« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月25日 (火)

もうすぐ10月も終わりですね。
公園の銀杏が半分くらい色づいていました。

おかげ様で焙煎は何とか出来てるのですが、ここでまた謎が。

焙煎機には温度センサーが2つ付いていて、豆の温度と排気の温度をそれぞれ計れるようになってます。

で、この温度の推移をグラフ化出来たりもするのですが、同じように豆も排気も温度が推移していけば、似たような風味に仕上がるという理屈なのですが・・・

温度は火力や排気の加減で推移の仕方が変わるので、グラフも変わっていくわけですね。

大抵は排気の方が高めで先行して、後から豆の温度が追いかけて上がって行って、どこかのタイミングで豆の温度が排気の温度を追い越していくのです。

10月の初めから、メンテナンスしたり排気のファンを変えてみたり、あれこれあれこれやってきて、どうにも排気と豆の温度がクロスする(追い越す)温度が190度以上になってしまうので悩んでたのですよ。

上手く焙煎出来てる時は(私の場合ですが)175度前後のところなんですね。

それが、排気も火力もそのままの条件で変えてないのに、土曜日辺りからクロスする温度が以前と同じ175度前後のところになり、風味も以前の感じに近くなりました。

良い方に転んだので良かったのですが、問題はそれが何故そのようになったか?ということで。

全く見当が付かないんですよねぇ・・・

謎は深まるばかり・・・

まあ、焙煎がちゃんと出来れば何でもいいんですけども。
ハッキリ原因が分からないと気持ち悪いもんで。

とりあえずぼちぼち営業はしておりますので、よろしくお願いします。m( _ _ )m

2016年10月18日 (火)

迷宮をさまよい中です

Img00992

今日は何だか夏が戻ってきたような陽気でしたね。
久し振りにエアコンをつけました。

もうずっとテスト焙煎を繰り返してバタバタしてたので、焙煎機のその後のご報告をしておりませんでしたが・・・・

結論から言いますと、

完全には直っておりません!!(泣)

先週の水曜日に臨時休業を頂いて、シリンダーの隙間を何とかするべく長野まで。

朝いちで井上さんにおいで頂き、焙煎機の中からシリンダーを取り外し。

焙煎機の中ってこんな風になってるんだ~!と、私も初めて見たんですけどw

それを大きな旋盤で断面を平にするために削って貰いました。

計ることなく「コンマ3ふれてるねぇ」と分かってしまう職人さんの技術ってすごい!!

また相模原まで戻って、幅をきっちり計りながら再びシリンダーをセットしてもらい、これでバッチリ直るかな?

そうは問屋が卸さないぜ!!Σ( ̄◇ ̄*)

Img00997長野日帰りメンテナンスまでしたのに焙煎機が直らない・・・

ガックうなだれる私の目に一粒のコーヒー豆・・・

なんでサイクロンのチャフが溜まるところにコーヒー豆が紛れ込んでるの?( ̄ー ̄)

黒焦げになった豆(生豆は大きさ比較用)がシリンダーからサイクロンまで旅をしたってこと?

排気ファンの回転数がいつの間にか強くなってるんだろうか?

7月の末に大騒ぎして取り替えたばかりだから故障ってのは考えられないけど・・・

でも、まあ、一応・・・ってことで、代替品として私が10年使ってて去年取り替えた送風機(メンテナンス済)と交換してみました。

結局それで「普通に美味しく飲めるレベルの豆」にはなったんですけどね。

でもやっぱりこれはうちの味じゃな~~~~い!!って、まだダンジョン脱出はならずってところです。

とりあえずは営業してますけども。

原因が分かればいいんですけどね。

2016年10月11日 (火)

明日10月12日はお休みさせて頂きます。

Img00984もう半袖じゃ寒くていられないくらいの気温になりましたね。

すっかりホットコーヒーの季節なのに、焙煎が出来ないのが悲しいのですが・・・

まあ、しょーがない。

やれることをやるだけです。


昨日の続き、シリンダーの隙間を何とかするべく奮闘してみました。

新しいベアリングをシャキッと送って頂いたのが届いたので交換してみるも、やはりネジを締めるとシリンダーが奥にずれてしまう・・・

結局、シリンダー自体が摩耗してるんじゃろか?

で、考えたのが、写真のボール紙を切り取った中敷き。

奥にずれちゃう分、ベアリングのパーツを浮かせればいいんじゃない?

私ってばあったまいい~~~!ヽ(・∀・)ノ オリコウ!天才!

これでとりあえずは応急処置的に何とかなるよね!

よっしゃ!シリンダーのスイッチオン!!

ガコン!ガコン!ガコン!ガコン!  

慌ててスイッチオフ!!Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

気を取り直して、もう一度スイッチオン!!

ジ~~~~~~~~~・・・・

シリンダーが動かない!

もしや本格的に私が余計なことして壊したかも?
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ボール紙を外して隙間が多い状態に戻してスイッチ入れたら動きましたが、

焦りまくったーーーーーーー!!

涙目で井上さんに電話したら、

「あ~、それじゃシリンダーを外して旋盤で削らんとダメかも。」

私より後にお買い上げの焙煎機には対策済ということで、基本的に起こらない症状らしいですので、ご安心ください。

うちの焙煎機はヱヴァンゲリヲンでいうところの初号機なもんで、予期せぬあれこれが起こりますな・・・

というわけで、明日は長野に行ってきますのでお店はお休みさせて頂きます。

とんぼ帰りだけど、お蕎麦くらい食べたいなぁ・・・


2016年10月10日 (月)

熱流体の話になるのかな?

焙煎機が使えない私はほぼ役立たずで閉店時間まで暇なもんで、まさかのブログ更新3連ちゃん!(笑)

隙間の話の続きなんですけど、ほんの1・2mmの隙間が何故そんなに焙煎に影響するのかっていうと、熱流体の話に繋がっていくと思うのですが・・・

私はバキバキの文系なので、理系の話はよく分かりません!!(爆)

なので、簡単に説明すると・・・

うちの焙煎機は半熱風なので、シリンダーの直下にガスバーナーがありまして、ここで空気を熱し(直接シリンダーも熱されますが)、シリンダーの後ろから熱風を送り込み、前から上に抜けていく構造なんですね。

その熱風が豆に当たる瞬間に熱エネルギー(カロリー)が、空気から豆に置換されることで豆に含まれる糖やら脂肪やらタンパク質、まあ炭水化物が熱によって化学変化をしていきまして、コーヒー豆の風味が生まれるわけです。

ガスバーナーの火力、熱風の流れの強弱によって焙煎の進み方は変わります。
で、その熱風(熱流体)をどのくらい流すのか?というのを排気ファンの回転数で制御してますが・・・

前に隙間が開いてたら、豆を通らず熱風がそのまま上に抜けてしまう!!

回転数変えても意味がなくなる!

結果、カロリー不足で香りが出ない・・・
現在そんなことになっとります。ハア・・・(´・ω・`)

普通に飲んでも問題ないレベルなのですが、気に入らないのよ~!!

もしご自分で焙煎される方で、コーヒーの香りの出方がいま一つ・・・とお悩みでしたら、豆にかけるカロリー不足が原因かもしれませんよ?

隙間が…(´Д`)

2016_1010_11342600

Img00979

何がどう問題なのかと言いますと・・・

多分なのですが、シリンダーと前壁の間の隙間が開きすぎてるんだと思うのです。

やたら排気温度が高かったり、欠けた豆なんかが間に挟まってガリンゴリンすごい音がしたり・・・

元々1mmくらいの隙間は開いているので、下に燃えたチャフが灰になったのが落ちるようになってるんですが、灰ではなくてそのままチャフが溜まってたり。

これらは全部、隙間が開き過ぎてるから起こるんだと思われ。

で、シリンダーを手前に引っ張れば済む話だと思って、ホッパーなんぞもついでに外してメンテナンスをしてみたら・・・

どうもシリンダーの軸を止めているベアリングの両脇のねじを締めるとシリンダーも後ろに下がってしまうことが判明。

11年も使ってますけど、これも消耗品だそうで。

今まで1度も交換したことなかったけど、やはり大丈夫じゃなかったかw

井上さんに新しいベアリングを明日送って貰うので、交換して事なきを得れば万々歳!

直らなかったら木曜日に井上さんに来てもらって原因を探し直しです。

去年の秋から何だか焙煎機が調子悪くなることが多い気がしますが、これで交換するところは全部交換したことになるかな?


ガスバーナーとか壊れたら全取り換えとかなりそうな悪寒・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
労わりながら使わなくちゃ。

ベアリング交換で済みますように。

しかしまあ、焙煎が上手く行かないのは一番のストレスです・・・

ムキー!!としても仕方がないので、大人しくしてます。(´・ω・`)

本日、急遽焙煎機のメンテナンスをしますので・・・

今日は体育の日で、延期になった運動会も開催される学校が多いですかね?

大分気温が下がって、ホットコーヒーが飲みたい気分のところですが・・・


本日、焙煎機のメンテナンスのため、ほぼ開店休業状態です・・・(泣)

数日前から、豆の仕上がりがちょっと気に入らなかったりして、
昨日は釣りにも行かず休日出勤してましたが、どうにもこうにも調整が付かず、
夜もう帰る頃になって、「あれ?ここってこんなだったっけ?」という不具合を発見。

それを直さないことには焙煎が出来ないのですが、そこを直すとなると店の中が大分ゴタゴタするもんで、営業してるんだかしてないんだか・・・そんな感じになります。

お急ぎでしたら対応しますが、お時間頂ければメンテナンスしてからのご購入をオススメします。

ご不便・ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、よろしくお願いしますm( _ _ )m

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30