にぐちゃぐちゃに・・・

ちなみに私のバーナーワークもダンパーワークも、ものすごく設定が細かいです。

「色々細かくやり過ぎるから訳が分からなくなるんですよ!もっとシンプルに考えてください。」とのお言葉を頂きましたが・・・

今更、違うやり方なんて、でき~~~ん!!!(+_+)

でもまあ、今回バーナーワークは師匠のアドバイスを受けて久々に変えてみました。
以前より強火にしたので、甘味が増してると思います。


このままの状態だとまた7月頃に設定が変わってしまうので、とにかく焙煎条件を一定にするべく、やはりレンジフードは設置するべきだと。

ガス屋さんは金曜日に来てくれるはずだったのにすっぽかされたのですが、絶対ガス圧調整器付けてもらわなければ!

とにかく焙煎も出来るようになったし、不調の原因も分かってモヤモヤも晴れたし、これからも美味しいコーヒー豆をお届けできるように頑張ります!( ̄▽ ̄)

2017年4月12日 (水)

ガス圧は調整できそうです。

桜が散り始めて、はらはらと美しいです。

私は満開の時より、散り始めの方が好きなんですよねぇ~

一応、明後日の金曜日にガス屋さんに来てもらうことになってます。

ガス圧を微調整出来る調整器がメーカーの方にあったそうで、取り付け図面等を送って貰うことにはなってます、とのことです。

金曜日に工事が出来るかどうかはまだ分からないのですが、そこで目途は立つかと思います。

それとは別に明日は私の焙煎の師匠に朝から来て頂くことになっってます。

どーにも原因不明だったので、電話してみたら「じゃあ、見に行きますよ!」と、お忙しい方なのにいらしてくださることに。

すでにガス圧が原因であろう・・・と答えは見えているのですが、ここで色々お話しをお伺いしてみよう!と。

開業当時は飲めるコーヒーにするのに精一杯で、そんなに深い話も私のレベルが低すぎて出来ませんでしたが、今の私ならもう少し突っ込んだ質問が出来るはず!

ガス圧のこととか、火力と排気の関係とか、あーしたらこーなる的な細かいお話をお伺い出来たらいいなぁ~

なにせ師匠はこの道40年以上の方なので、「焙煎の調子がいまいちなんですよねぇ・・・」と電話した時も、

「メンテナンスはちゃんと出来てますか?チャフの状態はどうですか?」

「中点の温度は何度くらいで、1ハゼまでどのくらいの時間ですか?」

もうすごいテキパキと問題点を洗い出すための質問が飛んできました。

焙煎の相談をものすごい件数受けて来たんだろうなぁ・・・と思いつつ、現状を説明しましたが・・・

ガス圧変動しちゃう時はどうしたらいいのか訊いてみます。

単純に弱火にすればいいんじゃないの?ってバーナーを絞って焙煎してみたら、カロリー不足なのか飲んだ後に胃が痛くなるコーヒーになりました・・・(´・ω・`)

コーヒー飲むと体調が悪くなるって方がいらっしゃいますが、焙煎が上手くいってないコーヒーを飲んでるって場合が結構多いんじゃなかろうかと思います。

嗚呼、美味しいコーヒーが飲みたい・・・

自分も自分の好きなコーヒーが飲めないので辛いところです。

«ガス屋さん待ちです

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31