« 隙間が…(´Д`) | トップページ | 明日10月12日はお休みさせて頂きます。 »

2016年10月10日 (月)

熱流体の話になるのかな?

焙煎機が使えない私はほぼ役立たずで閉店時間まで暇なもんで、まさかのブログ更新3連ちゃん!(笑)

隙間の話の続きなんですけど、ほんの1・2mmの隙間が何故そんなに焙煎に影響するのかっていうと、熱流体の話に繋がっていくと思うのですが・・・

私はバキバキの文系なので、理系の話はよく分かりません!!(爆)

なので、簡単に説明すると・・・

うちの焙煎機は半熱風なので、シリンダーの直下にガスバーナーがありまして、ここで空気を熱し(直接シリンダーも熱されますが)、シリンダーの後ろから熱風を送り込み、前から上に抜けていく構造なんですね。

その熱風が豆に当たる瞬間に熱エネルギー(カロリー)が、空気から豆に置換されることで豆に含まれる糖やら脂肪やらタンパク質、まあ炭水化物が熱によって化学変化をしていきまして、コーヒー豆の風味が生まれるわけです。

ガスバーナーの火力、熱風の流れの強弱によって焙煎の進み方は変わります。
で、その熱風(熱流体)をどのくらい流すのか?というのを排気ファンの回転数で制御してますが・・・

前に隙間が開いてたら、豆を通らず熱風がそのまま上に抜けてしまう!!

回転数変えても意味がなくなる!

結果、カロリー不足で香りが出ない・・・
現在そんなことになっとります。ハア・・・(´・ω・`)

普通に飲んでも問題ないレベルなのですが、気に入らないのよ~!!

もしご自分で焙煎される方で、コーヒーの香りの出方がいま一つ・・・とお悩みでしたら、豆にかけるカロリー不足が原因かもしれませんよ?

« 隙間が…(´Д`) | トップページ | 明日10月12日はお休みさせて頂きます。 »

焙煎のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱流体の話になるのかな?:

« 隙間が…(´Д`) | トップページ | 明日10月12日はお休みさせて頂きます。 »

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30