« リベンジ!ミャンマー・マンダレー・ピーベリー | トップページ | 明日2月18日は店長不在となります。 »

2017年1月20日 (金)

カフェインレスコーヒーについて

このところ寒さが厳しいですね。
今日も雪が降るというので、天気予報をすごい勢いでチェックしてましたが、あまり積もらないみたいで、ちょっと安心・・・いや、油断大敵?(´・ω・`)

さてさて、本日のお題・・・

カフェインレスコーヒーについてなのですが。

完全受注焙煎にさせて頂くことにしました!

今までは生豆で500gを焙煎していたのです。

コーヒー豆は焙煎すると水分が抜けて20%くらい軽くなるので、500gを焙煎すると煎り上がりが400gくらいになります。

今までもご注文頂いてから焙煎してたのですが、残りを店頭に出して販売してたんですよ。

ただ、カフェインレスって特定のお客様にしかご購入頂かないものなので、ほとんど残りはロスになっておりました。

どーにかならないものかしら?と、生豆300gで焙煎してみることに。

うちの焙煎機、一応4キロ釜なんですけどね(笑)
そんな芸当ができるのも井上製作所の焙煎機だからこそ。
あと、私の焙煎技術!!(自画自賛好きなものでw)

量がかなり少ないので、排気ファンの回転数を大分落として焙煎するのですが、そこまで落とすと排気を引っ張って行かないので、釜の温度が上がらないんですよ。

なかなか火力調整が難しかったのですが、なんとか調整できました。

排気ファンの回転数より、シリンダーの回転数の方が決まらず・・・

シリンダーの回転数を落とし過ぎると胃が痛くなるコーヒーになってしまうのです。

微調整を繰り返して、ピッタリなところを見つけることができました。

ということで、カフェインレスのコーヒーはご注文頂いてから生豆300gで焙煎して、煎り上がりが240g前後になりますが、一応カッピングのために8g抜かせて頂いて、230g前後をお渡しします。

半端に残してもなんですし・・・

お値段は200g分で変わらず!!超お得!!( ̄▽ ̄)

そんなに忙しくなければご注文頂いたその日のうちにお渡しできます。
1時間くらいお時間みて頂ければ。

できれば前営業日までにご注文頂けると嬉しいです。


あと、今扱ってる二酸化炭素抽出法のデカフェブラジルをスイスウォータープロセスのに在庫が無くなり次第切り替えると思います。

デカフェネーションする際に一度水に漬けるので、どうしても普通の豆より焙煎してから日持ちがしないなぁ・・・と思ってたので、これで常に新鮮な豆をお買い求め頂けます。

じゃあ、普通の豆は受注焙煎しないの?と思われるかと思いますが、それはちょっと効率が悪すぎるので、ごめんなさい・・・

基本的に通販でご注文頂いたカフェインレス以外のコーヒー豆もなるべく新しく焙煎した豆をお送りしてますので。

よろしくお願いします!(*´∇`*)

Img01078

 

« リベンジ!ミャンマー・マンダレー・ピーベリー | トップページ | 明日2月18日は店長不在となります。 »

コーヒー豆のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527740/64787079

この記事へのトラックバック一覧です: カフェインレスコーヒーについて:

« リベンジ!ミャンマー・マンダレー・ピーベリー | トップページ | 明日2月18日は店長不在となります。 »

↓お買い物はコチラから。
自家焙煎コーヒー専門店クラーヌ

↓Facebookやってます。
COULANE Twitter

↓Twitterやってます。
COULANE Twitter

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30