« 明日はSCAJ2011に行ってきます。 | トップページ | 焙煎機のメンテナンスをしました »

2011年10月 7日 (金)

SCAJ2011に行ってきました。

先日はお休みを頂いて、SCAJ2011に行ってきました。

最終日を選んだのは、カップテイスターズチャンピオンシップと
ローストマスターズチャンピオンシップがどんなもんだか見たかったから。

一般にはバリスタチャンピオンシップの方が馴染があって、人気もあるのでしょうけども。

カップテイスターズには井上さんのお客さんである、大宰府で喫茶店をされてる
田原さんが出場されてて、2人で応援してきました。

決勝で全問正解しつつも、残念ながらかかった時間の関係で準優勝でした。
でも、すごいことですよね~。

ローストマスターズの方は、北海道・関東A・関東B・中部・関西・九州の各チームが
お題として出されたインドの豆をいかにして焙煎するか・・・

それをブラジルの農園主の方とか、韓国のロースターの方々がカッピングして決める
審査員の部とその場にいるお客さんが投票して決める一般の部で、各3位まで入賞って
感じのイベントでした。

結果は関西チーム強し!ってことで、審査員の部も一般の部も1位になってました。

私は中部チームのコーヒーが一番好みだったのですが、一般の部で関西チームと
同率1位になってました。

正直、関西チームのコーヒーは頂いた時に熱過ぎて、早く飲まなきゃならないし、
イマイチ味が分からなかったんですよね~

中部チームの焙煎はマイルドで飲みやすく、それでいて最初の香りのインパクトが
あるように感じられたのですが・・・

後からもう一度、関西と中部のコーヒーを飲み比べたら、関西の方が全体的にガツンと
インパクトのある味。

喫茶店でカップ売りするにはこういう感じのが好まれるのかな。
冷めてきた時の雑味がちょっと気になったけど、ガマンできないレベルじゃないし。

それに比べると、中部のはマイルドな分、印象が薄いかも。
でも、挽き売り店で販売するならこっちだと思う。

抽出してからのカップの状態によって全然違うので、なんとも言えない感じ。

でも、コーヒー好きな人が集まる会場でも選ばれるのは飲みやすいコーヒーであると
「自分の方向に間違いはない!」と確信したローストマスターズでした。

個人的にはチームでやる意味とかよく分からんのですが・・・

あと、販売するってことがスッポリ抜け落ちてる感じがするのですが・・・
日持ちのこととか考えなければ、最大限香りと味を強くする焙煎だけしてれば
いいんですもの。

ま、それなりに参考になったし、楽しかったです。

以前は他の人が焙煎したコーヒーを飲むとため息・・・なことが多かったのですが、
今は自分のコーヒーに自信を持てるようになりました。

だって最終的には好みだも~ん。審査員の人も結局好みで選んでたし。

その確認が出来たのが一番の収穫だったかも。

« 明日はSCAJ2011に行ってきます。 | トップページ | 焙煎機のメンテナンスをしました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SCAJ2011に行ってきました。:

« 明日はSCAJ2011に行ってきます。 | トップページ | 焙煎機のメンテナンスをしました »

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30