« HAPPY 8th.ANNIVERSARY!! | トップページ | 町田でベリーダンスのショーを開催します! »

2014年1月20日 (月)

浅煎りコーヒーの楽しみ方

年末・年始のバタバタがやっと落ち着き、気が付けば1月も下旬に入るところ。

今日は「大寒」1年で一番寒いとされる日ですが、あまりに寒いので
背中にカイロ2枚貼りで出勤しました。ww

最近お客様に「浅煎りのコーヒーってどうなの?」と訊かれることが多いです。
深煎りがお好みで浅煎りを飲まれない方からの質問なのですが・・・

スペシャルティコーヒーの情報が浸透してきたのか、
コーヒーの個性を感じやすいのもあって浅煎りがブームですし。

深煎りの味に慣れた方には酸味はちょっと苦手・・・・という方も多いです。

好みじゃないのに無理にはオススメしませんが、焙煎度合によって風味が変わるのも
コーヒーの楽しみ方のひとつです。

興味がある方にはこんな感じでオススメしてます。

「コーヒーだと思わないで、お茶だと思って飲んでみて下さい。」

浅煎りの魅力は爽やかな酸味と甘いフルーツや花を感じさせる香り、
軽やかな飲み口なので、深煎りのコーヒーとはまったく別のものと思った方が
すんなり受け入れられると思います。

コーヒーだと思うから「いつも飲んでるのと全然違う・・・」と拒絶反応が出てしまうみたいです。

年末にブルーマウンテンのご注文を頂いたので、久しぶりに焙煎して
カッピングしましたが、レモンを思わせる上質な酸味とトロ~リとした甘さがあって
思わず値段に納得しました。

「ブルマンて、なんでこんなに高いの?」と訊かれることもしばしばありますが、
このトロリとした甘味って、他の豆にはないものだなぁ・・・と。
もちろん香りの強さも他のカリブの豆よりずば抜けてますし。

美味しいものは高い・・・これは致し方ないことなのですね・・・

ま、お好みに合ったコーヒーを選ぶのが一番だとは思いますが。
楽しくコーヒーを選んで頂ければ嬉しいです。(*´∇`*)




« HAPPY 8th.ANNIVERSARY!! | トップページ | 町田でベリーダンスのショーを開催します! »

コーヒー豆のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅煎りコーヒーの楽しみ方:

« HAPPY 8th.ANNIVERSARY!! | トップページ | 町田でベリーダンスのショーを開催します! »

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30