« 迷宮をさまよい中です | トップページ | 新しい送風機に交換しました! »

2016年10月25日 (火)

もうすぐ10月も終わりですね。
公園の銀杏が半分くらい色づいていました。

おかげ様で焙煎は何とか出来てるのですが、ここでまた謎が。

焙煎機には温度センサーが2つ付いていて、豆の温度と排気の温度をそれぞれ計れるようになってます。

で、この温度の推移をグラフ化出来たりもするのですが、同じように豆も排気も温度が推移していけば、似たような風味に仕上がるという理屈なのですが・・・

温度は火力や排気の加減で推移の仕方が変わるので、グラフも変わっていくわけですね。

大抵は排気の方が高めで先行して、後から豆の温度が追いかけて上がって行って、どこかのタイミングで豆の温度が排気の温度を追い越していくのです。

10月の初めから、メンテナンスしたり排気のファンを変えてみたり、あれこれあれこれやってきて、どうにも排気と豆の温度がクロスする(追い越す)温度が190度以上になってしまうので悩んでたのですよ。

上手く焙煎出来てる時は(私の場合ですが)175度前後のところなんですね。

それが、排気も火力もそのままの条件で変えてないのに、土曜日辺りからクロスする温度が以前と同じ175度前後のところになり、風味も以前の感じに近くなりました。

良い方に転んだので良かったのですが、問題はそれが何故そのようになったか?ということで。

全く見当が付かないんですよねぇ・・・

謎は深まるばかり・・・

まあ、焙煎がちゃんと出来れば何でもいいんですけども。
ハッキリ原因が分からないと気持ち悪いもんで。

とりあえずぼちぼち営業はしておりますので、よろしくお願いします。m( _ _ )m

« 迷宮をさまよい中です | トップページ | 新しい送風機に交換しました! »

焙煎のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 迷宮をさまよい中です | トップページ | 新しい送風機に交換しました! »

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30