« 新入荷の豆 | トップページ | 4月に沖縄に行くのですが・・・ »

2016年3月14日 (月)

値段を気にせず仕入れてみましたシリーズ

2016_0314_17290100今日はホワイトデーですね。

女性の皆様、チョコレートのお返しは貰いましたか?

こんな冷たい雨の日はどうせ洗濯物も乾かないし家事はお休みして、ゆっくりコーヒーを淹れてクッキーでも食べつつのんびりするのがいいですね~

私といえば、3月は確定申告と花粉でどうも気分が沈みがちになるのですが、この前の休みに税務署に提出に行ったので、やっと肩の荷が下りました。

前年より売上が多くなってるのはうれしいことですね。

コーヒー豆の価格が上がってることも影響してるのかもしれませんが。

このところ、スタンダードなものよりスペシャルティーグレードの豆がどんどん値上がりしてまして、留まるところを知らず・・・
中国の方の影響が大きいんじゃないかと思うのですが。

いや、良い物は高いってのは分かってるんです。
お米だって、お肉だって、安いのはそれなりの味だし、高いのは美味しい。

例えばお米だって、まず良い土を作り、良い水を引き、適切に肥料を与え、人手を掛けて適切に育てるから美味しくなる訳ですね。

良いもの、美味しいものを作ろうと思ったら、お金も人件費も多く掛かります。

コーヒー豆も同じことです。

私の中で豆を選ぶ基準として、やはり価格は重要なことです。

皆様に気兼ねなく毎日コーヒーを淹れて飲むことが当たり前であって欲しいので、
「うわ~結構いい値段するなぁ・・・」という豆はあまり選ばないようにしております。

でも、全体的に価格が上昇する中でやはりお金を出さないとなかなか良い豆に当たらないのも事実・・・

値段ばかり気にしてると、業界の動向とか、コーヒー豆の傾向なんかも分からなくなってしまいそうですし。

このところのコーヒーブームで「ちょっと高くてもいいから面白い豆、変わった豆を飲んでみたい。」というお客様も増えてきたことですし、自分の勉強も兼ねて自分で飲んでみたい豆を少量お試しで仕入れて販売することにしました。

ええ、自分が趣味的に飲んでみたいだけなんですw

高い豆と言っても100g1,000円超えないとは思います。
大体7~900円くらいな感じですかね。

前回入れてみたのはコスタリカのガンボア農園イエローハニーとレッドハニー。
これはハニープロセスという精選方法で処理された豆ですが、レッドとイエローでどのくらい風味が違うのか飲み比べてみたかったので仕入れました。

あっという間に終売。

今回はケニアのルイスグラシアという氷河の名前が付いた豆。
先ほどシティーローストで焙煎してみました。(写真の豆です。)

先週はハイローストにしたのですが、ケニアらしい緑茶の風味にブルーベリーとかブラックカラントのような紫が濃いベリー系の風味もあり、透明感のあるとても上品なコーヒーに仕上がりました。

シティーローストだとベリーの香りが消えてしまわないか心配でしたが(結構そういう豆が多いもんで)、飲み終わって後に残る香りの中にしっかりあったので大丈夫でした。

一段ローストを上げたので、飲み応えも強くなりナッティーな香りも強くなりました。

私としてはハイローストよりシティーの方が好みです。

100g780円とうちにしては強気な価格ですが、ハイローストはあっという間に終売になりました。

シティーローストのが売り切れたら、今度は深煎りにしてみる予定です。

高けりゃいいってもんでもないとは思いますが、やっぱり味に奥行きがあって複雑に色んな要素を含んでるんですよねぇ・・・

悩ましいところです。

まあ、良かったら私の趣味にお付き合いくださいませ。

« 新入荷の豆 | トップページ | 4月に沖縄に行くのですが・・・ »

コーヒー豆のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 値段を気にせず仕入れてみましたシリーズ:

« 新入荷の豆 | トップページ | 4月に沖縄に行くのですが・・・ »

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30