« ブラジルを新しい銘柄に変えてみます。 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

2016年6月 2日 (木)

豆あれこれ

6月に入り、アジサイの花がきれいに色付いてきましたね。
相模原の花はアジサイなので、あちこちに植えられていて楽しみです。

この前ブログを更新してから、何だか想定外な感じで忙しくて、ブラジル・カルモデミナスをハイローストにした感想なんかを書こうと思ってたら、とてもそれどころじゃなくなり・・・
気付いたら6月になっていたというΣ(・ω・ノ)ノ!ハヤッ!!

で、カルモデミナスをハイローストで焼いてみた感想から。

やはり甘い。とても甘い。素直に甘い。冷めてくるともっと甘い。

最初はあんまりブラジルらしさを感じないんですけど、後からカカオフレーバーが追いかけてくるんですよね。

ブラジルなのに透明感すら感じる上品な飲み口で。

これはこれで美味しいんですけどね、いつものハニーショコラがニュークロップで入荷してきたので、

「やっぱりハニーショコラがいいかな~。」ってところで落ち着きました。

ハニーショコラは素直にブラジルらしいんですよね。
何だかんだ、ずっと気に入って使ってるもんで。

ただ、深煎りの甘さは捨てがたいので、ハイローストはハニーショコラ、深煎りはカルモデミナスにしようかと。

あと、エチオピアのナチュラルのモカが新しい豆になりまして、これもHPのメニューを変更せねばなのですが。

エチオピア・グジ・シャキッソG1・TadeGG農園

これは何て読めばいいんでしょ?タデジージー農園?( ̄ー ̄)

以下、業者さんのHPの説明文引用

エチオピアのシダモ州の中でも標高が高く高品質な豆の産地で知られ、欧米で人気があるのがグジ地区シャキッソ村。中でも高品質のコーヒー豆を栽培しているのが、TadeGG農園になります。
肥沃な火山灰土壌、豊富な雨量に恵まれた良好な生育環境の下、元農学者であるTasfaye氏の指導のもと、厳格に管理され、古来の原種(ウオリチョ、クルミ)を有機栽培しています。

ナチュラルのモカは色々使ってきましたが、今までで一番高い!
でも値段は上がってしまいましたが、やっぱりその分美味しいです。

ナチュラルなのでもちろんベリーの香りがプンプンですが、ベルガモットの香りが強いです。
ナチュラルモカにありがちな埃っぽさも全然感じません。
透明感のある上品な飲み口です。

よくコーヒーの説明に「柑橘系の酸味・香り」とありますが、柑橘系と言っても色々ありますよね。
この豆はそのままベルガモット!アールグレイティーのフレーバー付けに使われる柑橘類です。

もうビンのフタを開ける度に「幸せ~(*´▽`*)」と、にんまりしております。

これが深煎りにすると、いちごみるくキャンディーの香りになるんですよねぇ。
香りも良くボディーもしっかりした味なので飲み応えもあるし。

業者さんの方でも数量限定らしいので、ここは麻袋でドカンと仕入れちゃおうかなぁ・・・
10キロ試しに取ったのもすぐ無くなりそうだし。

夏はあんまり在庫を店に置きたくないのですが。悩む~(-_-;)

あと、エルサルバドルのナチュラルの豆とウガンダの豆も注文してみたので、そちらも楽しみ( ̄▽ ̄)

明日には届くかなぁ~焙煎する余裕があればしてみます。






« ブラジルを新しい銘柄に変えてみます。 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

コーヒー豆のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豆あれこれ:

« ブラジルを新しい銘柄に変えてみます。 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30