« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月20日 (金)

カフェインレスコーヒーについて

このところ寒さが厳しいですね。
今日も雪が降るというので、天気予報をすごい勢いでチェックしてましたが、あまり積もらないみたいで、ちょっと安心・・・いや、油断大敵?(´・ω・`)

さてさて、本日のお題・・・

カフェインレスコーヒーについてなのですが。

完全受注焙煎にさせて頂くことにしました!

今までは生豆で500gを焙煎していたのです。

コーヒー豆は焙煎すると水分が抜けて20%くらい軽くなるので、500gを焙煎すると煎り上がりが400gくらいになります。

今までもご注文頂いてから焙煎してたのですが、残りを店頭に出して販売してたんですよ。

ただ、カフェインレスって特定のお客様にしかご購入頂かないものなので、ほとんど残りはロスになっておりました。

どーにかならないものかしら?と、生豆300gで焙煎してみることに。

うちの焙煎機、一応4キロ釜なんですけどね(笑)
そんな芸当ができるのも井上製作所の焙煎機だからこそ。
あと、私の焙煎技術!!(自画自賛好きなものでw)

量がかなり少ないので、排気ファンの回転数を大分落として焙煎するのですが、そこまで落とすと排気を引っ張って行かないので、釜の温度が上がらないんですよ。

なかなか火力調整が難しかったのですが、なんとか調整できました。

排気ファンの回転数より、シリンダーの回転数の方が決まらず・・・

シリンダーの回転数を落とし過ぎると胃が痛くなるコーヒーになってしまうのです。

微調整を繰り返して、ピッタリなところを見つけることができました。

ということで、カフェインレスのコーヒーはご注文頂いてから生豆300gで焙煎して、煎り上がりが240g前後になりますが、一応カッピングのために8g抜かせて頂いて、230g前後をお渡しします。

半端に残してもなんですし・・・

お値段は200g分で変わらず!!超お得!!( ̄▽ ̄)

そんなに忙しくなければご注文頂いたその日のうちにお渡しできます。
1時間くらいお時間みて頂ければ。

できれば前営業日までにご注文頂けると嬉しいです。


あと、今扱ってる二酸化炭素抽出法のデカフェブラジルをスイスウォータープロセスのに在庫が無くなり次第切り替えると思います。

デカフェネーションする際に一度水に漬けるので、どうしても普通の豆より焙煎してから日持ちがしないなぁ・・・と思ってたので、これで常に新鮮な豆をお買い求め頂けます。

じゃあ、普通の豆は受注焙煎しないの?と思われるかと思いますが、それはちょっと効率が悪すぎるので、ごめんなさい・・・

基本的に通販でご注文頂いたカフェインレス以外のコーヒー豆もなるべく新しく焙煎した豆をお送りしてますので。

よろしくお願いします!(*´∇`*)

Img01078

 

2017年1月16日 (月)

リベンジ!ミャンマー・マンダレー・ピーベリー

年が明けて、もうすでに1月が半分が過ぎ・・・ 今年も何だか1年が早そうです。

このところの寒波襲来のせいなのか、アレルギーのせいなのか、鼻の粘膜が1枚薄く膜が張られた感じで、いまいち匂いが分かりません。

味は分かるんですけどねぇ・・・

今日は前回シティーローストにして、何か違うなぁ・・・と思っていた豆「ミャンマー・マンダレー・ピーベリー」をハイローストに仕上げてみました。

「シティーローストで美味しく仕上がる豆はないかなぁ~」と思って仕入れておいた豆なんですけれども、どうもシティーだと変に苦味が目立つんですよね。

問屋さんの説明文には「ラズベリーのような香りがあります。」ってありましたが、シティーまでもっていくと香りも消えてしまうのか、「ラズベリーねぇ・・・?」って感じでした。

今現在鼻が利いてないのでまた別の機会に評価はしますが、飲んでみた感じではカリブの豆を思わせる芳ばしさはありつつ、透明感があって、甘味が強いです。

何かフローラルな香りもしてると思われます。分らんですけどw

心地よい柑橘系の酸味もありますが、それがオレンジなのかレモンなのか、はたまたグレープフルーツなのか、分からないところがもどかしい・・・

まあ、とにかくシティーよりはハイローストの方が格段に美味しいです。

お客様に「どうやってロースト度合を決めてるんですか?」と訊かれることもあるんですが、

「ズバリ!感性です!!」としかお答えの仕様がないんですよね。

私の場合、ぶっつけ本番で10キロとか仕入れちゃうんですけど、一応、先にロースト度合は決めてます。

で、実際焙煎してみて美味しければOKですし、何か違うと思えば他のロースト度合で試してみるって感じです。

そこの何か違う・・・ってところが感性なんだと思います。

ジャマイカとかキューバ、ハイチ、ドミニカ辺りの浅煎りの豆がお好きな方にミャンマーはオススメです!

ぜひ!!(*´∇`*)

Img01076

 

2017年1月10日 (火)

師匠に久し振りに会いました。

昨日のことですが、朝ぼんやりしてたらスマホが鳴る。

朝から誰だろ?と、スマホを手に取るとワイルド珈琲の天坂さんからの着信。

天坂さんは私が開業する際、焙煎のことやら開業にあたってのあれやこれやを教えて頂いた師匠なのです。

ご無沙汰しまっくってるので、間違い電話じゃ?と思いつつ出てみると、以前と変わらぬ元気なお声で

「今日の昼にお店に伺いますので、よろしく~」とのこと。

え?え?本当に?天坂さん今日いらっしゃるの?Σ( ̄◇ ̄*)

ちょっと掃除しとかないと!!

いつもよりちょっと早目に店に出勤するも、開店前なのに何故だかお客様が連続でいらっしゃる・・・

わらわらしてるところにご注文の電話が!!

私ピーーーンチ!!!( ̄▽ ̄;)

なんとか天坂さんがいらっしゃる直前に体裁を整える。ギリギリセーフ!

お近くに用事があって、ついでに寄ってくださったそうで。

11年も前に開業したんですけど、今もなお気に掛けてくださるお心が嬉しいです。

私の焙煎は天坂さんの焙煎方法をベースにしておりますし(そこに私なりのやり方を編み出せたとは思いますが)、経営理念的なものを教えて頂いたことがとても大きいです。

年初に「これから先どーしたもんだか?」とモヤモヤしていたので、このタイミングで天坂さんにお会いできたのはとても有意義でした。

長年コーヒー業界で大きくご商売されていて、開業支援のお仕事などもされているので、アドバイスが的確なんですよ。

濁した曖昧なことは仰らず、ハッキリと答えを頂けるのでとても心強く感じます。

焙煎に関してもお褒めの言葉を頂けましたし、これからのヴィジョンも考えてる方向で間違いないですよ、という太鼓判を押して頂けたので、ほっと一安心。

師匠がいるってありがたいものです・・・










2017年1月 6日 (金)

2017年スタートです!

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


新年、本日より営業開始です!

昨日から仕事は始めてまして、何件かすでにご注文を頂いてる分と足りない豆を焙煎しました。

今年はもう少し精神的に余裕が出来れば、色々と考えてたけど出来ずじまいだったことを進めていければいいなぁ・・・と、考えております。

ルーティンワークに追われるより、自分から提案していけたらいいな、と。

今年は酉年ということで、年賀状には普通なら鶏なんでしょうけども、うちの相方が愛して止まないサンコウチョウという鳥がデザインされています。

サンコウチョウは漢字だと「三光鳥」と書くのですが、鳴き声が「ひ~つき~ほし~」と聞こえるということから「日・月・星」の三つの光という名前が付いたそうです。

ちょっと縁起が良い感じ(*´∇`*)

実際そのように鳴き声が聞こえるかどうかは・・・う~ん( ̄ー ̄)ですが、光に照らされるような明るい年になるといいですね。


Img01062

 

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31